高度な数学って社会のどんな役に立ってんの?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:08:26 ID:cwf
加減乗除はどこでも使われるじゃん?
それ以上の難しい数学で何が何に役立ってんのかなと思って

ちなみに俺中3

 
2: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:13:23
全部

 

5: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:14:00 ID:cwf
>>2
何がどこに役立ってんのか教えて欲しいんだが

 

3: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:13:36 ID:cwf
幾何学とかは設計とかに役立ってるよなたぶん?
あとはよくわからんのだが

 

4: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:13:59
天気予報

 

9: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:15:38 ID:cwf
>>4
統計?
なんか公式とか天気予報の役に立ってんの?

 

6: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:14:54
パスワードとか

 

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:16:50 ID:cwf
>>6
どの公式が?

 

7: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:15:06
まずお前が知ってる数学を教えてくれ

 

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:16:50 ID:cwf
>>7
中3までに習うやつ

 

8: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:15:21
パソコン

 

11: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:16:50 ID:cwf
>>8
どの公式が?

 

10: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:16:12
とりあえずお前らの大好きなアニメやかくげーとかの動画に役立ってんだろw

 

14: けい◆KEI7/7enHI 2015/02/27(金)00:19:11
ゲームとかのプログラミングは進法で組み込まれてる

 

12: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:17:46 ID:cwf
どういう数学が使われてるの?

 

13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:19:03
>>12
光の方向、反射なんかの角度計算、加速、減速などの速度計算とか
昔のかくげーとか知ってるやつだと、この辺の違いが直観的にわかるんだけどな。

 

18: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:22:58 ID:cwf
>>13
格ゲーが進歩するほどに難しい数学が適用されてくの?

 

19: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:24:01
>>18
そういう数学が利用される前と後で映像が大きく違うってことさ。

 

27: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:26:25 ID:cwf
>>19
2D画と3D画では使われる公式がまったくちがうということ?

 

34: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:31:57

>>27
そうではなくて、そういう数学が使われるまでは、例えば出されるパンチの速度、
どの辺が最大速度で、どの辺から減速されて、対象にぶつかったときにどのくらい反動を受けるか、
といったところが、全部人間の感覚、というか、絵師っつーか、コンテ書き?の人の感覚で書かれていたのだけれど、
そこに数学による厳密な計算が入ることで、より本物らしい、もっというと、出されたパンチが実際に重量を持っているように
見えるようになった。

光の反射とかもそうで、レイトレーシングなんていうんだけど、仮想の光点を想定して、そこから光が出ると考えて、
光の一つ一つをどこでどう反射するかを正確に計算する。
これを使って絵を作ることで、とても写実的な映像をつくれる。

 

42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:38:31 ID:cwf
>>34
なるへそ
その辺は人の感覚で映像作ってた方が良かったとか言う勢とか居そうだなw

 

45: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:41:42
>>42
いや、まあ、当時はいたのかもしれないけど、今はまあいないんじゃない?w
映像の説得力がだいぶ違うし、今はそれこそ当たり前に使われているから、
そこに気付いているやつすらごく少数なんじゃね?w

 

60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:56:52 ID:cwf
>>45
いや「アナログのぬくもり」とかそういうことかなと思ってw

 

24: けい◆KEI7/7enHI 2015/02/27(金)00:26:07
>>18
プログラミングに進法かかわってるってこと
まぁ、聞いた知識だが

 

31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:29:33 ID:cwf
>>24
進法って10進法とか16進法の進法?

 

37: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:33:46

>>31
そんな感じ

放射性元素の半減期も微積分で計算する

 

52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:47:07 ID:cwf
>>37
微積分のおかげで、放射性物質の扱いも上手くできてるってこと?

 

30: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:27:51
まあ、コンピュータは2進法で動いてるけど。
でも、それは別に計算方法が変わるわけではなくて、単に表記の違いくらいの話で、別に10進にくらべて高度ってわけじゃないな。
2進法とその関連がすごいのは、事象の多くを1と0だけで記述できそう、ってところにある。

 

36: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:33:31 ID:cwf
>>30
二つの信号だけで沢山の事象を表現できるってことか

 

 

40: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:35:21

>>36
そう。そんでブール代数ってのが出てくるのね。
このブール代数っていうのを使うと人間の論理、これがすべて1と0、それを扱う機械だけで表現できそう、
ってことになる。
これがコンピュータの根本的な原理。

できそう、っていうのは、完全にできるとは証明できねーからw
AIもできてねーしねw

 

52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:47:07 ID:cwf
>>40
いまのとこコンピューターの計算速度がそこまで追いついてないからなんとも言えないから「できそう」ってこと?
AIってもしできたら人類がまだ見つけてない数学の公式とかも発見出来たりするのかね

 

56: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:51:27

高校物理知らないならいいよ
とりあえず光通信の分野では三角関数は加減除乗並の常識として使うし、もっと高度なのもたくさん使う

逆に言えばネットすら数学なしには成り立たないってこと

 

55: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:50:58

>>52
んー、計算速度なのかもしれないし、単純にもっと物理的な記憶容量とかかもしれん。
それもわからん。
AIの世界で言われている言葉として「どんなものもAIを救わない」というのがあるw
AIがもし完成すれば、それは確かに人類の発見していない物理的な法則や真実を発見できる、かもしれない。

そもそも、AIっていうのが、コンピュータによって人間の知性をシミュレートすることによって、人間の知性を
解明する、という学問で、
人間の思考を完全にコンピュータで再現できる、ということを示すのは一つの至上命題、みはてぬ夢なんだ。

 

62: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)01:10:00 ID:cwf
>>55
なんかAI以前に人間の思考を完全に再現できた時点でもう悟りそうだな

 

63: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)01:11:24
>>62
まあ、そんな風に一人の天才の力によって、というなら、そうかもしれんけどw
そんな風には実現されないような気がするけどな、俺はw

 

16: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:19:45
どこからが高度?
大学レベル?

 

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:24:29 ID:cwf
>>16
高校からで

 

28: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:26:55

>>20
>そりゃ数学何だって突き詰めれば加減乗除に行き当たるでしょ

実は「微積」と「線型代数」に突き当たらせるのが自然科学なんだよ
で,その「微積」と「線型代数」を理解させるための基礎となるのが高校までの数学
逆に言えば高校までの数学を理解すればその理系の任意の分野の専門家になれる確率は0でない

 

17: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:20:24
微分積分だって、最終的には加減乗除だけどw

 

20: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:24:29 ID:cwf
>>17
そりゃ数学何だって突き詰めれば加減乗除に行き当たるでしょ

 

21: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:25:10
なんで上から目線やねん

 

22: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:25:11
三角比は航海とか測量で

 

31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:29:33 ID:cwf
>>22
なるへそ

 

23: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:25:26
算数しかできないワイ高見の見物

 

26: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:26:20
微積分は速さとか求めるのに使う

 

31: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:29:33 ID:cwf
>>26
微積分って距離÷時間が複雑になったやつ?

 

29: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:27:02
社会の役に立つか経たないかを言い始める奴は馬鹿
理由が分からない奴は真の馬鹿

 

36: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:33:31 ID:cwf
>>29
そんな話してねえ

 

35: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:32:52
物理の知見は数学の上に成り立つものだから、物理を駆使して造られた家電、ゲームなどは諸々消滅するな
直接的に数学が関わるもので言えば、保険会社や日銀が無力化して経済が無茶苦茶になるし、身近な話だと天気予報ができなくなる

 

42: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:38:31 ID:cwf
>>35
数学なくなったらどうなるかの話か

 

38: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:33:50

多分高校レベルの数学使う世の中のものなんてありふれてると思うぞ

俺のよく知ってるので言えば、通信
通信では基本的に光を波として扱うから三角関数必須、微積も使うし、
デバイスを設計する際に光の振る舞いを計算するけど、微積や複雑な近似やフーリエ変換などいろいろやる

 

52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:47:07 ID:cwf
>>38
光を波?光の振る舞い?

 

39: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:34:03

ざっくり言えば
微積・・・微小な変化に対して観測する物理現象がどれだけ変化するか知りたい
→変化量:y=axの形で書ければ便利
→xを構成する要素は1要素とは限らない 色々考えられる
→xにもっと自由度を持たしたときの振る舞いを考えよう
→線型代数
→自由度無限大も必要→函数解析

って感じに実務上必要な道具を踏まえる形で数学は発展してきた

 

52: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:47:07 ID:cwf
>>39
単純な公式では現実の事象は説明できないから発展したってこと?

 

41: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:35:43

研究にはお金が必要
でも必要なお金出してくれるの数学知ってるかどうかも分からない人たち

これが真理かも

 

44: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:41:42
何の役に立つとか考えるのは無粋
役に立たないことこそ誇るべき、と思う

 

60: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:56:52 ID:cwf
>>44
そういう話はしてない

 

54: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:49:49
サイエンスとテクノロジーの違い

 

61: 名無しさん@おーぷん 2015/02/27(金)00:58:55

>>1が分からない所でコッソリ役立ってる

それが生活に感じる事が無くても

 

32: 拓 也*名前のない怪物◆zHK8Cevoxo 2015/02/27(金)00:30:51
底辺には関係ないから知らなくていいよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1424963306/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。