【5chSS】課長「今年の新入社員がゴルゴ13に影響されまくってて困る」新入社員「用件を聞こうか……」

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:44:59.212 ID:thRZ5hV50

【 PART1 超A級のモンスター社員 】

東京 ――ジャパン――

四月といえば、入社シーズンである……。
しかし、新入社員の中には、問題を抱えているいわゆる“モンスター社員”も少なくないという……。

課長「新人君、仕事を頼みたいんだが」

新入社員「用件を聞こうか……」

課長「…………」

 
2: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:47:32.529 ID:thRZ5hV50

課長「あの……」

新入社員「なんだ?」

課長「私は君の上司だよ? その言葉づかいはどうにかならないのかね?」

新入社員「気にしないでもらおう……」

課長「いや、気になるんだが……」

課長「さて、用件というのは……」サッ

新入社員「そっとだ! 手はそっと動かすのだ……」

課長「分かったよ! えぇと、この書類の内容をパソコンで課の共有ファイルに入力して欲しい」

新入社員「分かった……やってみよう……」

 

4: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:49:11.582 ID:thRZ5hV50

課長「うむ、よくやってくれた」

新入社員「礼はいい……俺とあんたの関係は、依頼が成立した時点で切れているからな……」

課長「切れてないよ」

新入社員「…………」シュボッ

新入社員「フゥ……」

課長「おい! 社内は禁煙だっての! 葉巻なんか吸うな!」

 

7: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:52:37.479
ワロタ

 

6: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:52:10.825 ID:thRZ5hV50

【 PART2 手刀に気をつけろ 】

新入社員「…………」カタカタ…

課長「新人君、さっき提出してもらった書類なんだが……」

新入社員「!」シェッ

バキッ!

課長「ぐえっ!」

 

8: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:53:15.685 ID:thRZ5hV50

課長「な、なにをする!」

新入社員「俺は音もなく背後から近寄られることを好まない……」

新入社員「そのような人間は排除するよう、訓練されている……」

課長「~~~~!」

 

10: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:54:04.853
支援

 

11: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:54:23.998
最近こういうスレ減ったよな

 

13: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:56:07.611 ID:thRZ5hV50

【 PART3 同行拒否 】

課長「今日は挨拶回りだ。私に同行してもらうよ」

新入社員「…………」

課長「どうした?」

新入社員「断る……」

課長「な、なぜだ!?」

新入社員「俺は特定の顧客をボディガードするような仕事は請け負っていない……」

課長「ボディガードじゃなくて、お供なんだけど……」

 

14: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:58:12.706 ID:thRZ5hV50

課長「あ~……はいはい! 分かった分かった!」

課長「私を守るのではなく、私に近づいてくる取引先などに挨拶をしてもらいたい!」

新入社員「取引先……KGBやCIAか」

課長(んなわけねーだろ)

新入社員「分かった……やってみよう」

課長「…………」ホッ

新入社員「スイス銀行に20万ドルが振り込まれ次第、行動に移る……」

課長「振り込まねえよ!」

 

12: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 02:55:06.084
これは超A級ですわ

 

15: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:00:16.392 ID:thRZ5hV50

【 PART4 座らない男 】

課長「これから課の会議なんだが……」

新入社員「…………」

課長「なぜ、君は壁に背を向けて、立っているんだね?」

新入社員「ただの習慣だ……気にしないでもらおう……」

課長(気になるに決まってるだろう……まったく)

 

16: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:00:38.793
課長頑張れ

 

17: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:03:19.454 ID:thRZ5hV50

【 PART5 飲み会 】

課長「さ、今日は大いに飲もうじゃないか!」

社員A「カンパーイ!」

社員B「カンパーイ!」

OL「ほら、新人君も飲んで飲んで!」トクトク…

新入社員「…………」ゴクッ

新入社員「苦い……」

OL「え?」

新入社員「誇りは気高いが、過剰になれば傲慢だ……それは苦々しいだけだ」

OL「えええ?」

課長(ビール苦手なのか……)

 

18: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:06:43.481 ID:thRZ5hV50

新入社員「いんや~、酔っ払っちゃったよ~ん!」

新入社員「先輩がた! 二次会行きましょ、二次会! ズキューンズキューン!」

社員A「ハ、ハハ……こいつ、どうするよ?」

社員B「帰れなさそうだったら、社員寮で泊めてやるか……」

課長(苦手なわりにやたら飲むし、しかも弱いっていうね……)

 

19: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:07:40.575
ええ・・・

 

20: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:09:04.804 ID:thRZ5hV50

【 PART6 無礼 】

取引先「あ、この間はどうも!」

課長「こちらこそ!」

取引先「新人君も元気かい? これで会うのは二度目だねえ」

新入社員「…………」

課長「? おい、挨拶しないか!」

新入社員「俺は依頼人と二度会うことを好まない……」

取引先「へ?」

課長「バカーッ!!!」

 

21: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:12:16.346 ID:thRZ5hV50

【 PART7 有罪 】

課長「本日は社長訓示を行う!」

社長「え~……今日は経費削減の重要性についてお話ししたいと思う」

社長「備品を無駄遣いしない。不必要な出張は控える。こうした日頃からの積み重ねが大事なのです」

社長「私自身、率先して経費の削減に努めて……」

課長(よくいうよ……自分は会社の金でゴルフとか行ってるくせに)

新入社員「有罪(ギルティ)……」

社長「え?」

新入社員「俺は依頼人のウソを許さない……」

課長「やめろぉ! ギルティはてめぇだよぉぉぉぉぉ!!!」

 

22: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:14:19.780 ID:thRZ5hV50

課長(ちょっと変わった新人ということで許してもらえた……)

課長「……新人君」

新入社員「用件を聞こうか……」

課長「君は、社会人にとって必要なものはなんだと考える?」

新入社員「10%の才能と20%の努力、そして30%の臆病さ……残る40%は運だろうな……」

課長「うん、もういい。君のことはよく分かった」

新入社員「…………」スタスタ

課長(もう……我慢の限界だ)

 

24: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:15:55.901
めっちゃ面白いwwwwwwwwww

 

 

25: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:18:25.360 ID:thRZ5hV50

【 PART8 激怒する課長 】

課長「新人君」

新入社員「……なんだ」

課長「今夜、私に付き合ってもらえるかね?」

新入社員「断る……」

課長「いいから付き合えッ!!!」

新入社員「!?」ビクッ

新入社員「わ、分かった……やってみよ」

課長「分かりました、だ!!!」

新入社員「わ、分かりましたぁ!」

 

26: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:20:21.427 ID:thRZ5hV50

課長「ここは私の行きつけのバーなんだ」

新入社員「…………」

課長「君は……ゴルゴ13が好きなようだな?」

新入社員「はい……」

課長「だから日頃から、ゴルゴ13のようにふるまっている。そうだな?」

新入社員「そ、そうです……」

新入社員「いけませんか? ゴルゴ13のように、ふるまっちゃ」

課長「その質問に答える前に、まずはこれから私の出す問いに答えてもらおうか」

新入社員「…………?」

 

27: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:22:37.123 ID:thRZ5hV50

課長「第一問、ゴルゴ13の血液型は?」

新入社員「え!? いや、そんなの……知らない……」

課長「これぐらいも答えられんのか。答えはA型だよ」

課長「『7号コテージ事件』 を読み返したまえ」

新入社員「へ? あ、あの……」

課長「第二問、ゴルゴ御用達のガンスミス・デイブが主役の短編作品は?」

新入社員「な、なにそれ……」

課長「『武器屋の長い午後』だ! デイブがいかに苦労してるかよく分かる番外編さ」

 

29: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:25:20.409 ID:thRZ5hV50

課長「第三問、ゴルゴのルーツエピソードのうち、東郷狂介が出てくる作品は?」

新入社員「あ、あう……」

課長「『毛沢東の遺言』だ! こんなサービス問題、0.17秒で答えろ!」

課長「第四問、ゴルゴ13は一度に1000人以上殺害したことがあるか?」

新入社員「いくらゴルゴでも、四桁はさすがに無理かと……」

課長「『ロシア・クライシス』でやっている! 列車に乗った兵士をまとめて溺死させたのだ!」

新入社員「はうっ!」

課長「まだまだいくぞ! 第五問、ゴルゴの吸っている葉巻のブランド……第六問……」

新入社員「あああああ……」

 

31: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:27:19.015 ID:thRZ5hV50

課長「全然答えられないじゃないか! “にわか”かね、君は!」

課長「さっきの質問に答えてやる! この程度でゴルゴ13のようにふるまおうなど百年早い!」

新入社員「ううっ……!」ガクッ

課長「…………」

新入社員「…………」

課長「場所を……変えよう」

 

28: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:23:27.745
ワロタワロタワロタ

 

32: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:29:40.955 ID:thRZ5hV50

【 PART9 部下と上司 】

新入社員「この家は……?」

課長「私の家さ。家内たちは寝てるようだな。さ、入りたまえ」

新入社員「お邪魔します……」

課長「こっちが私の書斎だ」ガチャッ

新入社員「…………」

新入社員「うわっ!?」

 

34: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:32:19.377 ID:thRZ5hV50

新入社員「す、すごい……! ゴルゴが全巻揃ってる……!」

新入社員「それだけじゃない! ファンブックも網羅されてる……!」

新入社員「国会図書館から取り寄せたと思われる、欠番作品も……!」

新入社員「さいとうたかを先生のサインまで……!」

課長「ちなみに、こんなものまで買ってしまったよ。家族には呆れられたが」ガチャッ

新入社員「ゴルゴの愛銃、M16のモデルガン!」

課長「俺は一人の軍隊だ……なーんてね」

新入社員「おおっ……!」

 

36: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:33:55.599
かっこいいな

 

37: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:35:04.728 ID:thRZ5hV50

課長「もう一度答えてもらおう。君はなぜ、ゴルゴのようにふるまった?」

新入社員「僕、学生時代は本当に目立たないしつまらない男で……」

新入社員「そんな時、ゴルゴ13という漫画と出会って、こんな男になりたいと思ったんです」

新入社員「それで……ゴルゴの真似を……」

課長「……そういうことか」

課長「いっておくが、ゴルゴがなぜすごいのかというと、それは態度が一匹狼だからじゃない」

課長「彼は一度仕事を引き受けたら、どんな無茶な仕事でも絶対に成し遂げようとするし」

課長「そのためなら努力を惜しまない。たとえ依頼人が死んでも仕事は投げ出さない」

課長「時には大赤字になる依頼だってこなしてしまう」

課長「だから……世界中の指導者が一目置く、超A級のスナイパーになれたんだよ」

課長「形だけ真似たって、ゴルゴになれるわけがないんだ」

新入社員「……はい」

 

38: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:36:13.234 ID:thRZ5hV50

新入社員「僕は……間違ってました」

新入社員「にわかファンのくせに、ゴルゴ13になりたいなんて夢見て……」

新入社員「穴があったら……入りたい。いえ、飛び込んで死んでしまいたいです」

新入社員「僕は会社を辞め――」

課長「ちょっと待った」

新入社員「え?」

 

39: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:37:16.450
空気変わったな

 

40: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:39:09.654 ID:thRZ5hV50

課長「間違いは誰にでもある」

課長「君も知ってるだろうが、初期のゴルゴはやたら饒舌で、ジョークまで飛ばしていたし」

課長「結構簡単に追い詰められたりしていた。狙撃を失敗したこともある」

課長「弱点だってある」

課長「ギランバレー症候群っぽい持病、やたらトラブルに巻き込まれる、変装がバレバレ……」

課長「だが、そういった苦難を乗り越え、彼はスナイパーとして成熟していったんだ」

新入社員「…………!」

課長「君も同じだ。君はまだまだ初期数巻ぐらいのゴルゴだ」

課長「もっとゴルゴに近づきたければ、この程度でくじけるな!」

新入社員「……は、はいっ!」

 

42: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:41:14.361 ID:thRZ5hV50

新入社員「僕、頑張ります!」

新入社員「これからはちゃんと社会人として、超A級のサラリーマンを目指します!」

課長「うむ!」

課長「そして、たまには……アフター5にゴルゴトークでもしようじゃないか」

課長「正直いって嬉しかったんだよね……同じ漫画を好きな人間に会えたのが」

新入社員「アハハハ……是非!」

 

41: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:40:23.641
いい上司だ

 

43: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:41:52.273
面白い

 

44: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:44:26.591 ID:thRZ5hV50

【 PART10 開花 】

社員A「新人君、これやっといてくれ!」

新入社員「はい!」

社員B「これ頼むわ~……できる?」

新入社員「任せて下さい!」

OL「新人君、今までがウソみたいに態度が改まって、きびきび働いてますね」

OL「いったいなにがあったんでしょう?」

課長「…………」

 

45: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 03:46:44.604 ID:thRZ5hV50

課長(元々能力はある青年だったし、きっと課に不可欠な人材になってくれるだろう)

課長(彼ならば本当に超A級のサラリーマンになれるかもしれん、な……)

2018年四月、今年も大勢の若者が新社会人としての生活をスタートした……。
日本の未来を担う彼らの今後の動向が注目される……。

― END ―

 

48: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 04:07:54.633
超面白い

 

47: 以下、VIPがお送りします 2018/04/12(木) 04:05:55.445
映画化決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523468699/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。