胸糞悪くなるコピペ読みたいなー

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:03:30.17

俺も3年前に自宅前から単車を盗まれたことがあるが、半年位経ってから警察から電話があり
「見つかったから来て欲しい」と言われて、早速行ってみると、単車がボロボロに壊れていたので警官に聞いたら、
「このバイクを盗んだ少年が事故を起こしましてお亡くなりになりました」と言われた。
その瞬間怒りは消えて「あははっざまぁ~みろ!」と言ったら警官にすごく怒られた。
でも俺は「他人の財物を盗んで盗んだ物で命を絶ったのだから自業自得でしょ」と言ったら、それ以上は何も言って来なかった。

盗んだ奴の遺族に単車を弁償してもらうので住所を教えて欲しいと言ったら、
最初は「親御さんの事を考えて損害賠償を請求する事は控えて欲しい」と言われたが、
「私は泣き寝入りしろという事ですか?」と強く粘ったら、盗んだ奴の住所を教えてくれた。
俺はその親に内容証明郵便で単車代を請求したら、あっさり満額支払われた。
オマケに盗難保険も入っていたので二重取りでウマー 
俺の単車を盗んでくれた××君どうもありがとう。
あの世でいつまでもツーリングを楽しんで下さい。

久しぶりにこういうコピペが見たくなりました。
新規体験談なら大歓迎!
お願いしまっす。

 
5: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:08:00.52
>>1
これ胸くそ悪いか?
むしろスカッとするだろ

 

6: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:09:27.29
>>1に貼られてるコピペがまず違う

 

11: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:17:25.69
>>56
普通の反応で安心したよ。
当時これ貼られた時、胸糞わる~いってレスがついていたから
今回どうかなってあげてみたんだ。

 

15: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:20:10.64
>>1のコピペをざまぁwwwと思ったらにちゃん脳
胸糞悪くなったらスイーツ脳

 

16: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:21:18.96
>>1胸糞悪ぃな

 

8: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:12:01.00

今日1社面接があったが、いまだに腹が立ってしょうがない。
5人の集団面接で全員の履歴書を端から読み上げ、住所や本籍など個人情報をバラした挙句、家族構成を質問。
「その類の質問にはお答えできません」と断ると
「おやおや、自分の家族も言えないのかね? それとも人に言えないような家族がいるのか? そんな人間、社会に出てもらっては困るねー!」

正直に「母子家庭で」と答えた奴は
「ロクな教育されてなかったんだろうね、でももう大丈夫だよ。 うちでミッチリ教育してあげるから。 ん?お母さん、いくつ?なんなら俺がお父さんになってやろうか? 兄弟欲しいだろ?へへへ」

圧迫面接っていうやつだと思うが、人をコケにするのも限度がある。
俺たちは面接官の日頃のストレスの発散対象にされているか、良く理解すれば、この会社に来ない方がていいよ、と言ってくれてるのか、いずれにしても行かない方がよい会社だと言うことは確かだ!

 

10: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:16:01.74

バイト先に彼氏いない歴25年らしい大人しい子がいた。
局の子にお昼おごらされたり、派遣社員の子から高額なマルチ商法の商品買わされたりしてた。
皆が「アイツはお人好しだから何言っても絶対断らない」と、学生のイジメのようにバカにして、嫌な事押し付けたりしていた。

もともとその子を優しくて良い女だと好感を抱いていた上に、この子なら断らないかもと思った俺は、彼女を休日に食事に誘ってみた。
生まれて初めて女性からOKをもらい、嬉しくて店を色々調べて下準備し、 当日は思いきりお洒落してピカピカに洗った車で迎えに行き、頑張って話を盛り上げてご飯を御馳走し、家まで送り届けた。
とても楽しくて何度も誘った。
彼女も楽しんでくれていると思った。

段々好きになって今度告白しようと決心して食事に誘った時、
「本当はずっと嫌だった。もう誘わないで欲しい」と言われた。
彼女の顔は気の毒になる位必死だった。
きっと決死の思いで言ったのだろう。

「ほら~!麻衣、ちゃんと断れるじゃないですか!今度から嫌な事 頼まれたら、今みたいにビシッと言えよ! 俺、ずっと麻衣が何言っても断れないの、心配したよ!」
と、俺は泣き出しそうなのをこらえて、出来るだけ明るく元気に取り繕った。
彼女はとてもホッとしたような顔をして、何度も俺にお礼を言った。
俺から好かれている訳じゃない事がわかって、そんなに嬉しかったのかな。
昨日の話です。
もう色恋は諦めますた。
一生DTでかまいません。

 

14: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:18:53.76
>>10
オッ!これイイですね!
ジャンジャンお願いします!

 

13: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:18:00.17

先日大学の試験があって、ノート持ち込みの論述形式の試験だったんだよ。
で、試験開始の5分前にほとんど授業に顔出してないギャル女が来て、
「えー!マジ持ち込みとか知らないしー!
何にも持ってきてないんですけどー!」って騒いでた。
そいつの友達も何にも持ってきてないらしくて、4人くらいでどうしようどうしようと慌てていた。
どうやら近くに座ってる真面目な女の子にノート借りようっていうことになったらしく、以下ギャルの一人とその女の子の会話。

ギ「すみませーん、私たち持ち込みだっていうの知らなくてー、使わないノートでいいんで貸してもらえませんかー?」
真「えっ?これですか?…全部使うんでそれはちょっと…」
ギ「お願いします!すぐコピーして返しますから!」
真「は、はい・・・。」
ギ「ありがとうございまーす」

教室から出て行くギャル。待つ真面目。
でもギャルは帰ってこなかった。。。

試験終了後、半泣きの真面目と違う入り口から入ったと思われる嬉しそうなギャル。

 

18: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:28:01.67

126 おさかなくわえた名無しさん sage 2008/12/09(火) 19:43:24 ID:naXzNI4H

前を歩いていた小学生二人が突然片方が立ち止まり、
「あ!おれ、学校に忘れてきた!」
「え?何を?」
「将来の夢!」(たぶん宿題か何かの題名)

と言って戻って行ったのを見て、ちょうどその後ろを歩いていたおじさん二人が

「俺も忘れてきた気がするな~」
「気づいても取りに戻れないだろ~」

とか言ってて吹きそうだった。

 

19: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:28:58.37
おやおや~方向性が変わってきてマスねぇ。

 

20: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:32:20.95

俺が小学5年生の時、クラスに貧乏な家の男の子D君がいたんだ。
彼は給食費を払うことができなかったらしい。
なぜなら、担任が給食の時間毎日のように、
「D、ただ飯はうまいか?」と言っていたからだ。
D君は引きつった様な顔でぺこりと頭を下げていた。

たまに給食を残したりしようものなら、
「お前は金を払わないのに食べれるんだから残す事は許さない」
と教師に言われ、掃除の時間中後ろにずられた机の中でモクモクと食べていた。
これが、クラスの悪ガキのいじめならば、誰か止めに入る事ができたのだろうが、担任のいじめとなると、どうしようもなかった。
その担任の教師は、自分のお気に入りの女子の生徒を膝の上に乗せたりしたり、嫌いな子にはビンタするという、ひいきを平気でするような先生だった。
 
そして事件が起きたんだ。

授業中にD君が飛び降りた。
3階からだったんだけど下が花壇で、助かった。
D君の机の上に紙が置いてあった。
俺は隣の席で、その紙の内容は知っていた。
『担任の先生に怒られて叩かれる。僕は駄目な人間だから死にます』
みたいな内容だった。
担任は、その遺書のようなものをサッとポケットに入れて、飛び降りた理由も僕を含めた五人の児童になすりつけた。
世の中悪が勝ち、正直者が泣くと思わされたトラウマです。

 

23: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:42:29.63
学校モノ、いいですね。
しかし、こういう教師は本当にいるから困る。

 

21: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:34:31.28

小学校の頃、ずっとある女に苛められていた
理由は当時、私だけが携帯電話を持っていたから

仲間外れ
殴る蹴るは当たり前
机に落書き
私物は池
体育の後は必ず服はゴミ箱かトイレにある
私の名前と携帯番号で出会い系サイトに登録
男子の前で脱がされる。触られる

地獄だった毎日から抜け出して私は違う中学を受験した
女子校だったし友達も出来て凄く幸せだった
そのまま内部進学して高校になった時、その女が外部編入してきた
また地獄が始まるのかと思ったけど、地獄が始まったのはその女だった
女が気の強いリーダー格の子の彼氏と浮気したのがバレて苛めがスタート
彼氏を寝取った報復と言う大義名分があったから、苛めは段々エスカレートした
何度も女は私に助けを求めてきたけど無視した
苛めには積極的に関わらないけど決して助けない
これが報復だった

その後、女が苛めに堪えかねて高校を中退し、現在も引きこもり続けて家族にすら厄介者扱いされ、綺麗だった顔も荒れて太って醜くなったと聞き嬉しかった

でも同時に今、凄くむなしい

 

24: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:44:26.16
小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると、近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟と一緒に電気屋の前まで行ったが、電気屋の近くまで来た時に目にした光景は、閑散とした客誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・
子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず、弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。
それから月日は経ち、電気屋は無くなった。

 

26: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:44:57.23

DQNにつれまわされて、財布と玩具代わりにされた。
3日間でお年玉の貯金11万使わされた
ボーリング場までの往復タクシーを手配したり、並ぶアトラクションの場所取りしたり。
夜はボコられたりチンゲ燃やされたり、オ○ニーさせられたり、いいちこ一気させられたり。
その時は奴らの機嫌をとることに必死だったから、特に何も思わなかった。

最終日の夜、奴らがカラオケしてる間に前のガストで待機してた時、
母ちゃんから「楽しかった?帰ってきたら何が食べたい?」ってメールがきて一粒だけ涙がこぼれた

 

27: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:50:16.06

875 :彼氏いない歴774年:2011/05/31(火) 22:13:36.73 ID:1GKW6lA7
ちょっと前の事だけど自分の部屋の前にいっぱい大人の玩具が並べてあった
気持ち悪くて捨てようとゴミ袋に入れてたら隣の部屋の大学生♂(同じ大学だけど話した事がない)が男女数人と一緒ににやにや笑いながら様子窺ってた
ずっとクスクス笑われて欲求不満とか「お前、抱いてやれば」「無理」とか言ってて悪戯したのこいつら何だと思うけど何も言えなかった
引っ越ししたいけどまだ住んで2カ月だし親にも惨めで言えない
家に帰りたくない

 

どうせ喪女だし耳にした会話でも晒そうぜ 19
14 : 彼氏いない歴774年 : 2011/05/20(金) 18:30:51.26 ID:eiR8jARK [1回発言]
電車内で大学生

A男「昨日さ、近所のブスに例のバ○ブやったんだよw誤解されたら嫌やから部屋の前に10本並べといたww」
B女「ちょwかわいそうーww」
C男「マジで?つか使えよw」
A男「いらねーしw彼氏いないから代わりにどうかなってw」
B女「あの子、彼氏いたことあんのかな?w」
A男「ないないwあれでたつ奴いねーってww俺、優しすぎw」
B女「いるかもしんないじゃんw」
C男「処女貰ってやれば?w」
A男「いらねーww」
(爆笑)

見た目普通そうなのに、DQNこわい

 

29: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:52:31.26

とっておきをひとつ。

近所をまったりと散歩していた。
片側二車線の、結構交通量が多い国道があるのだが、そこに差し掛かった時。
押しボタン式横断歩道を何人かが横断中だった。
俺は渡るつもりはなかったのでゆっくり歩いていたんだが、見れば何故か不自然なスピードで迫ってくる車が。
何をする間もなくその車、なんとノーブレーキでそのまま横断歩道に突っ込んだ。
運悪く女性が一人横断中。
それをそのまま思いっきり跳ね飛ばした。
そこに至ってやっとその車止まったんだけど、エアバッグも作動してたかな。
うわーと思って携帯で通報したんだけど、もう跳ね飛ばされた女性の方はピクリとも動かないし、血がぶわーってなってるし、近寄る勇気はなかったんだがもうダメだというのは分かった。

それで運転手が降りてきて女性の方によってたのは見たけど、同乗者と二人してオバさんなんだよこれが。
戻ってきたらこの二人がでかい声で「あんた!飛び出してきたら危ないでしょ」とか
「なんでいきなり渡ってるの」とか言ってんの。倒れてる人に。
やべーこの人達もしかして痴呆か?とか思いながら警察と救急きて、まあやっぱり女性は即死みたいだったんだけど、一応病院に運ばれていった。
それでさ、もうオバハン二人の言い訳がなんでそうなんかわかったんよ。
この二人、話に夢中で信号なんか見てなくて、自分が信号無視したことにも気づいてない。
しかも「話してたから」「ちゃんと前見てなかったから」ってさ、不注意の言葉じゃん?
だけどこいつら、「それだから轢いても仕方がなかった」みたいな、自分を正当化する言い訳にしてんのよ。
警察官が「轢いたのは事実だから」「言い訳しても遅いから」「あんたが轢いたんだよ」と段々語気が荒くなっていって怖かった。
最後には「あんたは人を一人殺したという自覚がもてないのかっ!」って大声になってた。
それでああ、死んだんだ…って思った。

事故も後味悪いし、このオバハンの態度も腹立つし…すごい泣きたくなったよ。
なんでこんな自分が悪いとも思わない人に、あの女性は殺されなきゃならなかったのかと。

 

31: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:53:05.18

会社の帰りの時間でした。夜8時頃だったと思います。
日本橋はサラリーマンが多い街ですから、夜の8時といえば帰宅するサラリーマンや、一杯やっていこうとするサラリーマンで賑わう時間です。
交差点で信号待ちをしていると、原付と車が衝突しました。
事故です。

結構な勢いだったので原付に乗ってた方の人が勢いよく飛ばされて、私を含めたサラリーマンの塊が信号待ちをしている横断歩道の前に投げ出されました。
顔は血だらけで、頭からはおびただしい血がどろどろと流れ落ちていました。
 
私はびっくりして、119番しなければと思って携帯を取り出そうとしつつ何気なくあたりを見てみると、信号待ちをしているサラリーマンが老いも若きもこぞってその血だらけの人を携帯カメラで撮影しだしたんです。
ぞろぞろと前に携帯をかざしながら、顔はニヤニヤと。
あるものは、同僚と話しながら。
「ヤベー、コレ。エグいなあ」とか
「すげーもんに出くわしたなあ」とか
結構立派そうな服装のサラリーマンや年配の方も。
誰も止めに入らない。
撮影をやめない。
私は119番し、その場を足早に立ち去りました。
あそこに1分でもいたくなかったからです。
 
あの時。携帯カメラで撮影してた人たちのなんともいえない悪意ある笑みを
今も忘れることができません。
日本はやっぱり病んでるんですね。
いや、ひょっとしたら私が狂ってるんですかね。

 

32: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:55:28.67

「ところでさっきから書類と睨めっこしてるけど進んでるの?」

「俺、さっきから君の事見てたんだけどさ、仕事してるフリしてるよね?」

「わからない事があったら俺に聞いてって言ったよね?それなのに何で?」

「自分一人で出来ると思ってるのかな?俺、何度も何度も言ったよね?」

「この資料誤字が多すぎる。ちゃんと見直したのか」

「何回も同じこと言わすなよ」

「お前いつになったらアポ取れるんだよ」

「もういい。俺がやるから他の事してろ。」

「○○に教わった通りにやった?、言い訳すんな」

「お前は後3年はかかるな」

「いつになったら要領よく仕事ができるんだ?」

「頭使えよ」

「お前の声聞いててムカつくんだけど」

「お前滑舌悪いからムカつく」

「その自信なさげな喋り方なに?」

「言いたいことが解らない」

「何がいいたいの?お前の話し方ムカつく」

「演技はしないでいいよ」

「俺でも、気分が悪いフリして病院にいけば診断書をもらえるよ」

「きついフリはしなくていいから」

「どうして早く出勤できないの?出てくるのに時間がかかるならもっと早く起きればいいでしょう」

「都合のいい病気だよね」

「どうして積極的に仕事ができないの」

「何でも他人のせいにするな」

「俺達をなめてるだろ」

「君は欝じゃないんだから」

「君の病気は自分が変わろうとしないと治らないんだよ」

「君よりストレスを抱えてる人はたくさんいるのにね」

「さっさと辞めて他の仕事探したら?」

 

33: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:57:14.44

236 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2011/06/25(土) 07:12:58.53 ID:E9crfX9b
家の先代の犬は壮絶な死に方したな…
凄く元気で、家族が出掛けるときはテラスの窓の部分に飛び付いていたんだ
飛び付くもんだから、当然カーテンはボロボロになるよね…
その日、いつもと同じよう犬だけを残してでかける家族。
いつものように、狂ったように見送りをする犬。

帰宅したら死んでたよ
カーテンの裂け目に首が挟まっちゃったんだ。
カーテンの裂け目自体は凄く低い位置にあった。
そのままじゃ死んだりする訳ない
でも犬だから、抜けなくて動き回ったんだろうね
その状態で動き回るとどうなると思う?
その場で一周する度に雑巾しぼりの原理で、絞られたカーテンと床との距離がドンドン離れる
苦しくて狂ったように暴れたんだろうね…
巻き付いた首吊りカーテン、必死にカーテンに噛みついて血だらけの口、垂れ流しの糞尿、固くなった犬
三代前の犬の時からあったカーテンで、こんな惨劇が起こるとは思わなかったよ

 

34: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 04:58:56.13

126: 2011/05/25 03:33:55 XDrakQMr0 [sage]
特番で後味悪すぎて現在進行形のやつ。
新聞配達の少年がたまたま通りかかったDQNのガキ集団にリンチされて、昏睡。
DQN放置。
4時間後に心配して探していた母親が発見。
命を取り留めるも知的障害、記憶障害、顔面麻痺、指先の機能障害が残ってしまい、進学を諦め学校を退学せざるをえなくなった。
成人して暫く経つが仕事がみつからない。
勤め先をつてを頼りに公務員の障害者枠に入れ、事務や雑用をこなすようになる。
その姿をカメラで撮影。
両親が控え室からモニターで見て
「よかったね。ああ、ちゃんと仕事を覚えられるんだ。忘れないんだ。よかったよかった」
と涙を流していた。

取材中、チェーンの飲食店で記者と差し向かいでハンバーグ食べるシーンがあるんだけど
「口が閉じられないんだ。だからこうしてるの」と
咀嚼のたびに手で顎と唇を閉じているのが悲しかった。
手を添えないと顎がだらりと下がってしまう。
「熱いうちに食べて火傷しないの?」の問いに「美味しいものは熱いうちにたべたいから」
と麻痺した顔でぎこちなく笑うのが今思い出しても胸苦しいわ。
彼は一生後遺症に苦しまないといけないんだから。
一方DQNのガキどもは一番重い刑で1年ぐらい少年院に入って、みんな結婚して子供作って普通に暮らしているという。

 

 

46: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:07:48.83
>>34
これが最高に胸くそ悪い

 

39: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:01:52.60

超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。

それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので、失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドイよ!

 

41: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:04:13.63
>>39
あっ!これ好き。

 

45: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:07:08.79
>>39
その男かっこいいな

 

40: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:03:59.75

1 名前:1[] 投稿日:2010/07/11(日) 13:08:02 ID:TELIbMcA0
当方も38まで寄生に近い形で生活してきましたが
先月、親が定年を迎えてこれ以上はお前には小遣いは難しい
欲しい物があるなら働いてくれと言われた
何だよその言い草は!親なんだから最後まで面倒みろよ!
40目前で今さら働き方なんて知らねーわ!って感じです。

 

5 名前:名無しさん@引く手あまた[] 投稿日:2010/07/13(火) 16:50:06 ID:5itiYegh0
アホかおまえは。
グダグダ言ってるヒマがあるんなら仕事を探すんだよ!
ネットでハロワの求人検索して、通勤1時間超・時給700円以下なら、おまえの両親の年齢でもOKな求人はまだまだある
それでめぼしい求人リストを親に印刷して渡すんだよ
俺なんか会社に電話して、履歴書も書いて送ってやって、それでようやく就職にこぎつけたよ

 

6 名前:名無しさん@引く手あまた[] 投稿日:2010/07/13(火) 23:50:26 ID:SoF7PvBm0
なるほど。
親父とおかんの名前でフロムエー等のサイトで応募すればいいのだな
まだまだ働いてもらわないとほんと困る
情報サンクス

 

43: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:05:47.21

どうやったのか今でもわからないけど、私が提出した卒論、いつのまにか派手な女が提出したことになってた。
教授に卒論の催促されて、はじめて気付いた。
慌てて教授に話し、派手な女を問い詰めたけど、無駄だった。
早めに提出したのが仇となって、提出状況とかがあやふやで。
教授に信じてもらえなかった、というより、派手な女のごり押し勝ちだった。
派手な女は絶対に認めなかったけど、私が泣きながら問い詰めた時に、
「喪田さんが良いの書いたって意味ないでしょ。内定決まってたのに残念だね」
って言われたことは絶対に忘れられない。

卒業できなくなって内定もだめになって、結局辞めた。
お母さんにもうまく説明できなかった。
お母さんは、なぜか怒んなかった。
今はお母さんと二人でカフェ開いて、ゆっくり働いてる。
その意味では、辞めてよかったかもだけど、当時を思い出すと死にたくなる。
もう何年も何年も前の話だけど。

 

44: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:07:00.57

小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。
彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そして、クラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。
Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。
ショックで何が何だかわからない俺の前で、女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。
助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって、見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。
Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

 

48: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:09:52.84

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2009/09/30(水) 06:01:42
ガラスの加工が趣味な社長が、大きな手術で入院していた俺の退院を祝って、カットグラスを作ってくれた。
桐の箱に入れて、綺麗にラッピングまでして、送り届けてくれた。
見た目は地味で少々変な所もあったが、手作り感があたたかい。
大切にしようと思った。
箱から取り出してすぐに、宝物のようにして飾った。

夕方、外出していた妻が帰宅。
カットグラスと包んでいた包装紙(ワインレッドで花の柄が入ってた)を見て、
「これ女からでしょ!どう見ても女趣味な包装でしょ!」と、俺の話も聞き入れずヒスった。
妻がカットグラスを手に取ったので、必死にそれを取り返そうとするが、渡そうとしない。
もみくちゃになると妻は「そんなに大事なんだね!」とか言いながら玄関へ向かって走り、次の瞬間、「キェー!!」という奇声を発しながら、石畳にカットグラスを叩き付けた。

社長が心を込めて作ってくれたカットグラス。
俺の為に、退院した日付と名前まで入れて、祝ってくれた物だったのに。
妻とはその翌年から別居している。

 

49: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:10:54.98

理不尽な扱いを受けて、血の繋がった人からすら擁護して貰えなかったら、もう何も信じられなくなるよね

俺が小学校の時
俺の兄は、スポーツも勉強も出来て、出来の悪い俺と違って友達もいっぱいいて、アホな俺にも優しい自慢の兄だった

ある時、道を歩いていたら、前から兄が友達を連れて歩いてきた。
俺が「あ、兄さん」って声をかけると友達連中が騒ぎ出した。
「何、コイツww」
「うわっ、キモイ」
「こんなのがお前の弟なのかよ」
「お前可哀想だなwwwこんなヤツと兄弟なのかよwww」

俺は当然兄が俺を庇ってくれると確信していた。
ところが兄は
「こんなやつ弟じゃないよ」
と言って俺を突き飛ばしさっさと行ってしまった。
ショックを受けて家に帰ると先に帰っていた兄が言った
「あんまり人前で俺に声をかけるなよ」
と言われた。

このことを両親に話すと
「お前が悪い」
「お兄ちゃんの気持ちも考えなさい」
と逆に怒られた。
その後どんな気持ちだったか良く覚えてない
多分、泣いたんだと思うけど、記憶が飛んでいる。

覚えているのは、それ以来、事務的な用件以外で家族と会話をしなくなったということだけだ

大学を卒業して家を出て十年経つが、一度も家族と連絡をとっていない。

 

50: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:13:31.21

587 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/03/17(水) 00:27:19 ID:pCPADu2g
俺は高校の時、DQN4人組にずっと悪質ないじめを受けていた。
チ○ポの写メとられたり、殴られたり、クラスの前でからかわれたり、机に悪口を彫られて、そこに修正液を流し込んで悪口を消えなくされたり、牛乳パックを投げつけられたり、本当にいろいろされて死にたかった。
俺はそれがトラウマで高校はなんとか卒業したが、大学には通えなくなった。
今は底辺ニートやってるよ。

去年、急に俺のところに高校の同窓会の連絡が来たんだ。
いままで、一回も呼ばれたことなかったのにな。
俺は24歳ニートだったから、もちろん断ろうとおもったよ。
でも、しつこく誘おうとしてる奴がDQN4人組の一人だと知った。
俺は同窓会に出ることに決めた。
同窓会が盛り上がってる最中に、俺の人生狂わせた4人の誰かをぶん殴って、それで出て行こうと思った。

で、同窓会なんだけど最悪だった。
あいつら4人は本当に最低だった。
あいつら4人は同窓会遅れていった俺の近づいて来て、いきなり謝り始めた。
「昔、いじめて本当にごめん。ずっと反省してたんだ。一度、いじめた俺たち四人全員で謝りたかったんだ」
と言って、真剣に俺に謝ってくる。
同窓会終った後に、更に俺を呼び出して
「お前の傷が治るかわからないけど、本当に許してくれ」
とDQNリーダーは土下座までしてきた。
DQNの二人は旧帝卒のエリートになっていて、残り二人もしっかりした仕事に就職した立派な社会人になっていた。

俺は悔しかった。
DQN4人は最後まで極悪のDQN4人でいてほしかった。
なのに、会ってみると、人のできた立派な人間になっていた。
社会的立場も良好だった。
逆に、俺は高校卒業からずっとニート、更にずっとお前らを憎んできて、人間性なんて形成されずに止まってる。
社会性なんて身につきもしなかった。
俺の憎しみは対象を失って自分に帰ってきた。
同窓会の日は、すごく死にたくなった一日だった。

 

52: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:14:42.87

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/13(月) 16:42:08.90 ID:PDNkyokVP

言われるまでもないよ

奴(親父)は朝4時半に起きて5時半に会社の企業時間の8時に間に合うように会社に仕事に行く
で夜10時ぐらいに帰ってくる

それを平日毎日、30年ぐらい繰り返してる。

もうすぐ定年。
退職金は3000万近く
もちろんそれも俺が食ってやるつもり

 

55: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:19:50.45
いい感じにイラついてきた

 

58: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:25:24.87

407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/02(木) 12:17:29.23:Hh/JYmi+0

小学校のお別れ会でプレゼント交換があった。
みんな輪になって後ろ手にプレゼントを回して、音楽が止まったところのプレゼントが自分のになるんだが、先生が「予算は300円までね」て言ってたんで、母親と相談して紙粘土で学研に載ってた貯金箱だか筆立てだかを作った。

そして当日持って行ったら「それ300円じゃ収まらないだろ」て思うようなプラモデルや文房具セット持ってきてた。
気まずくなり、忘れたことにしようとしたら先生に見つかって、輪に参加させられた。
結果、俺の手元には当時流行ってたドラゴンボールの筆記用具。
俺の紙粘土細工はクラスの人気者の手の中に。
そして「なんだよこれ~!こんなのいらねぇ~!ふざけんなよ!」て言われて心の中で「すいません、すいません」て謝ってた。
帰り際にゴミ捨てようとしたら、ゴミ箱に俺が作った紙粘土細工が捨てられてた。
帰って母親に「どうだった?喜んでもらえた?」て聞かれて「うん」て言っちゃった。

 

60: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:28:07.03

「結婚」でつまずいた。

今年の3月、一年付き合った彼女に「結婚してください」とプロポーズ。
彼女は「嬉しい!」と喜んでくれた。
六月に式を挙げるので、式の日取りを彼女の両親と相談。
そこで彼女から
「今後の生活の設計を二人で立てたいから、ボーナスと月給の明細を見せっこしよう」
と言われたので、明細を渡した。

それから一週間。
彼女の両親から携帯に直接電話が掛かってきた。
電話で「あなたの将来が無いとは言わないけれど、毎月の給料が手取り36万じゃ安すぎません?あなた32歳だったわね? ウチの娘を食べさせていけるの?結婚はままごとじゃないのよ。とにかく結婚は延期してくださる?」
そうまくしたてられ、電話が切れた。

俺は呆然とした。
確かに手取りは少ないけど一部上場の企業だし、組合はしっかりしてるし、福利厚生も悪くはないし、ボーナスは確実に夏冬2.7 ヵ月分は貰えるし、悪くないと自分では思っていたが・・・。
彼女と電話で話し合ったら
「この給料じゃ生活できない。 私は専業主婦になりたいし、子供も欲しい」
と言われ、
最後に「年収は800万位と思っていた」と言われた。

それきり彼女から電話は無い。
もう結婚はしなくていいと思ってる。
周りの友達に結婚報告して祝福してもらった後だったから、説明するのが悔しくて、情けなかった。
唯一の救いは、会社には言わなかった事かな?
今日も何とか生きています。

 

77: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 06:40:22.55
>>60
中小企業の会社の社長さんが破産する理由の大部分は妻の使い込みだからな
そんなゴミ女切って正解だわ

 

61: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:30:06.52

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/07(水) 16:24:50.01 ID:DsiJP5F80
今日見た光景なんだが、バスの優先席に若い女性が座ってたんだ。
○○病院前でハゲ散らかしたデブ爺が乗ってきて、
「優先席に座りやがって糞尼がぁ」
と怒鳴りながら女性の足を蹴った。
次の瞬間、女性の足が飛んで行った。

何が起きたか把握するまで時間がかかったんだが、膝から下が義足の女性だったんだ。
爺も一瞬ポカーンとしてたんだが、顔真っ赤にしながら
「紛らわしい!障害者なら顔にでも書いておけ」
って怒鳴り散らしたのね。

 

71: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:53:00.86
>>70
オチは欲しかったけどさ・・・。
えええええ。

 

62: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:31:53.42

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない、質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とても食べられなかった。

家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言い、それから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。
私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。

 

63: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:34:30.98

入学したての頃、俺は初めて学食に行ってみたんだ。
もちろん一人でね。
慣れない食券システムにに戸惑いつつも、俺はウキウキした気分でハンバーグ定食を購入した。
定食を貰って、席に着こうとしたんだが、もうすでに満席。
一見空いているかに見える席も、DQNどもが荷物を置いて席取りしていた。
今考えたら混雑した昼時に学食に行ったのが、全ての間違いだったんだ…

俺は焦った。
とりあえずどこか席が空くのを待ってみたが、一向に空かない。
明らかに食事を終えている奴らも、友人と会話をしていて席を立とうとしない。
俺はハンバーグ定食のお盆を持ったまま、その場に立ち尽くしてしまった。
どうしようもなくなって錯乱してしまった俺は、近くの調味料や飲み物が置いてある台に、持っていたハンバーグ定食を置き、その場で立ち食いを始めてしまったんだ。
俺のあまりに滑稽な姿に、周りの奴らが笑っているのに気づいた。
中には俺の姿を写メールで撮影し始めるDQNもいた。
俺は半泣きになりながらハンバーグ定食を急いで食べ終え、逃げるようにその場を去った。

あれ以来2度と学食へは行っていない…

 

66: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:41:36.18

入社4年目で、初めての結婚記念日の日。
社内でトラブルが発生した。
下手したら全員会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らせてくださいとは絶対に言えなかった。
5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」
と言う。
K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても8時までに着けるかどうかすら分からない。
「届けたら直帰していいから」
と言うが、直帰も何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、
「わかりました」
と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」
とつれないT課長。
不満たらたらの声で
「行ってきます」
というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。
車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが。
「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」
と書かれていた。
会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。
送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」
と空とぼけていた。

T課長、お元気でおられるだろうか。

 

68: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:43:45.96
>>66
胸糞悪くねぇじゃん

 

76: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 06:37:58.44
>>66
イイハナシダナー

 

57: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:24:44.46

972 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/01(火) 08:08:49.97
もう数十年前だけど、近所の家族ぐるみでお付き合いがあった家の長男の結婚式に招待された。
当時、自分は小学生。
新郎(長男)の上司が爆弾スピーチをした。

上司の娘さんがレ○プされて絞殺された。
犯人は殺害当時、16才だった新婦の兄。
少年院に数年入って出所済み(ちゃんと新婦親族席に居た)
新婦家族は裁判中(民事だと思う)も兄は悪くないの一点張り。
金が欲しいんだろう、乞食乙など暴言吐きまくり。
新婦に至ってはお線香上げにきて被害者の位牌を持ち出し庭に投げ捨てたらしい。

上司も謝罪がきちんとあればなにも言うつもりはなかったが、式の前に会っても被害者の父だと気付かれなかった。
新郎に兄の事もなにも話してなかった。
謝罪は最初の一回だけ(しかも位牌を投げ捨てられた)
慰謝料も満額支払っていないのに結婚式は豪華に挙げているというのが溜まり溜まったらしい。

新婦は蒼白。
新婦兄のそばのテーブルの人が椅子をずらして逃げる。
場は騒然。

結局、その後新郎新婦、新郎家族は退室して帰って来ず。
新婦両親+兄はロビーで上司に食ってかかり警察がお持ち帰り。

しばらくして破談になったと聞いた。

 

75: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 06:22:25.07

>>57
部下の結婚式を私事でぶっ壊した上司に胸糞悪いの?

仕事だけに タッタラー!!

 

64: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:36:11.95
>>57
これは・・・すごい・・・。
はじめて見た。
胸糞なんてモンじゃない。

 

79: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 06:55:32.98
>>75
これは、上司に食って掛かるまでやってのける新婦側の態度に対して、でしょう。
自分がこの上司さんの立場だったら、ケーキナイフでこの兄貴の首を・・・ゲフンゲフン。

 

38: 以下、VIPがお送りします 2012/10/03(水) 05:01:45.62
胸糞悪くなるとわかってても読んでしまうのは何故だろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349204610/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。