【2ch SS】男「愛しの妻の日記を読んでみよう」【短編読み物】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

2: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:10:25.16 ID:66MDlYl2O

男「鬼の居ぬ間に…っと、あったあった」

男「昔から気になってたんだよな、この日記。見せてって言っても見せてくれないなら、今のうちに読んでやろう」

男「普段は見られないあいつの素顔が明らかにってな…ククク…」

 

4: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:18:54.97 ID:66MDlYl2O

男「どれどれ?」

4月10日
今日はVIP高の入学式だった。
どんな人が隣になるかなって少しワクワクしてたけど、気持ち悪い奴が隣になった。最悪だ。
どうせならもっとカッコいい人が良かった。
コイツの隣の友くんとか。

男「…隣って、俺だよな」

 

5: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:27:55.08 ID:66MDlYl2O

男「ていうか、高校以前の日記は無いのか?」ゴソゴソ

男「…無いか。まぁいいや、続けて読んでみよう」

4月18日
今日は、部活動紹介があった。
ざっと見てみると、吹奏楽部が一番カッコ良かった。
ヤバかった。何がって聞かれたら困るけど、とにかくヤバかった。
明日、吹奏楽部に入部してくる!

男「…」

 

6: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:32:46.92 ID:66MDlYl2O

4月19日
吹奏楽部に入った。酷かった。
何が酷いかって言ったら、部員のほとんどが幽霊部員で、部活動紹介の時にやっていた演奏は、実はテープから流していたという。
まぁ、入って失敗したとは思ってないけど。

男「あれは俺もビックリしたな。…ん?まだ何か書いて…

4月20日追記
隣の気持ち悪い奴が入部してきたときは、流石の私も失敗したと思った。

男「…」

 

7: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:34:45.96
がんばれよ

 

8: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:38:24.15 ID:66MDlYl2O

4月27日
最近は、先輩も休み始めて顧問もたまにしか様子を見に来なくなった。
私が練習してると、アイツがこっちを見てくる。こっち見んなブタ野郎!
こんな奴と二人きりなんて嫌だ。誰か来ないかな。
あ、ちなみに楽器はフルート。

男「酷い言われようだな…」

 

9: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:44:39.95 ID:66MDlYl2O

4月30日
今日は…

男「ここらへんはGWか…飛ばそう」ペラペラ…

5月7日
遂にあのブタ野郎と二人きりじゃ無くなった。
なんと、あの友くんが吹奏楽部に入って来たのだ!
これからは毎日が楽しくなりそうだ。
あとはあのブタ野郎が来なくなれば、二人きりなのに。

男「…何か、泣きたくなってきた…ん?」

5月8日追記
友くんを誘ったのは、このブタ野郎(男と言うらしい)だそうだ。
別に感謝なんてしてないんだから。

男「…」

 

10: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:47:21.60

なんという…

しえん

 

11: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:51:44.45 ID:66MDlYl2O

5月14日
楽譜が読めないところを、ブタ野郎に助けてもらった。
こいつは、中学の時も吹奏楽部に居たらしい。先に言え。

男「言ったよ、最初の自己紹介で…」

そういえば、今日は友くんといっぱい話した。
お互いの趣味とか、最近の面白い出来事とか。
それで、チャンスだと思ってデートの話を持ちかけたら、今週の土曜日に一緒に出掛けることになった!
気合い入れなきゃ。

男「…そういえば、この頃から女と友が一緒に居ること多くなったような…」

男「…俺一人で練習してた日なんかも有ったな。懐かしい」

 

12: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:53:01.87
吹奏楽部で一人で練習って、寂しすぎワロタ・・・

 

13: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 21:57:48.00 ID:66MDlYl2O

5月20日
今日は、友くんとのデートの日だ。
体は、気合いを入れて二回も洗った。
念のため下着は勝負下着を履いた。
これから楽しみ。

男「…この日も、俺はずっと一人で練習してた気がするな…」

5月20日追記
疲れて寝ちゃって、書き忘れてた。
友くんはただ練習の為のメトロノームを買いに行きたかっただけらしい。
無駄に気合いを入れた私が馬鹿みたいだ。

男「…」

 

16: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:01:21.78
なんだろう・・・
読んでてすごく切ない・・・

 

17: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:06:55.03 ID:66MDlYl2O

5月23日
今日は友くんと合わせて練習した。
練習する曲なんて無いけど、適当に楽譜を引きずり出して練習してみた。
めちゃくちゃ楽しかった。
そういえば、あのブタ野郎は今日も隅っこで練習してた。
暗い奴。
だけどちょっと可哀想になった。

男「…読むのやめようかな」

男「だが続ける。それが俺クオリティ」

 

19: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:16:40.74 ID:66MDlYl2O

5月26日
今日は友くんと一緒にプールに行く。
プールなんて、中学生以来だ。
水着も新しいの買ったし、準備万端だ。
じゃあ、行ってきます!

男「…あ、この日は…」

5月27日追記
例によって寝ちゃったので書けなかった。
まさかあのブタ野郎が来るとは思わなかった。
意外とがっしりとした体だった。
友くんには負けるけど。

溺れかけたところをブタ野郎に助けてもらったのは、犬に噛まれたとでも思って忘れよう。

男「…ひでぇ」

 

21: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:23:27.58 ID:66MDlYl2O

曜日設定めんどいから適当でいいかな

6月6日
友くんにお弁当を作ってあげた。
喜んで食べてくれて、嬉しかった。
今日も友くんと合わせて練習した。
可哀想だから、ブタ野郎も誘ったけど、「一人でやった方が集中出来るからいい」だって。
せっかく誘ってあげたのに。
とりあえず今週の土曜日も友くんと遊ぶことになった。楽しみ。

男「…今、コイツが俺の妻なのが夢みたいだな、ホント」

 

23: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:29:25.99
はやく
携帯だって書き溜められるはずだろ
ワクテカする人の気持ちも考えれ

 

25: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:32:56.77 ID:66MDlYl2O
6月13日
友くんが学校に来なかった。
風邪かな。
部活が、久々にブタ野郎と二人きりで辛かった。
とりあえず暇だったから、合わせて練習してみた。
こいつはホルンをやってるんだけど、前からやってるだけあって、流石に上手だった。
他に、楽譜がまだ読めないから少しだけ教えてもらったり、記号の意味を教えてもらった。
意外といい奴。

 

30: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:40:19.40 ID:66MDlYl2O

6月14日
友くんはタバコを吸ってるのが見つかって停学になったらしい。
でも、本人の希望で退学したそうだ。
ブタ野郎の隣の席が空いてて、少し寂しい。
暇潰しに、ブタ野郎と話してみた。
今までこいつは暗い奴だと思ってたけど、話してみると明るくて面白い良い奴だった。
部活も、またこいつと二人きりになっちゃったけど、何とかやっていけそうかな?

友くんに会いたいなぁ。

男(…この後のこと、書いてあんのかな…)

 

33: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:45:59.81 ID:66MDlYl2O

6月20日
何故か今週の日曜にあいつと遊びに行くことになった。
「何か、元気無いから」らしい。
別に元気無くないし。友くんが居ないから寂しがってるわけじゃないし。
つい遊びに行くって言っちゃったけど、勘違いしないでほしい。

男(…ツンデレ)

 

36: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:51:34.98
なんかおもしろい

 

38: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 22:54:22.72 ID:66MDlYl2O

6月24日
あいつと遊んだ。
全部奢ってあげるって言われたから、喫茶店とか適当なお店行って高いものを選びまくってやった。
最後は「金が無くなった」ってすごいしょんぼりしてて、いい気味だった。

なんか、ありがとね。

男(…あのせいで、昼とかヤバかったんだよな…。まぁ、もう済んだことだし許してあげよう)

 

43: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:01:42.05 ID:66MDlYl2O

6月25日

男(…!)

とても可愛い転校生がやってきた。
名前は転ちゃんと言うらしい。
席は、男の隣。
男が転ちゃんに教科書を見せるために、今日一日机をくっつけていた。
お昼も一緒に食べてた。
寂しがってなんか、いない。
部活で話せば良いんだから。

 

45: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:03:31.18
!!

 

49: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:06:33.63

いきなり女どうした?

私怨

 

51: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:11:32.85 ID:66MDlYl2O

6月26日
昨日男は、結局部活に来なかった。
「転さんに学校を案内してた」だって。部活とどっちが大切なんだ。
そんなの他の人に任せればいいのに。
今日は絶対部活に来るように言っておいた。
寂しいわけじゃない。一人でも練習は出来るけど、私は一人じゃ集中出来ないから。

男はちゃんと部活に来た。
体を密着させたりして、ちょっとからかって遊んでやった。
面白かった。

 

 

52: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:15:40.09
プールで溺れてるところを助ければフラグたつんだな?ちょっと溺れてくる

 

53: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:16:19.47
おもしろいです

 

59: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:21:21.93 ID:66MDlYl2O

6月27日
そういえば、今週の金曜日から日曜日にかけて祭があったのを忘れていた。
祭のパンフレットを配られて気付いた。
男が暇そうだから、仕方なく誘ってあげた。
この三日間で花火が上がるのは土曜日だけなので、土曜日に約束した。
別に花火を一緒に見たいわけじゃないけど。

ちょっとだけ気合いを入れて行こう。

男(…)

 

61: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:22:16.66
吹奏楽入部してくる

 

69: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:29:31.62 ID:66MDlYl2O

6月30日
お祭りの日。
浴衣も着たし、お風呂にも入った。
準備は万端だ。
男を待たせたら可哀想だし、もう行こう。

7月1日
また疲れて寝てしまった。
すごく楽しかった。一緒に射的をしたり、金魚すくいしたり。
花火も見た。綺麗だった。
帰り道、手を繋ごうとしたら、振り払われてしまった。
何をしてるんだろう、私は

 

72: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:36:16.58
早く早く続きを

 

74: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:39:34.81 ID:66MDlYl2O

7月2日
今日も男は転ちゃんと話している。
私とは話そうともしない。
やっぱりあれはまずかったのかな。
部活の時間になったら、謝ろう。
どうせ部活の時間になれば、二人きりなんだから。

7月3日追記
転ちゃんが吹奏楽部に入った。
男が誘った。楽器はホルン。男と同じ。
何で?
謝りたくても、謝れない。
二人きりの時間が無くなってく気がする。

 

75: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:40:45.13

>>74
ぅわあああああああ

早く……つ…続きを…!!!!!!!

 

79: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:47:52.14 ID:66MDlYl2O

7月9日
もう、かれこれ四日間は話してない。
話したことといえば、「一緒に練習しない?」ってことくらい。拒否されちゃったけど。
今日も二人は話してる。楽しそう。
私も男と話したい。

7月10日追記
部活の時間、二人がくっついて手をつないでた。
私とはつないでくれなかったのに。
どうしてだろう。
付き合ってるのかな。
こんどくわしくきいてみよう。

 

85: 以下、VIPがお送りします 2009/06/18(木) 23:57:49.12 ID:66MDlYl2O

男(…もう)

7月14日
詳しく聞いた。
二人は、転ちゃんが転校してきてからすぐに付き合い始めたこと。
金曜日、二人でお祭りに行ってたことも聞いた。
それと「俺は友の代わりじゃないんだ」って言われた。

もう男のことはわすれて、他のひとをさがそう。

 

87: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:01:17.81
切ないのぉ……

 

89: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:05:49.68
まだ?

 

90: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:06:01.34 ID:pOIzQJqWO
7月17日
忘れられない。
気が付けば男のことばかり。
もう何もかもどうでもいい。
男と話したい。
隣で二人が話してる。
羨ましい。
妬ましい。
男。男。男。男。男。男。男。男と

 

95: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:12:55.24 ID:pOIzQJqWO

男(……)

7月18日
面白いことに気が付いた。
転ちゃんが消えれば、男は振り向いてくれるかもしれない。

男(!!)

でも、どうすればいいんだろう。殺しても痕跡でバレてしまう。
バレない方法が有ったら教えてほしい。
私は男のことが大好き。

 

96: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:14:59.86
そういう展開か……

 

99: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:17:21.69
新ジャンルだなあ

 

100: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:17:27.77 ID:pOIzQJqWO
7月19日
電車のホームで落とすなんてどうだろう?
変装をすればバレないかもしれない。
交通事故に見せかけるとか。
どうやって?
正面から攻めようか。
痕跡が残る。
どうすればいいのかな。
私は男が大好き。

 

104: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:25:04.13 ID:pOIzQJqWO

7月20日
部室で二人がキスしてた。
私が居ないと思って油断してたのかな。
どうして私じゃ無いんだろう。
こんなに好きなのに。
ねえ、どうして?

最近、男を撮りはじめた。
携帯の中が男でいっぱいになった。ちょっと嬉しい。

 

107: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:28:26.90
めっちゃ続きが気になるじゃねーか

 

108: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:30:59.34 ID:pOIzQJqWO
7月21日
いよいよ明日。
消える。消す。
私が男を慰めれば、きっと男は振り向いてくれる。
またいつもみたいに、話をしてくれる。
手も繋いでくれる。
キスもしてくれる。
私を愛してくれる。
待っててね、男。

 

109: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:31:15.70
最初はなんだか心あたたまる展開だったというのに・・・

 

114: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:38:45.22 ID:pOIzQJqWO

7月22日
こんなにも簡単だったなんて。
変装して、公衆電話から路地裏に呼び出して、ただ消すだけ。
簡単だった。
今までの恨み。
全部壊す。口も、手も。
綺麗な顔が壊れてく。ざまあみろ。

男「…………」

 

118: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:42:29.08
ぎゃぁああああ

 

120: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:42:47.94
怖いな

 

121: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:44:07.35 ID:pOIzQJqWO

7月23日
朝から黙祷。
そんなの誰がするもんか。
ざまあみろ、私の男を奪ったお前が悪いんだ。
予想通り、男は泣いてた。
私が慰めてあげるんだ。
これでずっと一緒に居られるはずだから。

7月24日追記
男に愛された。
何度も、何度も。
ずっと大好き。
男が大好き。
だから、男も。
私から離れないで。
ずっと私だけを見て。

 

123: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:44:58.91
最初はほのぼの気分だったのに、読み返してみたら全部怖くなっ。

 

131: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:51:49.19 ID:pOIzQJqWO

男(…女が、女が…転を…)

女「ただいま、男」

男「…!」

女「それ、見ちゃったんだ?」

男「お、女…!」

女「何怯えてるのよー?それ、私が趣味で書いた小説よ?実話を元にした、ね」

男「…え?し、小説!?だ、だって…」

女「良く見てみなよ。それは『犯人』が書いてる設定でしょ?でも、現実はホームレスが捕まったんだよ?」

男「……!」

女「ね?」

男「…そ、そういえば…」

女「もう、酷いじゃない!私、そんな風に見えるかなあ…」

男「…いや、見えない…」

 

132: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:54:43.76
なんかひっかかるぞ

 

133: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:55:10.78
イヤァァァァァァァァァア

 

136: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:58:44.11 ID:pOIzQJqWO

女「もぅ…あ、そういえば…」

男「ん?」

女「今ね、産婦人科に行ってきたら……出来ちゃってたの…」

男「ほ、ホントに!?」

女「うん…♪」

私は男だけをずっと愛してるから。
だから、男も。
私だけをずっと愛して。

おわり

 

147: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 01:31:35.33

女はなんでとっとと日記捨てなかったんだろな

 

152: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 01:43:29.39
ヤンデレスキーな俺にはたまらんかった

 

160: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 08:44:17.27
内容はそうでもなかったけどすごく読みやすくて良かった

 

162: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 09:08:21.76
久々におもしろかった乙

 

127: 以下、VIPがお送りします 2009/06/19(金) 00:47:14.98
本物のホラー小説にありそうなネタだな

このエントリーをはてなブックマークに追加

 転載元:http://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1245326725/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。