【2ch SS】猫「きみ猫じゃないみたいだね」犬「うん。ぼく犬だよ」【短編読み物】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:25:23.33 ID:s+dovuWO0.net
猫「えっ。犬ってなあに?」

犬「ぼくのこと。ずいぶんきみと違うでしょ?」

猫「うーん……。よくわかんにゃい……」

犬「そうだ。ちょっと待ってて」

猫「? どうしたの?」

犬「ほら。鏡」

猫「わっ!」

 

 

5 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:26:34.89 ID:CL6bsGvv0.net
なにこれかわいい

 

 

8 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:27:43.50 ID:s+dovuWO0.net
猫「シャー!(こいつ、できる!?)」

犬「あはは。それはきみの姿が映ってるだけだよ」

猫「そうなの?」

犬「うん。そうだよ」

猫「にゃあ。ほんとだ。向こうも威嚇をやめたよ」

犬「自分がどんな姿か、分かった?」

猫「分かった! 毛が生えてて、四本の足で立ってる」

犬「そうだね」

 

 

9 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:27:49.17 ID:M+lbv7yy0.net
よく動物モノの作品で
人間は人間の言葉を喋ってて、動物は動物同士の共通言語を喋ってるじゃん
あれがめちゃくちゃもやもやする
なんで犬は犬語、猫は猫語を喋らないの

 

 

18 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:33:53.50 ID:qoHw+B/b0.net
>>9
人間だけが別で理解できてなくて
他の生物には統一言語があるかもしれないだろ

 

 

11 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:30:38.69 ID:s+dovuWO0.net
猫「きみとはどこが違うんだろう」

犬「ぼくは体がきみよりうんと大きいし、毛も長いでしょう」

猫「うん」

犬「ぼくが犬だからだよ」

猫「でもさ、でもさ」

犬「うん」

猫「ぼくの友達のナナちゃんは、体も大きくて毛も長いよ」

犬「そういう種類なんだろうね」

猫「でも犬じゃないよ?」

 

 

14 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:32:09.80 ID:lbXU2sQR0.net
ものすごくにこにこしちゃう

 

 

15 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:32:41.10 ID:ds9E3/AN0.net
かわいらしい

 

 

16 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:33:03.16 ID:s+dovuWO0.net
犬「そうなの?」

猫「うん」

犬「ナナちゃん、見てみたいなぁ」

猫「じゃあちょっと呼んでくるね! 待ってて」

犬「行っちゃった」

犬「……」

犬「…………」

犬「………………」

犬「早く戻ってこないかな」

 

 

20 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:35:24.03 ID:s+dovuWO0.net
猫「お待たせ」

ナナ「こんにちは」

犬「お帰り。君がナナちゃん?」

ナナ「うん! わたし、ナナ!」

犬「初めまして」

ナナ「初めまして!」

猫「ねっ? 体も大きいし、毛も長いでしょう」

犬「ほんとだね」

ナナ「いったい何の話?」

 

 

21 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:38:21.43 ID:s+dovuWO0.net
猫「鏡を見たらね、ぼくは猫で、この子は犬だったんだよ」

ナナ「? えっと……?」

犬「犬のことを知らなかったみたい」

猫「そうなの!」

犬「だからぼくが鏡を見せて、違いを説明していたんだ」

ナナ「そういうことね」

猫「でもね、でもね! おかしいんだよ!」

ナナ「何がおかしいの?」

猫「おかしいよ! だってさ!」

 

 

23 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:39:51.66 ID:3p02K+mn0.net
ほんわかで終わらせて欲しいんぬ

 

 

25 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:40:43.64 ID:PsSwowSKI.net
次でこの話にジャンルがわかる

 

 

28 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:41:19.15 ID:s+dovuWO0.net
猫「ぼくは毛が短くて、体が小さいから猫なんだよ?」

ナナ「そうね」

猫「それでね、毛が長くて、体が大きいと犬なの」

ナナ「そうよね」

猫「でもさ! ナナちゃんは、毛が長くて体が大きいけど猫でしょう」

ナナ「わたしは犬よ」

猫「えっ!」

犬「彼女は犬だよ」

猫「ええっ!!」

 

 

29 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:42:02.55 ID:dnVQLFZo0.net
衝撃の展開!

 

 

30 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:42:15.93 ID:TrTeWkL70.net
ええっ!?

 

 

31 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:42:17.04 ID:7JKOVRuD0.net
かわいい

 

 

32 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:42:26.63 ID:jTMF7WuY0.net
まさかの展開
不覚にもワロタ

 

 

36 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:44:03.96 ID:s+dovuWO0.net
猫「犬、だったのか」

ナナ「犬よ」

犬「犬だね」

猫「そうだったの」

ナナ「うふふ。ええ、そうよ」

猫「ぼく、ナナちゃんのこと、好きだったのに……」

ナナ「わたしも好きよ。だから元気出してね」

猫「ふわっ。くすぐったいよぉ」

ナナ「ふふ。犬はね、好きな子のことをペロペロ舐めちゃうのよ」

猫「はじめて知った」

 

 

39 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:45:05.88 ID:lP8QNOaS0.net
かわいい

 

 

44 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:46:48.17 ID:s+dovuWO0.net
猫「いっつも舐めてくれてたのは、ぼくのこと好きだったからなの?」

ナナ「ええ、そうよ」

猫「えへへ。そうかぁ」

犬「犬と猫の違いは、これで分かったかな?」

猫「うん! 分かった!」

ナナ「ひとつ賢くなったわね」

猫「うん! かしこくなった!」

犬「それは良かったね」

猫「うん!」

 

 

45 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:47:28.16 ID:PsSwowSKI.net
かわいい

 

 

47 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:47:35.08 ID:+KjeuBT60.net
猫ちゃんとわんこのお名前は?

 

 

49 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:49:22.43 ID:s+dovuWO0.net
犬「次はむこうへ行くよ!」

ナナ「うふふ、待ってよ。速いわ」

犬「もたもたしてると置いてっちゃうから!」

ナナ「うふふふふ」

猫「さいきんのあの二人、仲がいいなぁ」

ナナ「はぁはぁ……。きみはいっしょに遊ばないの?」

猫「うん。ぼくはお昼寝タイムだよ」

犬「そんなこと言わないで遊ぼうよ」

猫「遊ばないよ。眠たいから」

 

 

55 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:52:00.80 ID:s+dovuWO0.net
犬「ボールが落ちてるよ!」

ナナ「うふふ。ほんとね」

猫「またいっしょに遊んでる」

ナナ「ボールを拾ったわよ」

猫「そう」

犬「ボール遊びしよう」

猫「しないよ。ぼくは寝るんだから」

犬「そんなこと言わないでさ」

猫「うるさいな」

ナナ「……行っちゃったわね」

犬「……そうだね」

 

 

56 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:52:56.79 ID:PsSwowSKI.net
どうなるんだ?

 

 

57 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:54:32.75 ID:s+dovuWO0.net
猫「つまんにゃい」

「退屈してるの?」

猫「? きみは誰?」

「わたしはルナよ」

猫「ルナちゃん。きみは犬?」

ルナ「何言ってるのよ。わたしが犬に見える?」

猫「じゃあ、猫だ」

ルナ「おかしな子ね。そう、わたしは猫よ」

猫「じゃあいっしょに遊ぼう」

ルナ「いいわよ」

 

 

58 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:56:58.14 ID:s+dovuWO0.net
猫「つかれちゃった」

ルナ「そうね。休憩にしましょう」

猫「ルナちゃんはいつからこの街にいるの?」

ルナ「もう3年になるわ」

猫「3年! 大人なんだね」

ルナ「きみは?」

猫「ぼくは3か月。猫と犬の違いが分かるよ」

ルナ「そうなの? すごいわね」

猫「うん!」

 

 

59 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:57:37.29 ID:c7tuMKng0.net
かわいい

 

 

 

60 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 16:59:22.83 ID:s+dovuWO0.net
ナナ「最近、あの子来ないわね」

犬「そうだね」

ナナ「寂しいわね」

犬「……うん。寂しい」

ナナ「……」

犬「……」

ナナ「うふふ、くすぐったいわ」

犬「……」

ナナ「ふふふ」

 

 

61 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:01:41.80 ID:s+dovuWO0.net
猫「ルナちゃんは何でも知ってるんだね!」

ルナ「ええ。だって大人だもの」

猫「へぇ~! じゃあ向こうの曲がり角には、何があるの?」

ルナ「あそこはお寺だから、お地蔵さんがいるわ」

猫「お寺? お地蔵さん?」

ルナ「もしかして、見たことない?」

猫「……うん」

ルナ「じゃあ、見に行ってみましょうか」

猫「うん!」  

 

 

63 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:04:07.07 ID:s+dovuWO0.net
猫「これが、お地蔵さん」

ルナ「そうよ」

猫「石じゃないの?」

ルナ「石よ」

猫「なんだ、石か」

ルナ「今日はいないけど、いつもはここにたくさん仲間がいるのよ」

猫「そうなんだ」

ルナ「ええ。ここにはお水があるからね」

猫「ほんとだ」

 

 

64 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:07:17.03 ID:s+dovuWO0.net
ルナ「お地蔵さんの前には、お水もあるし食べ物もあるのよ」

猫「すごいんだね、お地蔵さん」

ルナ「ええ。すごいのよ」

猫「石のくせに」

ルナ「あはは。その言い方はちょっとひどいわよ」

猫「えへへへ」

ルナ「じゃあ今日はもう帰りましょう」

猫「そうだね。ぼくも眠い」

ルナ「じゃあね。おやすみ」

猫「うん。おやすみなさい」

 

 

65 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:08:33.84 ID:lHTScCyZ0.net
可愛い

 

 

67 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:09:57.12 ID:s+dovuWO0.net
猫「さいきん、ルナちゃん来ないなぁ」

「君はルナの知り合い?」

猫「うん。きみはだれ?」

「僕はルナのダンナだよ」

猫「ダンナ?」

ダンナ「そう。結婚相手」

猫「えっ!」

ダンナ「……? どうしたんだい。そんなに驚いて」

猫「ルナちゃん、結婚してたんだ」

ダンナ「あはは。そういうことか。あいつはモテるからなぁ」

 

 

68 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:12:31.96 ID:s+dovuWO0.net
猫「ルナちゃんは元気にしてる?」

ダンナ「ついておいで。会わせてあげるよ」

猫「ほんと!?」

ダンナ「ああ。よっ、と」

猫「楽しみだなぁ」

ダンナ「ちょっと走るペース速い?」

猫「ううん。大丈夫」

ダンナ「そっか」

猫「うん」

ダンナ「よし、着いたぞ」

 

 

69 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:15:20.55 ID:s+dovuWO0.net
猫「知ってるよ。これはお地蔵さん」

ダンナ「そうだよ」

猫「ルナちゃんは?」

ダンナ「ここで眠ってる」

猫「えっ? 誰もいないよ」

ダンナ「……そうだね」

猫「なんでそんなに悲しそうな顔をしているの?」

ダンナ「君も、大人になったら分かるよ」

猫「……行っちゃった。よく分かんにゃい」

 

 

70 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:16:54.70 ID:+KjeuBT60.net
かなしい

 

 

75 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:18:47.53 ID:lHTScCyZ0.net
ルナちゃん…

 

 

77 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:20:00.00 ID:su4xoHnF0.net
ちょっと目から汗が…

 

 

74 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:18:11.41 ID:s+dovuWO0.net
猫「退屈だにゃあ」

犬「やあ。久しぶり」

ナナ「久しぶりね」

猫「!!! ふたりとも!!!」

ナナ「うふふ。元気そうね」

犬「そうだね」

猫「わー、久しぶりだなぁ」

ナナ「そんなにはしゃいじゃって」

猫「ひとりで退屈していたんだよ」

ナナ「うふふ。そう思って、友達を連れてきたわよ」

猫「友達?」

 

 

78 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:21:00.76 ID:s+dovuWO0.net
猫「わー! 猫がいっぱい!」

ナナ「うふふ」

猫「どうしたの!? この子たち!」

ナナ「猫じゃなくて犬よ」

猫「えっ。でも毛も短くて、体も小さいよ?」

ナナ「そう。まだ赤ちゃんだから」

猫「赤ちゃん?」

ナナ「ええ、そうよ」

犬「ぼくたちの子供なんだ」

 

 

80 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:21:49.10 ID:SVoO1zz60.net
ほのぼの

 

 

81 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:24:20.33 ID:s+dovuWO0.net
猫「子供!? ふたりは結婚したんだ!」

ナナ「そうなの。ね?」

犬「うん。とても幸せだよ」

赤ちゃん「くぅん」

猫「わっ、こっちにきた!」

ナナ「きみのことが気に入ったみたい。良かったら、遊んであげてね」

猫「うん! ぼく遊ぶよ!」

犬「それはいい提案だね」

猫「よーし、何して遊ぼう」

楽しそうに遊ぶ声が、昼下がりの公園にいつまでもこだましていました。

終わり

 

 

85 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:26:16.47 ID:xgDOU9kt0.net
なんか悲しくなる

 

 

86 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:26:45.09 ID:yICyDWmt0.net
>>1の精神状態が気になる

 

 

87 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:27:12.34 ID:PsSwowSKI.net
>>1

 

 

88 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:29:56.42 ID:agz6LgoT0.net
>>1乙
なんか悲しい

 

 

91 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:30:21.00 ID:c7tuMKng0.net

 

 

93 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:38:36.66 ID:VoRUBxBE0.net
宮沢賢治的なものを感じる

 

 

96 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:49:26.49 ID:PDN0JmOp0.net
切なくなった、おつ

 

 

97 :以下、VIPがお送りします:2014/07/04(金) 17:57:25.29 ID:c6ylxVKu3
このお話で絵本できそう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1404458723/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。