【ロア】信じようと、信じまいと―






このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん 2014/03/24(月)18:26:44 ID:qjOGfqIyP

信じようと、信じまいと―

ある者の元に差出人不明の手紙が届いた。手紙の指示では、この
手紙にあなたの知るロアを一つ加えて、一人の人間に送れ。だが
彼は指示に逆らい、不特定多数の者にロアを広めた。彼がいなく
なった後、新しいロアが追加された手紙がまた誰かの元へ届いたという。

※「ロア」とは?

<形式面>
・「信じようと、信じまいと―」で始まり、「信じようと、信じまいと―」で終わる。
・「信じようと、信じまいと―」と本文の間には1行空行を入れる。連投の場合は、
 終わりの「信じようと、信じまいと―」をつけるのは最後のレスのみ。
・本文は必ず4行。1行は40文字前後。文章は簡潔で、3~6文程度。

<内容面>
・常識ではあり得ない奇妙な話でありながら、噂話や都市伝説のように、
 もしかすると本当かもと思わせる程度の現実味、客観性を持つ。
 (↑ポエム、体験談との違い)
・一見、有名な話として知られていそうに思えるが、今までに誰も聞いたことがない
 話である。
 (↑トリビアとの違い)
・時代、地域、人物など、ある程度の具体性がある。
 (↑普通の都市伝説との違い)

2: 名無しさん 2014/03/24(月)18:30:26 ID:qjOGfqIyP
<Tips>
・「信じようと、信じまいと―」の「―」(全角ダッシュ)は「ー」(長音符)ではない。
・ロアから手紙が届かない限り、事実上自らの創作に限られる。
・具体性は現実味を増すため必要だが、あまり有名すぎたり身近な題材だと、
 逆に信憑性が低くなる(誰でも自分で確認できてしまうため)。

 

3: 名無しさん 2014/03/24(月)21:12:32 ID:jjVFJ3q6E

信じようと、信じまいと―

戦前、近畿地方の尋常小学校では、花壇に植えた向日葵が
数年間枯れずに花を咲かせ続けた事があった。
学校はなくなってしまったが、現在その跡地には
ある化粧品メーカーの研究所が存在する。

信じようと、信じまいと―

 

6: 名無しさん 2014/03/25(火)03:18:40 ID:jq1Ymm1GV

信じようと、信じまいと―

1987年にD・コーエン教授が発表した
「人類の性別は2種ではなく73種」という研究成果に対し
現在、批判的な立場から検証作業が続けられている。
2014年1月現在、コーエンの成果を否定する有力なデータは存在しない。

信じようと、信じまいと―

 

8: 名無しさん 2014/03/26(水)00:18:11 ID:thE61Yqge

信じようと、信じまいと―

1950年2月、世田谷区に住むN森さんの家が火事に遭った。
焼け跡からはN森さん一家4人を含め
合計7人の遺体が発見された。
検視の結果、うち1人は溺死であったという。

信じようと、信じまいと―

 

10: 名無しさん 2014/03/27(木)00:37:35 ID:xSPWj6J7D

信じようと、信じまいと―

北アフリカのある地域では、家を建てる際に玄関をふたつ作る習慣がある。
「子どもの入り口」と呼ばれるその“玄関”は、異様に細長く曲がりくねっており
子どもはおろか猫でさえ通ることは不可能である。
「子どもの入り口」がなぜ必要なのかを知る者はいない。

信じようと、信じまいと―

 

12: 名無しさん 2014/03/28(金)10:38:11 ID:3X16SpkOF

信じようと、信じまいと―

かつて西日本に存在し、今は廃校となったミッション系の学校では
毎年一括注文する新入生用の聖書の数が、注文書と合わないことがあったという。
聖書の数が多い場合、年度内に余った聖書と同じ数の転入生が来たそうだが
聖書が足りず追加注文を行った年に何が起きたかは一切記録に残っていない。

信じようと、信じまいと―

 

13: 名無しさん 2014/03/29(土)03:01:07 ID:Q36jMz8wf

信じようと、信じまいと―

就業中に死亡したデトロイト市在住のF・ドワイト氏の遺族が
「幽霊となり働き続けているドワイト氏への給与支払い」を求めて裁判を起こした。
裁判は遺族側の敗訴で終結したが、ある銀行の幹部がオフレコを条件に語ったことによると
「会社にいる幽霊の給料を払いきれそうにない」との相談が、公判中に8件寄せられたという。

信じようと、信じまいと―

 

14: 名無しさん 2014/03/30(日)03:17:29 ID:pPfWDRRgf

信じようと、信じまいと―

普通は食べないものを食べてしまう「異食症」であり極度の偏食家でもあったヴィレム=ナイマン氏は
水と「幽霊」以外は一切口にせずに、87年と2ヶ月の生涯を全うした。
遺族の了解のもとナイマン氏の解剖が行われ、消化器系に関するある重要な発見がなされたが
病院の経営破たんに伴う混乱の中で、解剖を担当した医師もその報告書も行方不明になったという。

信じようと、信じまいと―

 

16: 名無しさん 2014/03/31(月)03:07:04 ID:11Smc9Wez

信じようと、信じまいと―

ユタ州にあるパン屋が、売り上げを全て寄付するとの触れ込みで「馬鹿には見えないパン」を売り出した。
メディアに取り上げられた事もあり、$3.99の架空のパンの売れ行きは好調だった。
約束どおり売り上げはある慈善団体に寄付されたが、その後の金の流れが全く掴めず
その慈善団体「目に見えぬ善き魂」が、実体のない架空のものであった可能性が取り沙汰されているという。

信じようと、信じまいと―

 

17: 名無しさん 2014/04/01(火)03:19:12 ID:3z8xu4O3Q

信じようと、信じまいと―

博多市に住む大平 卓(仮名)ちゃんは3歳のときに事故で両親を失い、施設に預けられた。
その日から卓ちゃんは毎日毎日沢山の両親の絵を描き続けた。
現在8歳の卓ちゃんの描く両親の絵は、傍目には写真と見分けがつかぬ程に上達しており
施設の他の子供達の話によると「たまに絵の中から声がしたり、手が出てきたりする」らしい。

信じようと、信じまいと―

20: 名無しさん 2014/04/02(水)03:09:18 ID:1k76wMtAC

信じようと、信じまいと―

1961年12月、テュービンゲン大学の学生や教員を乗せたバスが海に転落したのを多数の通行人が目撃した。
通報で駆けつけたレスキュー隊が救助作業を始めたが、生存は絶望視されていた。
大学に事故の件を伝えた所、大学側は「たった今彼等から連絡があった」と返答した。
バスは別の道を通り無事目的地に着いており、一方海中からは大きな物体が海底に激突した痕跡が発見された。

信じようと、信じまいと―

 

21: 名無しさん 2014/04/03(木)03:06:16 ID:1TOr2MXie

信じようと、信じまいと―

1918年8月6日、現場にダイヤの指輪を残していく連続殺人鬼「ダイヤモート」が逮捕された。
ルイジアナの住民たちは不安な日々から開放された。
逮捕されたR・K容疑者は、殺人は認めたがダイヤを置いたことは頑なに否定しつづけた。
彼は拘置所で自ら命を絶ったのだが、死体のそばにはダイヤの指輪が落ちていたという。

信じようと、信じまいと―

 

22: 名無しさん 2014/04/04(金)03:03:10 ID:ZIeRloQ67

信じようと、信じまいと―

先頃惜しくも亡くなられたフランス、エーズに住むサンドリーヌ=バールさんは子どもの頃
未来の出来事、それも良い事ばかりを次々と言い当てる『幸せの予言者』として有名だった。
だが、1966年8月23日を境にその能力は失われ、間違った予言をする嘘つきと呼ばれるようになった。
彼女の最期の言葉は「あの日から世界は間違い続けている」であったという。

信じようと、信じまいと―

 

23: 名無しさん 2014/04/04(金)06:25:23 ID:2nBUX2qXd

信じようと、信じまいと―

発展著しい2007年の中国は大連、陳という男がマンションの自室で仕事をしていると
壁の一部が急にひび割れ崩れだし、なんとそこから一匹の生きた猿が飛び出してきた。
猿はしばらく部屋の中を徘徊した後に、眠る様にゆっくりと息を引き取ったという。
どうして猿は壁の中に居たのか、何故、発見されずに生き長らえる事が出来たのか…。

信じようと、信じまいと―

 

24: 名無しさん 2014/04/05(土)03:36:14 ID:L2gRlZhCd

信じようと、信じまいと―

高知県のミモリクニヱさんは赤ん坊の頃、22階の高さから転落し無傷で助かるという稀有な体験をした。
後に彼女は結婚、妊娠したが、残念ながら死産であった。
赤ん坊の状態に不審な点があるため司法解剖が行われたが
その子の体は気胸、内臓破裂、骨折等、まるで全身を強打したかのようであったという。

信じようと、信じまいと―

 

25: 名無しさん 2014/04/06(日)03:07:44 ID:0aSTuT1qh

信じようと、信じまいと―

1589年2月、レベッカ・アドラーは魔女狩りにより処刑された。
熱を出した子供に毒薬を飲ませたというのがその理由であった。
彼女の作った「毒薬」は今でも残っており、研究の結果ただの柑橘類の絞り汁と判明しているが
それが今まで腐らずにいる理由に関して、研究者たちは一様に口を閉ざしているという。

信じようと、信じまいと―

 

26: 名無しさん 2014/04/06(日)12:51:32 ID:tVA3R2dVQ

信じようと、信じまいと―

1910年オカルト結社に所属していたイギリス人のオスカー・ワドルが
13年の歳月を費やし「悪魔が著した」と言われる書物の解読に成功した。
さぞやスゴイ魔術の叡智が記されているだろうと周囲から期待されていたが
地獄に居る親分への他愛もない愚痴が綴ってあるだけだったという。

信じようと、信じまいと―

 

27: 名無しさん 2014/04/07(月)03:34:32 ID:OsTtqfK7S

信じようと、信じまいと―

愛知県生まれの倉見 奈々(仮名)は、教科書の朗読が苦手であった。
悲しい場面では読みながら泣いてしまうため、クラスの皆に嘲笑され、酷いいじめを受けたりもした。
後に彼女は自らの著書で、かつてのいじめっ子も含め多くの人を泣かせることになる。
読む者は必ず涙し、絶望し、そして死を選ぶと云われたその本は、官民挙げての隠蔽工作の隙間で密かに出回っている。

信じようと、信じまいと―

 

28: 名無しさん 2014/04/08(火)03:36:16 ID:zNf4rmIvb

信じようと、信じまいと―

自分は異世界からやって来たと主張するTという青年がいた。
朴訥とした、どこか要領を得ない語り口のせいか、彼の話を信じる者は多くなかった。
だが複数の言語学者によると、T青年と、彼と一度でも話したことのある者達には奇妙な共通点があるという。
それはほんの些細な口癖なのだが、彼らは皆その事を自覚しておらず、指摘しても決して直ることはないらしい。

信じようと、信じまいと―

 

30: 名無しさん 2014/04/09(水)18:31:13 ID:rJRTaDQER

信じようと、信じまいと―

U桑小学校5年1組のヨコイ カナさんは、未来を予言する子として知られていた。
研究者達による調査の結果、予言の的中率は86.5%であった。
研究者の一人が外れた予言に注目してその共通点を探って見ると、水に関わる予言が全て外れていることに気づいた。
関係者達は、「絶対泳げるようになる」と臨海学校に参加し行方不明となったカナさんの無事を祈り続けている。

信じようと、信じまいと―

 

31: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)11:35:18 ID:ShLw4OFTx

信じようと、信じまいと―

あるところロア好きな少女がいた。
少女は新しいロアを読むたび不思議な感覚に捕らわれるようになった。
ある日、少女は親友とロアの話をしているときに「ロアの話をするたびにオカッパの少女が私に近付いてくるの」と呟いた
翌日から少女はロアについて一切触れなくなった。少女の身になにが起こったのか…

信じようと、信じまいとー

 

33: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)15:57:37 ID:TpgewWWqY

信じようと、信じまいと―

かつて日本に、奇抜な化粧で有名になったヤマンバギャル達がいた。その文化は欧米にも広がっていた。
伝統的に独特な化粧をするアフリカのとある民族に、こんな言い伝えがある。
―彼らに顔を借し、われらは知恵を得る。彼らを増やしすぎぬよう、本物の化粧は族長のみに伝えられる―
奇抜な化粧が海を越えいまだに生き残っている事実は単なる偶然なのか、それとも…

信じようと、信じまいとー

 

35: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)22:17:33 ID:eyxGiPCNz

信じようと、信じまいと―

実際に千手を持つ千手観音の例というのは少なく、四十二本の手で千手の代わりとする作例は多い。
京都市左京区の山奥、宝正寺の秘仏千手観音像も四十二本の手を持ち、平安初期の作とされてきた。
しかし調査の結果、右側の十八本、左側の十七本は室町ごろに付け加えられたものだと判明した。
併せて七本の手を持つ観音像など他に例が無く、また手を増やした意図も全く不明である。

信じようと、信じまいと―

 

36: 名無しさん@おーぷん 2014/10/02(木)22:18:58 ID:eyxGiPCNz

信じようと、信じまいと―

神社建築に付きものの鳥居であるが、変わった形のものも多い。
中には足が三本のものや、金属で作られたものもあるが、大阪府の新稲神社のものは変わっている。
ここの鳥居は本殿の屋根の上に取り付けられており、無論人がくぐる事はできないようになっている。
神職によれば、どういう訳かあたりの雀や烏はこの鳥居をくぐりぬけることが妙に多いと言う。

信じようと、信じまいと―

 


37: 名無しさん@おーぷん 2014/11/23(日)18:26:02 ID:YqE

信じようと、信じまいと―

2012年に、視力をわざと落とす眼鏡が発売されたことは、記憶に新しい。
この眼鏡は、ユダヤ教超正統派の男性向けに、薄着の女性を見ないようにするため発売されたが、
ある眼鏡販売店の店員が言うには、視力が極めて高い人たちがごく稀に買いに来ることがあるという。
なんでも、何もない空間で、誰かと話したり何かを避ける仕草を見せる様な客ばかりであるとか。

信じようと、信じまいと―

 

38: 名無しさん@おーぷん 2014/11/26(水)11:19:49 ID:mF9

信じようと、信じまいと―

栃木県の歯科医師、松崎氏は、虫歯を治療した患者が、その後も虫歯を繰返し作ってくることを憂いていた。
何度か患者に、「痛い虫歯の治療を経験したのに、何故虫歯にならないように努めないのですか?」と問うた。
すると、3割くらいの患者は「虫歯の中身がとても美味しくて、つい放置してしまうんです。」と答えた。
それらの患者の虫歯は、象牙質のほとんどが、舐め取られた様にすり減っているのだという。

信じようと、信じまいと―

 

39: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)15:18:49 ID:dcr

信じようと、信じまいと―

長野県のある町には、かつて「米喰い石」と呼ばれている石があった。
重い米俵を石のそばに置いておくと、少し目を離した隙に忽然と消えてしまうのだ。
一瞬で米俵を持ち去れる者など存在しない。石が米を食ったのだろうか?
石は現存せず、現在その場所には青々とした水田が広がっている。

信じようと、信じまいと―

 

40: 名無しさん@おーぷん 2014/12/06(土)00:55:57 ID:TPL

信じようと、信じまいと―

日本では、毎年7万人あまりを対象に、治験臨床試験が行われている。
対象患者のうち3割ほどが体調を崩し、入院するのだが、行方不明になることが多々あるそうだ。
行方不明の原因には、「人体受験に使われ、患者は最終的に破棄される」との噂がある。
ところで、日本の年間自殺者3万人に対し、自殺事件の報道が少ないことと関係があるのだろうか。

信じようと、信じまいと―

 

41: 名無しさん@おーぷん 2014/12/14(日)01:59:58 ID:h5w

信じようと、信じまいと―

交通事故による死亡者が、毎年、同程度の人数であることに違和感はないだろうか。
荒石氏は、来年交通事故で死亡する人間は、すでに決定されているとの仮説を持つ。
警察庁曰く、ここ数年、日本の交通事故による死亡者は、5千人前後を推移している。
氏の仮説が正しければ、5千人の彼らは、今どこで、どのような日常を送っているのだろうか。

信じようと、信じまいと―

 

42: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)22:36:18 ID:E27

信じようと、信じまいと―

あるところに、ロアを語る者たちがいた。
彼らは、不思議な物語を細々と紡いでいたのだ。
しかし語り部たちは、いずれもロアに呑み込まれてしまった。
ただ残されたロア達は、今でも語り部を待っている。

信じようと、信じまいと―

 

43: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)19:51:13 ID:avD

信じようと、信じまいと―

1969年。愛知県内のK中学には、成績不良な生徒が強制的に参加させられる夏合宿があった。
わずか1日の合宿にも関わらず、参加した全ての生徒の成績が大幅に向上したという。
参加者に取材を試みた記者もいたが、皆一様に口が重く、合宿の詳細は2014年現在まで不明である。
「この『精神と時間の合宿』参加者の中に、後に高名な漫画家になった者がいる」という信憑性の低い噂だけが伝わっている。

信じようと、信じまいと―

 

44: 名無しさん@おーぷん 2015/01/20(火)01:01:38 ID:7Qc

信じようと、信じまいと―

着信が無いにも関わらず、携帯電話が振動していると錯覚したことは無いだろうか。
ファントムバイブレーション現象と呼ばれるこの現象のメカニズムをとある機関が調査したのだが、
まるで、携帯電話のバイブレーションのような筋肉の痙攣を観測できたという。
現代人の体は携帯電話に適応するために進化していると、この調査機関は結論づけている。

信じようと、信じまいと―

 

45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)16:28:05 ID:s8c

信じようと、信じまいと―

エスキモーの民族にはかつて、極限的な極寒の地で生活を行うために、姥捨ての習慣が存在していた。
姥捨てを行う際、フードを頭にかぶせて紐を絞り、完全に顔を覆って視界を塞ぐことで恐怖を減らす作法が取られていたという。
この時着せられる衣類は、現在、我々がパーカーと呼んでいる衣類の源流であり、パーカーに紐が付いている理由の答えである。
なお、世界のファッション業界は、頑なにこの事実をひた隠しにしようと躍起になっているという。

信じようと、信じまいと―

 

46: 名無しさん@おーぷん 2015/02/16(月)04:17:50 ID:7m5

信じようと、信じまいと―

太陽系以外に惑星が初めて発見された時、大多数の天文学者は否定的だった。
自分が第一発見者になりたいからではない。発表されたデータが信じられなかったのだ。
その後の観測により実在することが認められたのだが、
太陽と水星の距離より内側を木星サイズの大型惑星がわずか4日間で一周していたのだ。

信じようと、信じまいと―

 

47: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)05:23:05 ID:hfJ

信じようと、信じまいと―

名古屋近郊のラーメン屋の主人が神社に参拝をした。「商売がうまくいきますように。」と
帰りに少しめまいがしたのだが、変化が起きたのは次の日からだった。
客がいないのにもかかわらずなぜか調理をするようになり、
ほぼ完成する頃に客がやってきて同じメニューを注文するのだ。

信じようと、信じまいと―

 

48: 名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日)06:58:57 ID:hfJ

信じようと、信じまいと―

修行が厳しいといわれているお寺がある。一切の煩悩を捨て去らないと大僧正にはなれないという。
修行の最後に面接のようなものがあり、『何のために修行をするのか。』と聞かれるが、
『人びとの魂を救済したい。』と答えると不合格となる。まだ、煩悩があるということらしい。
では、大僧正は何と答えたのだろうか?噂では何も答えなかったのではと囁かれている。

信じようと、信じまいと―

 

 

49: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)02:25:25 ID:0Fo

信じようと、信じまいと―

1974年、静岡県魚沼市で、赤ん坊に誤ってプロテインを飲ませてしまう事故が発生した。
母親が留守の間、世話をしていた父親が、粉ミルクと間違えて与えてしまったのだ。
ところが、この赤ん坊はむしろ、その後も好んでプロテインを飲み続けていたという。
この赤ん坊は後に、オリンピックハンマー投げの選手になったと噂されているが、真偽ははっきりしていない。

信じようと、信じまいと―

 

51: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)01:08:19 ID:Ti4

信じようと、信じまいと―

人間の寿命は定められたものと云われているが、死の間際の寿命を僅かながら延ばすことができる術者がいる。
もちろんよほどの才能と厳しい修行が必要であり、延ばした寿命分、術者の寿命を削ることになるという。
術者の龍山(たつやま)住職はこう語る。『ひとに乞われるままに寿命を延ばし、もう50年分にはなります。』
住職は来年米寿(88)を迎えるというが、本来の寿命は何歳だったのだろうか。

信じようと、信じまいと―

 

54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)23:47:56 ID:O0B

信じようと、信じまいと―

長野県の病院に入院している坂下信夫氏は、危篤状態が一刻も途切れることなく8年続いている。
氏が言うには、死なないためにはコツがあるのだそうで、いよいよ死ぬと感じた時に、
「あと3分だけ生きよう」と死ぬのを「我慢」し、そして3分後に「もう3分だけ生きよう」と考え続けるのだそうだ。
最近では、我慢する時間を5分に延ばし、危うく昇天しかけるスリルを味わうのが楽しみなのだとか。

信じようと、信じまいと―

 

56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)02:09:03 ID:WTh

信じようと、信じまいと―

旧ソビエト連邦には、超能力部隊があったと噂されていたが、ペロストロイカによりその存在が公表された。
特に注目されたものが、ユリーコフというエスパー(精神コントロール能力)の記録であったと云われている。
実際に戦闘に参加した記録は無く、部隊長官の『やった、実験は大成功だ。』というコメントのみがある。
追記には、実験をした記録なしとなっている。部隊長官を直接コントロールしていたということだ。

信じようと、信じまいと―

 

58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/09(月)08:38:58 ID:0Ki

信じようと、信じまいと―

2009年4月、中南米のある国に宇宙人からのメッセージが天文台に届いたと云う。
だが、報告を受けた政府も『悪質ないたずらである。』とこれを無視することに決めた。
その内容は『地球で作られているある物質を譲って欲しい。我々の生命維持に必要不可欠なものである。』と言うものだった。
ある物質とはヘロインである。その後、メキシコの麻薬密輸トラックが7台行方不明になっているが、関係性は不明である。

信じようと、信じまいと―

 

60: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)10:35:50 ID:fOa

信じようと、信じまいと―

気象庁のアメダスは、過去に1度だけ異常な数値になったことがある。
雨量計が999ミリという数値になったのだ。もちろんゲリラ豪雨などではない。
いたずらも考えられたが、そのような証拠も見つからなかった。
その時刻、近所の病院で男児が産まれたが、両親とも雨男・雨女だったという。

信じようと、信じまいと―

 

62: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)10:19:56 ID:UKE

信じようと、信じまいと―

2014年、中部地方の私鉄で起こった事件。
電車が発車した直後、車掌が後方確認をしたところ、男が電車にしがみついていたのだ。
急ブレーキを掛けると危険と判断されたため、次の駅に緊急停止することになった。
駅に到着すると、男の姿は無くかわりに『犬』と書かれた紙が張り付いていたという。

信じようと、信じまいと―

 

63: 名無しさん@おーぷん 2015/03/24(火)11:00:29 ID:UKE

信じようと、信じまいと―

三重県津市の村上さんは、大学に通いながら小説家を目指していた。
作品のイメージはどんどん湧いてくるように出てきたそうだが、
残念なことに作家デビューする夢は叶わなかった。
作品とほとんど同じ内容の小説が先月発売されていたのだ。それも7作品も―

信じようと、信じまいと―

 

64: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)11:13:11 ID:zjr

信じようと、信じまいと―

板東さんは大学の山岳部に所属して、年間5回ほど登山している山ガールだ。
特に出身地の岐阜県の山では『山の神様に好かれている。』といわれるほどだ。
2013年秋、その山の山頂からわずか15分で麓に下りて来たことがあったそうだが、
男性でも1時間以上は掛かるため、行方不明騒ぎになり、今は自粛している。

信じようと、信じまいと―

 

65: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)11:54:06 ID:zjr

信じようと、信じまいと―

『アメリカの空爆地には今後、注目していかなければならない。』
遺伝子学の世界的権威、D・フェリッツ博士が警鐘を鳴らす。
クラスター爆弾の中に遺伝子を組み替えるウイルスが混ぜられている。
胎児になんらかの影響があり、成人になる頃に結果が現れるという。

信じようと、信じまいと―

 

66: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)01:46:33 ID:icd

信じようと、信じまいと―

たかし君(1才3か月)はお母さんのスマホに興味があり、毎日さわって遊んでいる。
洗濯物を取り込んでいるうちに、通話モードになって何やら楽しそうにしていたので、
取り上げて謝りながら電源を切った。30分後、警官がやってきてこう聞かれたという。
暗証番号も含めて17桁にもなる番号をどうやって知ったのか?通話先は首相官邸だった。

信じようと、信じまいと―

 

67: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)09:54:23 ID:Sat

信じようと、信じまいと―

文(ふみ)さんはいわゆる『天然』な奥様である。車庫兼物置の建て直しをすることになったが、
つばめが子育てしていて工事ができないため、彼女は貼り紙をしたという。
(つばめに読めるように)『はいらないで』と縦書きを見た旦那さんはあきれていたが、
翌日、つばめはいなくなっていた。貼り紙の『らないで』の部分は泥で読めなくなっていたという。

信じようと、信じまいと―

 

68: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)06:41:38 ID:bMh

信じようと、信じまいと―

歴代アメリカ大統領は、就任して半年ほどするころに同じ夢を見るという。
光の中から『何か』がやって来て、人類の歴史を見せるのだ。
『今見たものをすべての人類に広めなければならない。』そう言われて目が覚める。
だが、実際に行動しようとしたのはJ・F・Kのみ。結果はご存じのとおりである。

信じようと、信じまいと―

 

69: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)10:32:08 ID:k19

信じようと、信じまいと―

1986年、ロシア中央アカデミーに生後8か月の赤ん坊が連れて来られた。
ぐずりだすと毛布やぬいぐるみ、はてはベビーベッドまでが消えてしまうためだという。
観察と研究をすることになったが、研究員3名が行方不明になり、中止になってしまった。
2006年、アカデミー建て直しの際に地下15メートルから全員の遺体が発見されたという。

信じようと、信じまいと―

 

70: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)01:09:07 ID:fCt

信じようと、信じまいと―

Kさんは2chにおいて「ロア」を語るスレッドを見てそれにはまった。
それから「ロア」のネタとなるような小話を毎日携帯にメモしていたが、数か月もするとロアへの興味は薄れ、忘れていった。
ある日、「ロア」のメモ帳を見て、久々にそれを開いてみたところ、話のネタがすべて「ロア」へと成形されていた。
それ以来、彼は一切の携帯を持たなくなったという。

信じようと、信じまいと―

 

72: 名無しさん@おーぷん 2015/06/24(水)08:41:51 ID:Roh

信じようと、信じまいと―

2006年から続いている話。北関東のダム湖中央部に夜間、女性が立っている目撃情報がでた。
大学生が夏休み中、ゴムボートを用意して待ち、ついにその時が来たのだが、近づくと消えてしまったという。
ただ、岸から見ていた仲間によるとボートに女性が乗り込むように見えたという。
ボートの上ではかすかな声で、「そこ…そこ…」と聞こえたという。ちなみに水没した集落などはない。

信じようと、信じまいと―

 

73: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)23:57:34 ID:ExG

信じようと信じまいと―

今や、健康管理機器はあらゆる情報を元に、寿命まで予測できるほど進化した。
体重や体脂肪を始め、心拍数や血圧、睡眠時間、そして寿命までも管理できる。
今後きっと、世界的に平均寿命も延びてゆくことだろう。
インターネットにも繋がるので、何処からでも操作でき、管理も容易にできるのだから。

信じようと信じまいと―

 

74: 名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水)00:07:42 ID:udL

信じようと信じまいと―

中国には莫大な人口を減らす国家戦略があることは有名である。
広州に住むチョウン氏は、理想的な健康体であると病院などから賞賛されていたが、
自宅の健康管理機器は、あらゆる最低値を出し、果ては予測寿命が常に40代だった。
彼女が42歳で急逝した後、機器の値の改竄が判明したが、犯人の公表は政府により差し止められた。

信じようと信じまいと―

 

75: 名無しさん@おーぷん 2015/07/16(木)02:27:52 ID:Ov2

信じようと信じまいと―

倉敷氏は7/2に、会社の同僚から、3週間前から毎晩必ず2:04に目が覚めてしまうとの相談を受けた。
倉敷氏は不眠症なのでは?と返したが、同僚曰く、寝不足などにはなっていないという。
その同僚は、翌年2/4に交通事故で大怪我をしたのだが、ぶつかった車のナンバーは「・2-04」であった。
その日は同僚が2:04に目が覚めるようになってから、ちょうど204日後のことだった。

信じようと信じまいと―

 

78: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)08:14:42 ID:XZc

信じようと、信じまいと―

伊藤課長(48)は『存在感の無い課長』として社員の間で有名な人物である。
自分の机に座っているのに、誰も気が付かないことがよくあるという。
ある日、残業で遅くなった時に事務所荒らしが入って来たのを取り押さえたが、
犯人は、「空中からいきなり腕が出てきた。」と証言しているという。

信じようと、信じまいと―

 

79: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)08:51:32 ID:XZc

信じようと、信じまいと―

泥棒といっても世界をまたにかけるレベルになると狙うお宝もそれ相当になる。
通称レルギーはインド北部にある大寺院の宝物庫に狙いをつけて計画を立てた。
世界最大級のサファイアがあると言われているのに警備などは無かったというが、
中に入った瞬間から記憶が無くなり、二日後にホテルの部屋で目が覚めたという。

信じようと、信じまいと―

 

80: 名無しさん@おーぷん 2015/07/29(水)09:12:30 ID:vyL

信じようと、信じまいと―

怪奇映像番組も減ってきているが、ロアをテレビで放送しようとしたことがあるのをご存知だろうか。
2012年春に企画が出来たのだが、予算が少なく他の海外ロケ番組と同行取材で始まったという。
ところが急にガイドが行方不明になったのだ。地元警察に拘束され、企画自体中止になってしまった。
最初に取材しようとしたのが有名な人間消失の森であったのがいけなかったのだろうか。

信じようと、信じまいと―

 

81: 名無しさん@おーぷん 2015/07/29(水)09:41:08 ID:vyL

信じようと、信じまいと―

ロアをテレビで放送しようとした人は他にもいるのをご存知だろうか。別のキー局である。
元々ロアを信じてはいないディレクターが向かったのはロシアであった。
現地で取材を始めるとすぐに拘束され、尋問された。「なぜ国家機密を知っている?」
外務省の交渉で5年間秘密を話さない約束で帰国出来たが、別件逮捕で今は刑務所にいる。

信じようと、信じまいと―

 

83: 名無しさん@おーぷん 2015/07/29(水)12:59:41 ID:fla

信じようと、信じまいとー

昔、ジャングルの奥地にリリパット族と言う小人の集落があったそうな。
探検隊が発見したのはその村の跡地。
そこに模型サイズのセスナがあったので持ち帰り、中を開くとエンジン部分や椅子などが当時の技術より遥かに先を行った性能で作られていた。

信じようと、信じまいとー

 

84: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)10:20:18 ID:DDO

信じようと、信じまいと―

「世界繁栄一周説」という説をご存知だろうか。
地球の繁栄している地域(世界の中心)は少しずつ西に移動している。
そして一周すると世界は終焉を迎えるという。
ローマ→ヨーロッパ→アメリカ→日本→中国→? 間もなく一周する?

信じようと、信じまいと―

 

85: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)08:04:28 ID:zfZ

信じようと、信じまいと― (前編)

F田氏は警察に縁のない人生を送っているという。
若くして両親を亡くし、警察官採用試験に挑んだが不採用であった。
近隣とのトラブルも無視されたため、酒の力を借りてパトカーを破壊してしまった。
翌日、自首しに出向くと犯人は逮捕されていると言われたという。

信じようと、信じまいと―

 

86: 名無しさん@おーぷん 2015/08/04(火)08:32:39 ID:zfZ

信じようと、信じまいと― (後編)

警察はF田氏の父親を警察内部を探るスパイだとマークしていた。
事故で死亡した後はF田氏に疑いの目が移行していったという。
成績優秀であったが採用しなかったり、相談にやって来たのもほぼ無視した。
自首してきたときも追い返したという。未だにマークは続いているという。

信じようと、信じまいと―

 


88: 名無しさん@おーぷん 2015/08/09(日)09:32:24 ID:oWd

信じようと、信じまいと―

1987年新潟県に住んでいたとある男の身に起きたことだ
ある朝、目が覚めた彼は左耳の中に「モゾモゾ」とした奇妙な違和感を感じた
気になって、綿棒で取り出そうとしていた時「パキッ」という音と共に何かがとれた感触がした
慌てて取り出した綿棒の先には、先端を握りしめるように「小さな腕だけ」が付いていたと言う。

信じようと、信じまいと―

 

90: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)11:50:44 ID:LSN

信じようと、信じまいと―

日本には即身仏が17体確認されているが、他にもあるのをご存知だろうか。
山形県の山間部にある廃寺にひっそりと安置されているのが最近発見されたという。
ただ、警察による検死では人間ではないと結論付けられた。猿だという。
尻尾もあるが、身長150センチと推測される座禅姿は人間にしか見えないという。

信じようと、信じまいと―

 

91: 名無しさん@おーぷん 2015/10/08(木)20:46:13 ID:nht

信じようと信じまいと―

宮内氏は昔から、新調した靴を下ろしたその日に、必ず靴を踏まれてしまう。
新品でなければ、外で踏まる事はないだろうと考えた氏は、新調した靴を履いて庭を一周することにした。
当然のことながら、庭の中で靴を踏まれることはなく、氏は成功を確信したのだが、
玄関まであと一歩のところで、見えない誰かに足を踏まれてしまった。

信じようと信じまいと―

 

92: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)11:44:17 ID:4YL

信じようと、信じまいと―

明治12年頃までは武家社会の復興を目指す集団が日本各地にいた。
忍者の里といわれる三重県伊賀地方の尋常小学校もそんな教育がされていたという。
特に体育では3メートルの壁を登るなど忍者養成所のような内容だったという。
政府が査察をしようとしたところ、学校自体が無くなっていたという。

信じようと、信じまいと―

 

93: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)12:15:18 ID:4YL

信じようと、信じまいと―

平成24年に岐阜県高山市の郵便配達員が1日半も行方不明になったことはあまり知られていない。
本人の証言によると、「知らない道に入り込んでしまった。その先に和服姿の女性が立っていた。」
「その女性に『そんな大きな音の出る物で入らないでください。』と言われバイクをUターンしたら夜だった。」
地元には、山には神さまのつかいの狐が通る道があちこちにあるという伝説が今も残っているという。

信じようと、信じまいと―

 

94: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)17:07:17 ID:sLR

信じようと、信じまいとー

ロシア周辺国の貧しい国々から子供が売られたと言う。
売られた子供達はその後、永遠と呼ばれる小学校で大学院以上のレベルの学問を学んだ。
そして政府は人間にAIが積めるかどうかなどの実験を繰り返し、初めて完成した少女をAV-07と呼んだ。
彼女は今も最悪で最低で最終の兵器としてどこかの国で生きている。

信じようと、信じまいとー

 

98: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)07:17:41 ID:ZZk

信じようと、信じまいと―

居酒屋の主人、越口さんは旅行先で財布を失くして困ったことがあるそうだ。
その時、青年が現れ現金の入った封筒を渡してこう言ったという『借りを返しに来た。』
青年に心当りは無かったが、困っていたので借りることにした。青年はいなくなっていた。
昨晩、店でお金が足りない客がいたが、信用して貸しにした。金額はあの時とぴったり一致した。

信じようと、信じまいと―

 

99: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)08:30:29 ID:ZZk

信じようと、信じまいと―

佐藤さん(享年88)が臨終の際、家族に語った話。
戦時中、特攻隊に選ばれたが、死にたくはなかった。だが、誰にも言えなかった。
特攻の前日、夢にお地蔵様が現れて『心配するな。代わってやろう。』と言ったという。
当日、彼の代わりに出撃したのは部隊の誰も顔を知らない人物だったという。

信じようと、信じまいと―

 

100: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)09:15:16 ID:piz

信じようと、信じまいと―

地球観測学のターボネン教授の発表によれば、
地球は100年前より100億分の1ほど軽くなっているという。
たいしたことはないと思われるだろうか?だが、もうひとつの発表がある。
ほぼ同重量分、月が重くなっているというのだ。

信じようと、信じまいと―

 

102: 名無しさん@おーぷん 2015/12/12(土)01:19:44 ID:D8s

信じようと、信じまいと―

1924年、香港マフィアの黄大人(おう たいじん)は懇意にしている占い師にこういわれた。
「まもなく、ナイフで刺されて死ぬだろう。」 師の占いははずれたことがないという。
その翌日、胸を掻きむしって死亡しているのが発見された。死亡診断書によれば、
『胸を掻きむしっているが、他に外傷はない。ただ、心臓の筋肉が切断されている。』という。

信じようと、信じまいと―

 

103: 名無しさん@おーぷん 2015/12/20(日)11:04:30 ID:7VC

信じようと、信じまいと―

第二次世界大戦中のフランスで空爆されてできた大穴の傍に少年が倒れていた。
介抱されて意識は戻ったが、身寄りもなく、誰も知らない言葉を話したという。
また、少年は月を見て非常に不思議そうな表情をしていたという。
まるで初めて見たように。少年はどこからやってきたのだろうか。

信じようと、信じまいと―

 

104: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)01:36:05 ID:eTz

信じようと信じまいと―

フランスの小さな絵画の個展で、一人の男性が突然発狂したという記録がある。
警察は事件の線から捜査したが、現場には発狂の原因となるような痕跡は全く表れなかった。
次に、男性が発狂する直前に見ていた絵を調査しだした。一見なんの変哲もない絵なのだが、
色盲の人にのみ、非常に強力な催眠術の文言が浮かび上がる作りになっていたという。

信じようと信じまいと―

 

105: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)02:05:11 ID:qgw

信じようと信じまいと―

生物には、毒素を身体に影響のない部分に排出しようとする働きがある。
母親が摂取した水銀が胎児に濃縮される例はよく知られている。
他にも、1980年代のドイツでは、金属光沢のある髪が生えている者がいたという記録が残っている。
ある医師が髪の成分を分析したところ、金属元素が大きな比率を占めていたという。

信じようと信じまいと―

 

106: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)02:05:22 ID:Whi

信じようと、信じまいと―

2011年、新宿の雑居ビルで起きた事件。
仕事仲間4人がエレベーターに乗り5階のバーへ。だが3人しか降りなかった。
携帯へ連絡すると、「ドアが開かない。助けてくれ!」と言っている。
外からボタンを押すとすぐに開いたが誰もいなかったという。

信じようと、信じまいと―

 

108: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)01:44:49 ID:G1Q

信じようと、信じまいと―

昭和54年、伊丹空港発の国内線の機影がレーダーから消えた。
2分後に機影があらわれたため、レーダーの不具合ということで落ち着いた。
念のため、機長に確認したところ、雲海に突入して通り抜けた時間帯だったという。
ただ、今朝合わせたはずの腕時計の時間が2分遅れていたという。

信じようと、信じまいと―

 

109: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)02:30:41 ID:G1Q

信じようと、信じまいと―

関西にある古寺で発見された文献に不思議な内容のものがあるという。(一部抜粋)
『龍のとどろきが鳴り響き、空を見上げると、雲に龍が飛び込むところを見ることができた。
龍の体は白く長く、側面に黒い斑点が規則正しく並び、尻尾は上と横に三つに分かれていた。』
形状は旅客機そっくりなのだが、文献が書かれたのは戦国時代である。

信じようと、信じまいと―

 

110: 名無しさん@おーぷん 2016/02/11(木)04:01:50 ID:w3r

信じようと、信じまいと―

ペンシルベニア州、ヨークにある廃墟で遊んでいた少年から、レスキュー隊にSOSがあった。
「古い金属製の箱の中から猫の鳴き声がする。」という。
鳴き声を確認したが、蓋が錆び付いて開かなかったため慎重に切断したところ、
猫のぬいぐるみがでてきた。鳴き声を発するような装置は何も無かったという。

信じようと、信じまいと―

 

111: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)02:43:32 ID:DhG

信じようと、信じまいと―

1961年、マイヤー教授はゴビ砂漠で伝説と言われている遺跡の発掘調査をした。
地元の言い伝えでは、『地下に逃げた街』といわれているという。
遺跡の一部らしきものが発見された翌日から砂嵐が3日間続きすべてが埋もれてしまった。
もう一度発掘を行ったにもかかわらず、何も発見することができなかったという。

信じようと、信じまいと―

 

112: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)02:44:42 ID:DhG

信じようと、信じまいと―

1964年、マイヤー教授はタクラマカン砂漠調査団に参加していた。
この砂漠にも『砂の下の街』の伝説があるという。
4日後に信じられない物が見つかったという。
ゴビ砂漠発掘中に砂に埋もれてしまったマイヤー教授のスコップだった。

信じようと、信じまいと―

 

113: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)01:30:55 ID:yT5

信じようと信じまいと―

位置、角度、光度等をある値に調整してデジタルカメラでモナ・リザを撮ると、
画像のサイズが1.61TBになることが、パリ大学の研究チームによって判明した。
しかし画像を解析すると、高々18MB程度の色彩要素しか見受けられず、何がサイズ増大の要因かは不明である。
ダ・ヴィンチは機械をも惑わそうとしているのだろうか?

信じようと信じまいと―

 

114: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)09:04:56 ID:Rnm

信じようと、信じまいと―

イタリアの若き天才数学者、エンリコが「すべての功績は弟、マリオのものである。」と発表した。
マリオは対人恐怖症で、様々な理論や数式を自分が代理で発表していたという。
新聞記者がマリオについて調べたところ、双子だったが生後3週間で死亡していたことが分かった。
エンリコに取材すると、「人のいない所へ行くよ。さよなら。」と先月聞こえたという。

信じようと、信じまいと―

 

115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)16:49:26 ID:mQL

信じようと、信じまいと―

宇宙の起源とはどんなものだったのか―
天文学会から異端視されているアラーク教授の説が波紋を呼んでいる。
『ビッグバンは存在しない。四次元が崩れて三次元になり続けているのだ。』
教授の説によれば、いずれ宇宙は四次元に戻るという。

信じようと、信じまいと―

 

116: 名無しさん@おーぷん 2016/03/30(水)21:06:03 ID:Bcw

信じようと信じまいと―

日本の電車には時計が設置されていないことが多いが、これには理由がある。
相対論の原理から、時計の時刻が月に1分ほど遅れるためである。
これについて乗客から「時計のせいで遅刻する」と苦情が殺到したため、設置を取りやめたのだ。
月に1分の遅れについて苦情が殺到し、撤去の理由になるとは、実に日本らしいといえる。

信じようと信じまいと―

 

117: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)07:42:07 ID:u6f

信じようと、信じまいと―

1967年、スウェーデンのヘレン(17)は旅行者のアメリカ人トム(22)と恋に落ち、妊娠した。
トムは怒り狂った父親に猟銃で射殺されてしまったが、宗教上の理由で中絶されなかった。
産まれた男児トーマスが1歳になった頃、ヘレンは寝ている彼にトムの思い出を語っていた。
すると寝ているはずのトーマスの口から「it’s me」(僕だよ)と聞こえたという。

信じようと、信じまいと―

 

118: 名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金)23:49:28 ID:F8g

信じようと、信じまいと―

パリは世界中からさまざまな人が集まってくる街だが、その中には変わった人物も多い。
2007年、死因不明のホームレスとみられる死体の所持品が人びとを驚かせた。
少々の日用品の他に現金5万ユーロ、金の延べ板10枚、さまざまな銀行振出の小切手など…
だが、身元を証明するパスポートがカナダの2019年発行なのは誰も説明できなかった。

信じようと、信じまいと―

 

119: 名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水)18:44:21 ID:RbJ

信じようと、信じまいと―

コロラド州レイクウッドにある住宅の地下室に全裸で四肢を切断された女性の遺体が発見された。
殺人の容疑がかかったのは家主であるジョージ・ルーベンス。
ジョージは警察の取り調べに対し、女性の四肢を切断したのは事実であるが、
殺すつもりはなかったと殺意を否認している。

信じようと、信じまいと―

 

120: 名無しさん@おーぷん 2016/05/08(日)08:10:10 ID:Iso

信じようと、信じまいと―

2009年4月、台湾の玉山(ぎょくさん)の中腹に直径6㍍、奥行60㍍、傾斜20度の大穴が発見された。
内側から噴き出した様だが、火山性のものではないという。
麓の村の長老は、「山の神が大急ぎで出かけて行ったのだろう。」と語っていた。
だが、本当かも知れない。6月には大穴は無くなってしまったのだ。山の神が帰ってきたのだろうか?

信じようと、信じまいと―

 

122: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)21:21:21 ID:22g

信じようと、信じまいと―

今も続いている話。北里さんは中学生の時、あることに気が付いたという。
今まで救急車のサイレンが聞こえても、実際に見た事がなかったのだが、
公園で遊んでいてきっちり1時間後に事故が起きて救急車がやってきたのだ。
このサイレンは彼にしか聞こえていなかったことも、その時初めてわかったという。

信じようと、信じまいと―

 

123: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)02:34:03 ID:3CL

信じようと、信じまいと―

食物アレルギーという言葉さえ無かった1892年の記録(過去帳)によると、
男鹿半島に茂吉(もきち)という男がいた。
彼はとらふぐを丸ごと何匹も食べたのに毒にあたることがなかったという。
だが、竹の子を食べた直後に意識不明になり、死んでしまったという。

信じようと、信じまいと―

 

125: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)01:36:16 ID:9vU

信じようと、信じまいと―

『ショーケース・レディ』という作品をコロラド工科大学の生徒が発表した。
ギミックが仕込まれたマネキンといえば分かりやすいだろうか。
センサーにより、近付いた人を驚かせたりしていたのだが急に展示を取り止めた。
何もギミックが無いはずの瞳から涙が毎晩流れるようになったからだという。

信じようと、信じまいと―

 

126: 名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日)06:16:53 ID:d31

信じようと、信じまいと―

公式には発表していないが、1万5千年前に人類は文明を有していたというマイヤー教授の説がある。
1975年、教授がポルトガルのセルタンで1万2千年~1万5千年前の地層を発掘した時のことだ。
わずか150㍍四方から完全な形で三葉虫、トリケラトプス、マンモスなど時代の異なる化石が発掘された。
教授はこのことを「有史以前の博物館を発掘した証拠である。」と言っていたという。

信じようと、信じまいと―

 

127: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)13:28:13 ID:3MI

信じようと、信じまいと―

中国の昆虫学者、昆 周伯(こん しゅうはく)氏は晩年、蜘蛛の研究に没頭していた。
いろんな研究成果を挙げたが、臨終の際に一匹の小さな金色の蜘蛛が右耳から出てきたという。
この映像について、「蜘蛛に生まれ変わったのでは?」「コントロールされていたのだろう」
などの意見が寄せられているという。あなたの考えはどうだろうか?

信じようと、信じまいと―

 

130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/08(木)08:57:33 ID:Nio

信じようと、信じまいと―

10円玉に黒い汚れが付いていることは誰もが見た事があるだろう。
長距離トラック運転手の澤田さん(35)も仕事前、財布の中にそんな10円玉を見つけた。
悪魔の顔のようにも見え、気持ち悪いのですぐに煙草の自販機に入れてしまった。
しかし、昼食のために寄った牛丼屋のお釣りの中にあの10円玉があったという。

信じようと、信じまいと―

 

131: 名無しさん@おーぷん 2016/09/24(土)16:35:25 ID:XY3

信じようと、信じまいと―

水主坂 西朋(かこざか せいほう)氏は自殺志願のノイローゼに悩まされていた。
知人にいろいろな自殺方法を相談すると、知人はなだめてくれて元気になれるのだが、
数日以内に必ずその方法で自殺者がでたという。しかもその現場を通ることになるという。
彼は行方不明になった。が、自殺がある度にそのそばで彼を見かけたと知人が証言している。

信じようと、信じまいと―

 

132: 名無しさん@おーぷん 2016/12/24(土)02:29:09 ID:ttK

信じようと、信じまいと―

北海道旭川市から電車で20分、スキー場が名物のある街にはこんなアイヌの伝説が残されている。
山の洞窟に住むコロポックルは人を惑わす魅力があり、知り合ったアイヌたちを次々と住処に連れ帰っていた。
しかし、誰一人として戻ってくることはなく、みな石に変えられてしまったという。
最近になって山の道路工事中に大量の白骨が発見され、この伝説は事実だったのではないかと住民たちは噂している。

信じようと、信じまいと―

 

133: 名無しさん@おーぷん 2017/02/02(木)11:47:49 ID:yFn

信じようと、信じまいと―

インド、ゴーラクプルの山奥には洞窟を護る大虎がいるという伝説があるという。ガイドも近づかない。
2016年にベルギーのハンターが挑んだが、翌日戻ってきたのは先週入っていった別人だったという。
「大虎などいなかった。洞窟に入ると自分が虎になった感覚に襲われて記憶が無くなった。」
そう言ってイタリアのハンターは帰国した。一人が洞窟に入ると前の一人が元に戻るらしい。つまり…

信じようと、信じまいと―

 

134: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)07:36:16 ID:eS7

信じようと、信じまいと―

21世紀になっても悪魔と契約をして願いを叶えようとする者がいる。そんな男の日記が発見されて話題になった。
スイスのジョーイは金に困り、悪魔を呼び出し一等賞金約5億円のロトくじを当てるように契約をしたという。
だが、詰めが甘かった。確かに彼の買ったロトくじはすべてのナンバーがそろって一等賞金約5億円だった。
しかし、3年前に買って忘れていたものが聖書に挟まれて出てきたのだ。換金期限はとっくに過ぎていた。

信じようと、信じまいと―

 

89: 名無しさん@おーぷん 2015/08/27(木)03:23:16 ID:t9U

信じようと、信じまいと―

昨年、U子さんはOLになって初めての夏休みに昔住んでいた町に行ってみた。
10歳まで住んでいたアパートはなくなっていたが、公園はそのままだった。
草むらにいた少年に声をかけると、「見つかっちゃった。次はU子ちゃんが隠れてね。」
と言われ、怖くなって逃げたという。初恋の子にそっくりだったことを後で思い出したという。

信じようと、信じまいと―

このエントリーをはてなブックマークに追加




転載元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395653204/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。