あるところに、誰の目にも止まらない枯れ木がありました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:46:47 ID:qbV

そこは、さびしいところです。
森もなく、海もなく、山もなく、川もない。

街もなければ、住宅街もない。
そんな、とても寂しいところに、その枯れ木は立っていました。

 
2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:48:12
もう少し絵頑張れよ

 

4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:50:12 ID:qbV

しかし、誰の目にも止まらないのに、その枯れ木はいつも人の目を気にしていました。
まいにちまいにち、頑張っておしゃれをして、誰かが近くを通るたびに、おかしな笑顔で笑いました。
けれど、枯れ木のことなんて、だれも気にしません。
それでも枯れ木は、毎日おしゃれをしました。

 

5: Awn◆Awn//////E 2015/03/11(水)00:50:37
ふむふむ

 

6: ノスタルジア◆7×5..QKKLU 2015/03/11(水)00:51:29
やばいもう涙腺が逝った(T_T)

 

8: 東の吸血鬼◆EV/EV/.wQ2 2015/03/11(水)00:52:20
悲しい

 

9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:52:28 ID:qbV
いつか僕も、誰かの目に止まるかもしれない。
もし、僕がカッコ悪い姿で見つけられたら、たいへんだ。
どうせなら、かっこいい姿を見せたいものだ。

スズメが通るたびに、枯れ木は笑いました。
ダンゴムシが横切るたびに、枯れ木はおしゃれをしました。

 

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:54:18 ID:qbV

ある日、枯れ木に嬉しい出来事がありました。
ひとりの人間が、枯れ木の前を通ろうと歩いてきました。
若者です。
もしかしたら、枯れ木の魅力をわかってくれるかもしれない。

枯れ木はそう思うといてもたっても居られず、すぐさまおしゃれを始めました。

 

16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:56:11
簡潔な文体だし今風の昔話って感じやね
面白い支援

 

17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:56:43 ID:qbV

えへへ、どんなおしゃれをしようかな。
枯れ木は迷いました。
とっておきの花かんむり、かわいい蝶ネクタイ、かっこいいベルト……

悩んだすえに、枯れ木はいちばんのお気に入りであるハートのネックレスをつけることにしました。

 

19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)00:58:48 ID:qbV

もし、あの人間が僕のことを気に入ってくれたら。
もしかしたら、一緒にお話をしてくれるかもしれない。
もしかしたら、僕のお友達になってくれるかもしれない。

枯れ木はそんなことで胸がいっぱいになりました。

しかし………

あろうことか、人間はスタスタと、枯れ木の姿も見ずに通り過ぎて行ってしまいました。

 

24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:01:06 ID:qbV

枯れ木は、悲しくなりました。
けれど、枯れ木にはその悲しみを分かち合う友達も、慰めてくれる家族もいません。

しょうがないか。

枯れ木はぼそっと呟いて、無理に笑いました。

 

25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:03:39
期待

 

26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:03:55 ID:qbV

ある晴れた日も、枯れ木はおしゃれをして誰かを待っていました。
また別の日、雨が降ったときも、枯れ木はおしゃれをして誰かを待っていました。
雪が降って、雷がなって、台風がきて。
それでも枯れ木はおしゃれを欠かしません。
いつかきっと、僕のかっこいい姿を見てくれる人がいるはずだ。

来る日も来る日も来る日も、
枯れ木はおしゃれをして、笑顔を絶やしませんでした。

 

 

27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:06:06 ID:qbV

そして、いくつの歳月が経ったでしょう。
枯れ木は少し、大人になりました。
何年も経った間に、枝が5本も折れました。

でもそんなことは気にせず、大人になった枯れ木は、今日もおしゃれをして、笑って、誰かを待っていました。

 

29: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:06:56
一本も折れてないような・・・

 

32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:08:39 ID:qbV

すると、枯れ木のいちばん高い枝に、誰かが止まりました。
それは、よぼよぼのおじいちゃん鳥です。
その鳥は、ふらふらとどこからか飛んできては、倒れるように枯れ木の枝へ止まりました。

鳥はふらふらとして足元がおぼつかなく、いまにも落っこちてしまいそうです。

 

34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:10:48 ID:qbV

枯れ木は、少し緊張気味に声をかけました。

鳥さんや、そこは僕の体でいちばん高い枝ですよ。
落っこちてはなりません。
いちばん下の枝にお止まりなさい。

するとおじいちゃん鳥は、笑って、
ありがとう。
と言いました。

 

36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:13:52 ID:qbV

鳥は続けて、こうも言いました。

ありがとう、ありがとう。優しい木さん。
でもね、私はもう、この先長くはない。
それに、私の目はもうほとんど見えていないんだ。
だから、腰を下ろせる木の枝があって本当によかった。
木さん、私は目が見えません。
ですが、あなたのことはようくわかります。
当ててあげましょうか。

枯れ木は驚きつつも、教えてくださいと言いました。

 

38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:16:46 ID:qbV

鳥は、か細い声で言いました。

木さん、あなたはきっと、大きくて立派な大木なんでしょうね。
枝がとても大きくて、頑丈な根っこを持って、みどりの葉をたくさん茂らせているに違いないでしょう。
それからあなたは、森に動物のお友達がたくさんいるはずだ。
誰にでも優しく、おおらかで、人気者なんでしょうね。
どうですか?
当たっていますか?
あなたに、感謝します。

枯れ木はしばらく、お返事ができませんでした。
涙をこらえるのに、必死でした。

 

39: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:18:43 ID:qbV

次の日の朝、鳥は枯れ木の下で安らかに眠りました。
それから枯れ木は、
ずっとずっと、
誰かを気にしておしゃれをすることはしなくなりました。

おしまい。

 

40: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:20:58
よかった
じんわり心にしみいるよ

 

41: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:21:44 ID:qbV
読んでくれてありがとう。

 

42: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:23:39
ひょっとして誰の目にも止まらない枯れ木って>>1のことだったりする?

 

44: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:26:19 ID:qbV
>>42
まあ三割くらいは。
人の目ばっか気にしてヘラヘラ笑ってるくせに誰にも気にされないところまでは自分投影かな!

 

43: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:25:48
絵本つくれそう

 

45: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:26:57 ID:qbV
>>43
おーぷんの金持ち集めて是非作ってください。

 

46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:27:43
面白かった

 

47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:31:54
タイトルは?

 

48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:36:46 ID:qbV
うーん…
誰かタイトル考えてくれ~

 

49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:37:34
立派な枯れ木

 

50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)01:38:55 ID:qbV
立派なのかはわからないけど、じゃあそれで。

 

59: 名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水)20:28:13
泣いたわ…面白かったよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1426002407/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。