【コピペ】国民性の違いが分かる面白いジョーク貼ってけwww

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:41:19.99

電球一個の取り替えに何人のポーランド人が必要か?
五人。
一人がテーブルの上に立って電球を天井のソケットに合わせる。
あとの四人がテーブルを持ち上げてグルグル回す。

イギリス人だったら?
1人。
イギリス人は椅子に座って、紅茶を飲む。外国人の召使が取り替える

韓国人だったら?
14億5千万人。
韓国全人口(訳5千万人)が中国(12億6000万人)と
北朝鮮(2000万人)を巻き込みつつ 日本(1億2000万人)に
切れた電球についての謝罪と賠償を要求する。

ギリシャ人だったら?
3人。
1人は電球が切れたから、明かりがなくなったという。
1人は明かりがなくなったから、電球が切れたという。
最後の1人は、電球と明かりが変化したのは同時だという

イタリア人だったら?
2人。
とりあえずナンパのために男は家を出、彼のマーマが電球を取り替える。

 
9: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:48:36.07
ポーランドどういう意味?

 

12: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:51:11.20
>>9
ポーランド人はよく効率的に動けないって馬鹿にされている

 

5: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:44:46.26

真のアジア人とは

中国人のように清潔好きで、韓国人のように温厚で、
日本人のように信心深く、フィリピン人のように知的なことである。

 

6: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:46:22.15

ここはモスクワの街角。
例によっていつものように、パン屋の前には行列がズラリと並んでいる。
それを見た外国の使節団が一言。

中国人「物を買うのに列に並ぶなんて、ロシア人はなんて律儀なのだろう」

日本人「物を買うのに列に並ぶなんて、よほど有名なパン屋さんなのだろう」

韓国人「物を買うのに列に並ばせるなんて、謝罪の要求が殺到するだろう」

北朝鮮人「列に並びさえすれば物を買えるなんて、なんて素晴らしいんだろう」

 

10: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:49:00.86
もっとちょーだい

 

11: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:49:24.38

イエスは罪を犯した女に石を投げる人々に向かってこういった。
「この中で、今まで一度も、心の中ですら
 姦淫の罪を犯したことのない者のみ石を投げるがよい」

人々がもし、アメリカ人だったら:
「私は誇りを持って武器を取る!」と石をぶつける。
ついでに心の中というプライベートな
問題に踏み込もうとしたイエスを告訴する。

フランス人だったら:
心の中の姦淫という罪なき甘美を責めるイエスに
猛烈に石を投げ始める。

ドイツ人だったら:
辺りが一瞬、しーんと静まり返る。
そして「でも法律だから。」という誰かの独り言に目を覚まし、
やっぱり石を投げる。

イギリス人だったら:
一同、こりゃ一本取られたとばかりにファーッファッファと大笑いする。
そして石を投げる。

イタリア人だったら:
絶妙なとんちで騎士のごとく女を救い、
そのハートをつかもうとしたイエスの手練手管に感心する。
そもそも、最初から何が罪だったのかよくわかっていない。

 

18: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:55:51.55
>>11
これ好きだわ

 

20: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:58:34.76
>>11
ワロタ

 

25: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:03:48.44
今のところ>>11のドイツ人が一番ワロタ

 

13: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:52:02.49

とあるユダヤ学生がラビになる試験を受けた。
最後の問題がどうしても判らず
「神のみぞ知る」
と書いて提出した。

数日後

「神は合格したが、貴方は落ちました」と言う通知が届いた。

 

15: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:54:33.88
>>13
クソワロタ

 

14: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:52:43.42
中国残留孤児が日本に帰り、日本の街を見た。
彼は、入り口がガラス張りの建物をのぞいてみる。
そこには機械が整然と並び、それぞれの機械の前の
椅子に座った人が、じっと機械を見て操作している。
「なんて勤勉な労働者たちなんだろう」
彼は感心して、そのパチンコ屋の前から立ち去った。

 

17: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:55:39.17
ロシア人と日本人とイギリス人で食事に行きました。
食後、
ロシア人は割り勘にするといくらか考えました
日本人は3人分払うといくらか考えました
イギリス人はおごってくれた人になんと礼を言うか考えました。

 

19: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:57:09.36
あるユダヤ人商人が臨終の床にあって言った。
「愛する我が妻は居るか」
「ええ、ここに居るわ」

「愛する息子は居るのか」
「ここに居るよ、父さん」

「・・・娘は」
「ここに居るわ。お父さん」

その瞬間、老いた商人はがばりと起きあがって叫んだ。
「なんだって!?それじゃ一体誰が店番をやってるんだ!」

 

21: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 20:58:53.32

餌をもらおうとしている犬の前にイングランド人が来た
犬は怖がった、なぜならばイングランド人がクールで
恐ろしいことを知っているからだ

次にスコットランド人が犬の前にやってきた。
犬は決してついて行こうとはしなかった。なぜならば
スコットランド人がケチなのを知っているからだ。

最後にアイルランド人が犬の前にやってきた。
犬はこういった
「俺の後についてきな」

 

22: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:00:27.30
センスいいな

 

23: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:00:47.30

「一生懸命働いて手に入れた100万円と、株で一夜にして手に入れた100万円、どちらが価値あるものか?」

アジア人
「汗水たらして手に入れたものが一番尊いものだ」

ヨーロッパ人
「どんな手段で手に入れようが100万は100万だ」

アメリカ人
「君たちはコストパフォーマンスという言葉を知らないのか」

 

24: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:02:51.52

イギリス人は歩きながら考える

フランス人は考え終わると走り出す

スペイン人は走り終わってから考える

ドイツ人はみんなが走り始めると走り出す

イタリヤ人は情熱で走り出す

ロシア人はウオッカのために走り出す

目的地に一番に着くのは、
走るために走る日本人

 

26: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:05:34.97

米「おまいら、国連本部に集合です」

独「たりい。終了」

英「終了厨は逝け。で、今日の議題は」

日「……北鮮空爆ショモンヌと言ってみるテスト ボソッ」

米「イラク空爆ですが何か?」

英「空爆キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!」

加「中東の緊張キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 」

独「空爆(・A・)イクナイ」

西「独は在日工作員」

露「軍資金うpキボンヌ」

仏「禿道」

露「いま露が良いこと言った」

伊「(・∀・)ジサクジエンハケーン!」

日「ほらよ>銭」

露「キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 」

英「日本は神」

米「まあいつものことなわけだが」

中「元sage」

仏「sageと書けば下がると思ってる厨房ハケーン」

中「元sage」

独「元sage厨uzeeeeeeeeeeeeeeee!」

中「元sage」

朝「イタイ国際会議が開かれてるのはここですか?」

米「氏ね」

日「むしろゐ㌔」

中「元sage」

印「厨国必死だな(w」

韓「そんなことより日本海は東海と記すニダ」

全世界「(゚Д゚)ハァ?」

 

31: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:10:50.29
>>26
おれたちwwwwwwwwwwww

 

28: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:08:29.12

あなたの国で最も読まれている本は何ですか?

アメリカ人「ん?そうだなぁ、やっぱ新約聖書じゃないか?」

ユダヤ人「国か・・・いやなんでもない。そうだな、旧約聖書かな」

アラブ人「最も読まれた本だって?それはコーランに決まっている」

ロシア人「なんだかんだで資本論じゃないのかな」

ここまで調べて気がついた。
「なんだ、やっぱり一番読まれているのはファンタジーだったか」

 

29: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:09:25.78
あるイタリア人の青年が愛車が車上荒しに遭ってるところを目撃する
血相を変えて詰め寄る青年に盗人は落ち着き払ってこう言った
「静かに。ここは山分けといこうぜ兄弟」

 

30: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:10:25.78

アメリカ人「日本は男尊女卑なんだろ?」

日本人「そんなことはないさ」

アメリカ人「嘘だよ、日本じゃ夫は王様みたいな扱いだって聞いたぜ」

日本人「ああ、もちろん日本じゃ夫は王様だよ」

アメリカ人「ほら見ろ」

日本人「ただし、日本は立憲君主制だけどね」

 

80: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:59:23.97
>>30
ワロタ

 

137: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:41:26.63
>>30
これはうまいな

 

33: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:15:25.52

日本人「なんてこった! 電車が定刻から10秒遅れやがった!」

イタリア「なんてこった! 電車が定刻で来やがった!」

ルーマニア「なんてこった! 電車が来やがった!」

ジンバブエ「なんてこった! 電車だ!」

 

35: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:17:00.87
>>33
それの画像があったような

 

319: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 01:23:21.07
>>35

 

34: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:16:35.91

テキサス人「最近心臓の調子がおかしいんだ、先生」
 
医者「うーん、脂肪取りすぎだね。野菜、葉もの系をもっと採った方がいいよ。…運動不足もあるね」
 
テキサス人「へへ、ありがとよ先生 今すぐ家内に頼んでたくさん買ってきてもらうよ」
 
医者「あんまり冷凍食品のサラダはお勧めできないんだが…」
 
テキサス人「そりゃないぜ、生野菜なんて調理の仕方が分からないぜ」
 
医者「…火通せばいいだけだよ」

テキサス人「なるほど、そういうことか! 」

男は颯爽と医院を後にした。
それから数ヵ月後男は亡くなった。
有機栽培100%のタバコを吸いすぎた所為であった。

 

36: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:18:46.12

家を建てるとき

中国人は塀から作り
日本人は道から作り
朝鮮人は宴会を始めるという

 

37: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:19:36.76

欧米の車は、多少ぶつけても壊れないように頑丈に出来ている。

日本の車は、事故時に最大限運転者を守るようにできている。

韓国の車は、運転者が事故に遭わないようにすぐに動かなくなる。

 

40: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:21:17.61
おもしろい

 

41: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:21:59.23

東京には世界各国から留学生が集まっている。
日本人のホストが、彼らに故郷の味をと、世界の様々な食べ物を売っているストアに連れて行った。

「ワインは水と同じよ」と、フランス人はワインを買った。

「パスタがないと生きていけない」と、イタリア人はパスタを買った。

「空気だ」と、ロシア人はウォッカを買った。

「イギリス以外でお目にかかるとは」と、イギリス人はマーマイトを買った。

「これがないと何を食べてもうまくない」と、ドイツ人はザウアークラウトを買った。

「やっと本物が見つかった」と、韓国人はキムチを買った。

「信じられない。日本人もこれを食べるの?」と、中国人は凄まじい匂いのする豆腐を買った。

「ありがたい。日本でこれが手に入るとは」と、イラン人はハラルの缶詰を買った。

さてアメリカ人は、じっと店の中でたたずんでいたが、やがて近くのコンビニにポテトチップを買いに行った。

 

42: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:22:40.61
天国とは、アメリカの給料、中国人のコック、イギリスの家そして日本人の妻
 
地獄とは、中国の給料、イギリス人のコック、日本の家そしてアメリカ人の妻を持つことである

 

324: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 01:51:32.98
>>42
wwwwww

 

43: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:24:01.52

ある法王と弁護士が死んで、天国にやってきた。
聖ペテロが2人を部屋に案内する。
法王の部屋は、質素なものだった。
机と椅子と実用的だが、小さな寝床と聖書があるだけだ。

一方、弁護士の部屋は実に豪勢で、棚には美酒が並び、ベッドは大きなウォーターベッドだ。
驚いた弁護士が尋ねる。
「これはなにかの間違いでは? こっちが法皇の部屋でしょう?」

聖ペテロは説明した。
「いや、いいんだよ。天国では法皇は珍しくないが、天国が迎えた弁護士は君が初めてなんだ」

 

46: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:25:05.16

―ロシアから突然ウオッカがなくなったらどうなる?

―自然界では、跡形も無く消滅してしまう物は存在しない。

だからロシアからウオッカが突然消えうせたとしても、どこかでウオッカが出現するはずだ。
そうすれば、ウオッカが現われた場所がロシアになる。

 

47: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:25:47.34

世界的な音楽コンクールにおいて、

開始1時間前にドイツ人と日本人が来る。

30分前、ユダヤ人がやって来る。
 
10分前、アングロサクソンが現れる。

開始時刻丁度にスラブ系が間に合う。
 
5分遅刻して、フランス人がすべりこむ。

15分遅くイタリア人が出現。
 
30分以上たってからスペイン人がようやく現れる。

ポルトガル人がいつ来るのか誰も知らない。

 

48: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:26:47.84

時はフランス革命、民衆はパンを求め宮殿に押し寄せていた。
ある貴族婦人が言った。
「パンが無ければケーキを食べればいいのに」
これに民衆は激高し、その婦人は、哀れギロチン台の露と消えた。

数百年後、ロシアでは深刻な経済危機が起こった。
民衆は食料の安定供給を求めデモを起こしていた。
ある政治家がこれを見て言った。
「パンが無ければウォッカを飲めばいいのに」
民衆は納得して帰っていった。

 

 

55: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:35:08.22
>>48
wwwwwww

 

53: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:34:24.57

アメリカ人「おい!ロシア人!なんでウォッカばかり飲むんだ?」

ロシア人「寒いからさ」

アメリカ人「おい!インド人!なんでカレーばかり食うんだ?」

インド人「暑いからさ」

アメリカ人「おい!日本人!なんでそんなに働くんだ?」

日本人「生活のためさ」

アメリカ人「おい!ブラジル人!なんでサッカーばかりやるんだ?」

ブラジル人「他にやることがないからさ」

 

54: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:34:53.44
一同「ところでさ、なんでお前は他人のやることなすことになんでも口をだすんだ?」

 

58: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:37:40.18

ある日の新聞で以下の広告が掲載された

「以下の本を高額で買い取ります」

・ドイツのジョーク集
 
・イギリスグルメ紀行

・ヘタリア英雄戦記

・アメリカ紳士列伝
 
・ポーランド人の英知
 
・史実「日本の残虐な君主」
 
・近代科学「韓国人の貢献」

 

60: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:39:32.03
>>58
織田信長・・・

 

63: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:40:58.87
>>60
これについては説明では【そんなのありえない】とある

 

61: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:39:41.68

ドイツ人には妻と愛人がいる。
だが愛しているのは妻だ。
 
イタリア人には妻と愛人がいる。
だが愛しているのは愛人だ。

フランス人には妻と愛人がいる。
しかし彼は二人とも愛しているのだ。

ロシア人には妻と愛人がいる。
だが愛しているのはウォッカだ。

ユダヤ人には妻と愛人がいて、愛しているのは母親だ。

 

65: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:44:29.97

ロシアン「わが国は治安が悪化し、銃が自由に手に入るようになってしまった」
一同「大変だね」

チャイニーズ「わが国も貧富の差が出てきて、銃を自由に使う奴が増えたよ」
一同「困ったもんだ」

ジャパニーズ「わが国は不景気でも銃は自由には使われません」
一同「すばらしい!」

間髪を入れず、アメリカン「わが国は景気も良くて、しかも、自由に銃も手に入るぜ!」
一同「???」

何を勘違いしたか、タリバン「わが国は貧しいが、銃が手に入るほど自由だ!」
一同「、、、、」

 

68: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:46:21.65

酒場でアラスカ男とテキサス男が、どっちの方が男らしいかで言い争っていた。
アラスカ男は
「俺の州じゃ、ウイスキーを一気飲みして女を無理矢理フ○ックして熊と格闘するぐらいじゃねえと男とは言えねえな!」
と言った。
これを聞いたテキサス男、真っ赤になってウイスキーを一気飲みして酒場から飛び出した。
そして翌日、傷だらけになって戻って来たテキサスは大声で言った。

「さあ! 俺と格闘する女はどいつだ?!」

 

128: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:35:51.82
>>68
クソワロタ

 

71: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:50:22.76

ある白人の男がポーランド系の移民の多いバーに入った。
そして、バーテンに言った。
「よう、ポーランド移民についてのとっておきのジョークを仕入れたんだ、聞きたいかい」

バーテンはすごんで言った。
「よく聞け若いの。俺はポーランド移民だ。それから、お前の両隣、そいつらもそうだ。それから向こうのテーブルに座ってる奴、入り口の近くでお前をにらんでる奴、そいつらはみんなポーランド移民だ」

男は、周りの雰囲気を察して言った。
「オーケイわかった。みんなわかるようにゆっくり喋ってやるからな」

 

72: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:51:51.96

アメリカのNASAは宇宙空間ではボールペンが使えず、字を書くことが出来ないという問題を解決するために莫大な研究費と人材を投じた。
そして長い年月をかけ、ついに無重力、極低温、極高温、真空状態とあらゆる環境でも問題なく字を書けるボールペンを開発した!

一方ロシアは鉛筆を使った

 

87: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:07:57.15
>>72
俺これ好き

 

91: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:11:07.79
>>72
鉛筆は無重力空間では破片とかが舞うから使うべきではないってインド映画で言ってた

 

92: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:13:17.34
>>91
鉛筆の事よりもインド映画で踊り以外をするのに驚いた

 

97: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:14:58.99
>>92
無論、踊ってたさ

 

77: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 21:57:29.25

あるとき、列車にフランス人と日本人とパキスタン人とアフガニスタン人の
4人が一緒に 乗っていました。

フランス人がワインを列車の窓からを捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」
フランス人に対してたずねました。
するとフランス人は
「ワインはフランスにはたくさん有るからね」
と答えました。

次に日本人が時計を 列車の窓から捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」
日本人に対してたずねました。
すると日本人は
「日本には時計はたくさん 有るからね」
と答えました。

次に、アフガニスタン人が麻薬を列車の窓から捨てました。
「どうしてそんな事をするんだい?」
アフガニスタン人に対してたずねました。
するとアフガニスタン人は
「アフガニスタンには麻薬はたくさん有るからね」
と答えました。
 
パキスタン人は、アフガニスタン人を列車の窓から捨てました。

 

85: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:05:57.43

イギリス人のジャーナリストがインタビューをした。
「失礼ですが、食肉の不足について貴方のご意見をお聞かせ願えますか?」

イスラエル人「失礼って何ですか?」
ポーランド人「食肉って何ですか?」
アメリカ人 「不足って何ですか?」
中国人   「意見って何ですか?」

 

86: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:07:12.98

Q.闘鶏にアイルランド人が来ているって事はどうしてわかるか?
A.あひるを試合に出す

Q.ポーランド人がいることは?
A.そのあひるに賭ける

Q.イタリア人がいることは?
A.そのあひるが勝つ

 

99: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:18:56.87

ある酒場に日本人・アメリカ人・ブラジル人の政治家が集まって話をしていた。

日本「あそこに橋が見えるでしょう?」

アメリカ「立派な橋ですね」

日本「実はここだけの話、建設費の10%を懐に入れましてね」

一同、ニヤニヤ

アメリカ「あそこにビルが見えるでしょう?」

ブラジル「高いビルですね」

アメリカ「私は30%を懐に入れましたよ」

一同、爆笑

ブラジル「あそこにダムが見えるでしょう?」

日本・アメリカ「いいえ?」

ブラジル「100%懐に入れました」

 

101: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:19:48.10

Q.もっとも頭の悪いロシア人がポーランドに移住するとどうなる?

A.両国の平均IQが上昇する

 

103: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:21:37.65
アル中のスコットランド人が、尻のポケットにウィスキーの瓶を入れて車道を千鳥足。
当然のごとく、車にはねられ道端までとばされた。
幸い命に別状はなかったものの尻のあたりが、なにやらぬれている模様。
その男、手で触ってみて、
「ああ神様、どうかこれが血でありますように」

 

105: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:23:49.30

日本人「イギリスのプリンス・オブ・ウェールズを撃沈したのは我が国だ」

イギリス人「我が国のスピットファイアはドイツから我が国の空を護った」

ドイツ人「我が国の戦車にかかれば、アメリカの戦車など粘土細工だ」

アメリカ人「我が国の生産力が連合国側を勝利に導いた」

それを聞いたイタリア人
「我が国こそ、連合国側の勝利に最も貢献した国だ」

 

107: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:24:22.88

ドイツ人の食卓には、3度ソーセージが並び

ロシア人の食卓には、3度ウォッカが並び

イタリア人の食卓には、3度パスタが並び

フランス人の食卓には、3度ワインが並ぶ

しかしイギリス人の食卓には、およそ料理と呼ばれるものが並ぶことはないという。

 

111: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:25:44.15

アメリカにジョークBBSが設置された。
 しかし裁判件数が急増したため、一ヶ月で廃止になった

北朝鮮にジョークBBSが設置された
 しかし政府の命令で、翌日廃止になった

ロシアにジョークBBSが設置された
 しかし1年間経っても書き込みがない

日本にジョークBBSが設置された
 自己主張と質問で賑わっている

 

115: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:28:32.84

人間とは、二種類に大別できます。

イギリス人「紳士と下衆だ」

フランス人「美食家と悪食家だ」

日本人「金持ちと貧乏人だ」

中国人「共産主義者と堕落した資本家だ」

アメリカ人「俺達とお前達だ」

 

125: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:33:07.62

好きなモノを叫んで飛び込むとそれでいっぱいになるという魔法のプールがありました。

あるアメリカ人は”Beer!”叫んで飛び込みました。
そうするとプールはビールでいっぱいになりました。

あるフランス人は”Vin!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールはワインでいっぱいになりました。

ある日本人は”日本酒!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは日本酒でいっぱいになりました。

あるベルギー人があれこれ考えようやく決まり走り出しました。
が、石につまずいてしまい、
”Merde(Shit)!”と叫びながらプールに飛び込みました。

 

135: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:40:14.90
>>125
これ「クソッ!」でいいじゃん
原語で書く必要ない

 

126: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:33:14.53

課題「世界で一番速く走れる選手を用意してください」

日本「最新のトレーニング技術を駆使しよう」

北朝鮮「我が国以外全て滅ぼせばいい」

アメリカ「世界で最高の施設と技術を用意し
     それでもだめなら最高の選手にグリーンカードを発行し
     それでもだめなら競技のルールを変え
     それでもだめなら選手を持つ国は大量破壊兵器を
     備蓄している疑いがある」

旧東ドイツ「このビタミン剤を飲みなさい。」

イラク「試合で負けたら拷問する」

 

152: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:51:02.62

ロシア人、トルコ人、アメリカ人、日本人、カザフ人が席についている。

そこで、ロシア人が乾杯の辞を述べる「我が国の美しい女性に乾杯!」

トルコ「我が国の素晴らしい絨毯に乾杯!」

アメリカ「俺たちの強さに乾杯!」

日本「我々の正確さに乾杯!」

そこでカザフ人が立ち上がり一言
「トルコ絨毯の上でロシア女たちと楽しい時間を過ごし、その際にアメリカ的な強さと日本的な正確さを発揮するカザフ人馬乗りに乾杯!」

 

159: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:54:52.33

もしも、明日世界が滅亡するなら

会社に行って仕事を明日までに終わらせる日本人

最後のベットを共にする女性を探すイタリヤ人

明日までに新技術を開発して滅亡を防ごうとするドイツ人

明日の午後のティータイムに呼ぶ人を考えるイギリス人

軍事力で何とかしようとするアメリカ人

世界の終焉を芸術にしようとするフランス人

明日はウオッカを飲んでも二日酔いにならないと喜ぶロシア人

 

161: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:58:14.20

ドイツ人が発明し
アメリカ人が製品化し
イギリス人が投資し
フランス人がデザインし
イタリア人が宣伝し
日本人が小型化し

・・・これでやっと日本の家に置けるサイズになる

 

162: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:59:55.64
四段階
 新製品が世に流通するまでには、全部で四つの段階がある。

 まず、アメリカの企業が新製品の開発をする。

 次にロシア人が「自分たちは同じ物を、もうすでに三〇年前に考え出していた」と主張する。

 そして、日本人がアメリカ製以上のクオリティの物を造り、輸出し始める。

 最後に、中国人が日本製のものに似せた偽物を造る。

 

197: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:26:05.65

実際にニューファンドランドの海岸で、アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた実際の無線の記録である。

カナダ  「衝突の危険あり、貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり、そちらの針路を15度北に変更されよ」

カナダ  「出来ない。衝突の恐れあり、そちらの針路を15度南へ変更せよ」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍の軍艦の艦長である。もう一度繰り返りかえす。 そちらの針路を変更せよ」

カナダ  「NO、それは不可能だ。もう一度繰り返す。貴艦の針路を変更せよ」

アメリカ 「こちらはアメリカ海軍太平洋艦隊最大級の航空母艦エンタープライズである。 我々は駆逐艦八隻、巡洋艦四隻と多数の艦船を従えている。我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求する。もう一度繰り返す。そちらが15度北に 変進せよ。 我々の要求が容れられなければ、艦の安全のために対抗措置をとる用意がある」

カナダ  「エンタープライズ、こちら灯台である、どうぞ」

 

204: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:30:01.06

五人で集まったら・・・

【アメリカ人】競争する。

【フランス人】同時にしゃべりだす。
 
【ドイツ人】自分の国の政治について話す。

【イタリア人】着ている服について話す。

【ロシア人】互いに賄賂の話を持ち出す。

【ソ連系諸国人】オレンジジュースを一本買って、五人で分けて飲む。

【イラク人】クーデターを練る。

【日本人】五人集まるのは無理。少なくとも三人は忙しいから。

 

207: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:30:45.17

ハワイに世界中の脳みそを売る専門店があった

日本人の脳みそはなかなかのものなので4000ドル

中国人の脳みそも計算が早いので4000ドル

白人の脳みそは少し下がって3000ドル

ポルトガル人の脳みそは8000ドル
まだ一度も使われたことのない新品だから

 

208: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:31:08.77

各国の車の選び方

■アメリカ人の買い方
一番でかいの ←大きいものは良いという大雑把な価値観
一番馬力のあんの ←パワーがあれば良いという大雑把な価値観
一番安いの ←安ければ良いという底抜け状態
じゃ、これ ←考えない

■日本人の買い方
トヨタの車が欲しい ←ブランド思考
四輪独立懸架 ←スペック思考
200馬力は欲しい ←不必要なスペック思考
試乗せずに買う ←無意味にメーカーを信じている

■ドイツ人の買い方
このバンパーはリサイクル可能か? ←執拗な環境配慮
このエンジンのCO2は? ←しつこいぐらい執拗な環境配慮
カタログでは分からんから現物を見せろ! ←現物主義
試乗させろ ←徹底的な現物主義

■イタリア人の買い方
まず販売店の女の子をナンパ ←車を買いに来ている
説明を聞くフリをしてタッチ ←車を買いに来ている。
食事に誘う ←車を買いにきている。
そのまま帰る ←ママンの車にのってろ!

 

 

213: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:35:26.82

「気温が・・・℃の時、フィンランド人はどうふるまうか、そのとき他国では何が起きているか」

+15℃。
スペイン人は毛糸の帽子をかぶり、手袋とコートを着用。
フィンランド人は日光浴をする。

+10℃。
フランス人は集中暖房をつけようとむなしい努力をする。
フィンランド人は花壇に花を植える。

+5℃。
イタリアでは車のエンジンがかからなくなる。
フィンランド人はオープンカーでドライブする。

0℃。
蒸留水が凍る。
フィンランドのヴァンターヨキ川の水は、ほんの少し凝固する。

-5℃。
カリフォルニアでは住民が凍死寸前。
フィンランド人は庭で、夏の最後のソーセージをグリルする。

-10℃。
イギリスでは暖房を使い始める。
フィンランド人はシャツを長袖にする。

-20℃。
オーストラリア人はマヨルカ島から逃げ出す。
フィンランド人は夏至祭りをおしまいにする。秋の到来である。

-30℃。
ギリシャ人は寒さで死亡。
フィンランド人は、洗濯物を屋内に干し始める。

-40℃。
パリは凍えてガチガチ音を立てる。
フィンランド人は屋台に行列する。

-50℃。
シロクマが北極から退避しはじめる。
フィンランド軍は、本格的な冬の到来までサバイバル技術の訓練を延期する。

-60℃。
コルヴァトゥントゥリが凍結。
フィンランド人はビデオを借りて家の中で過ごすことにする。
(コルヴァトゥントゥリはフィンランド北部・ラップランドにある山でサンタクロースが住むとされる)

-70℃。
サンタクロースが南方へ引っ越す。
フィンランド人は、コスケンコルヴァを屋外に保管しておけなくなり、いらいらする。
フィンランド軍がサバイバルの訓練を開始。
(コスケンコルヴァはフィンランドの蒸留酒でアルコール度数が非常に高い。通常、飲む前にビンごと冷凍庫に入れて冷やす)

-183℃。
食品の微生物が死滅。
フィンランドの牛は、乳しぼりに来る人間の手が冷たいと文句を言う。

-273℃。
絶対零度。
あらゆる原子の運動が停止。
フィンランド人は「くそっ、今日はずいぶん寒いじゃないか」と言い始める。

-300℃。
地獄が凍結。
フィンランドがユーロヴィジョンで優勝する。

 

219: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:41:45.64

無人島に男ふたりと女ひとりが流れ着いた。
さあどうする?

フランス人の場合:女は片方の男と結婚し、もう一人と不倫する。
 
アメリカ人の場合:女は片方の男と結婚し、離婚してから次の男と再婚する。
 
ロシア人の場合:女は好きではない方の男と結婚し、そのことを一生嘆く。
 
ドイツ人の場合:女と男ひとりが結婚し、残りの男が立会人を務める。
 
日本人の場合:男ふたりは、どちらが女と結婚したらいいか本社に問い合わせる。

スウェーデン人の場合:男ふたりは愛し合い、女は自分を愛する。

 

192: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:23:03.63

「コリア?」と聞かれて
・怒り出すのが中国人
・「ノー」と答えるのが日本人
・「イエス」と答えるのが韓国人

「チャイニーズ?」と聞かれて
・「イエス」と答えるのが中国人
・「ノー」と答えるのが日本人
・怒り出すのが韓国人

「ジャパニーズ?」と聞かれて
・「ノー」と答えるのが中国人
・「イエス」と答えるのが日本人
・「イエス」と答えるのが韓国人

 
 
220: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:43:31.28

 

221: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:43:37.66

ある大金持ちが青い馬を見つけてきたら莫大な賞金を出すと言った
それを聞いた各国の代表たちは

イギリス人は青い馬がいそうな未開の地へ行くべく旅行の準備を始め

ドイツ人はそんな馬が本当にいるのか調べるために博物館や図書館へ行き

スペイン人は賞金をもらった気になって前祝いの宴会を開き

日本人は努力に努力を重ね品種改良で青い馬を作ろうとし

フランス人は店に駆け込み青いペンキを購入した

 

222: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:43:54.46

日本人とフランス人が「20年間」牢屋に閉じ込められる事になった。
 
番人「10年に一度だけ欲しいものをあげよう」
さて、何が欲しいと答える?

番人「さて最初の10年、何が欲しい?」
フランス人は1000本のワインを頼んだ
日本人は1000冊の本を頼んだ

・・・10年後・・・

番人「さて次の10年の為に欲しいものはなんだ?」

日本人はまた1000冊の本を頼んだ
フランス人は栓抜きを頼んだ。

 

225: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:46:09.35

草むしりをいろんな民族にさせてみると・・・

イタリア人:休憩しいしいろくに草もむしらず、時間が来たので帰宅する。

イギリス人:仕事はするが、とっかるまでのコーヒータイムが長い。

アメリカ人:草刈り機がくるまで休憩。

フランス人:とりあえず芸術的な草むしりを追求。

ドイツ人:面積から必要な仕事量を割り出し、計画的に草をむしり雑草の根一つ残さず刈り取ってしまう。

日本人:ドイツ人と同じ方法で草を刈ってしまうが、刈り取った後に会社まで作ってしまう

 

227: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:46:39.63

ラスベガスのとあるディナーショーにて。
宴に興じている日本人の団体。
その隣でアメリカ人団体が話をしている。

トム「日本人って面白いんだぜ」
サム「どうしてだい?」
トム「奴らは周りの人が笑い出すと場に合わせて一緒に笑い出すんだ」
ジム「何それ、日本人って変な奴だねぇ。ぷぷぷ」
サム「ぷぷっ」
アメリカ人たちは一斉に笑った。
隣で笑い出す日本人団体。

トム「な? 言ったとおりだろ?」

ラスベガスのとあるディナーショーにて。
宴に興じているアメリカ人の団体。
その隣で日本人団体が話をしている。
 
ヤマダ「アメリカ人って面白いんだぜ」
ササキ「どうしてだい?」
ヤマダ「奴らはなんにもオカシクないところで急に笑い出すんだ」
サトウ「何それ、アメリカ人って変な奴だねぇ。ぷぷぷ」
ササキ「ぷぷっ」
日本人たちは一斉に笑った。
隣で急に笑い出すアメリカ人団体。

ヤマダ「な? 言ったとおりだろ?」

 

234: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:50:08.66

美女が壁に磔にされている時

アメリカ人の場合:さっそうと美女を救出

イギリス人の場合:天気の話などしながら美女に向けてダーツをする

ドイツ人の場合:なぜ美女が磔にされているのか哲学する

ロシア人の場合:美女の前に行列を作る

日本人の場合:他所を見ながらカメラで美女を撮影

大阪人の場合:となりでグリコのポーズをする

 

237: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:52:41.11
>>234
ワロタ

 

235: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:50:46.78

日本に本社のある会社の韓国支所で1名の求人があった。
韓国人と日本人がそれぞれ希望したが、2人とも年齢も資格も同じだったので試験を受けるよう言われた。

試験の終了した段階で、二人とも答えられない問題が一問あった。

試験を担当していた部長が韓国人のところに行って言った。
「ご応募ありがとう。でも、今回は日本人の方を採用することになりました」

韓国人が言った。
「どうしてですか? ぼくたちはどちらも九問正解しています。ここは韓国でぼくは韓国人なんだから、ぼくを採用するべきじゃないですか」

部長が説明した。
「正解ではなく、君たちが答えられなかった問題を見て決めたのです」
「じゃあ、どうして一方の間違いがもう一方よりいいんです?」
「簡単だよ。日本人は五問目に『分かりません』と書いた。君のは、『ぼくも分かりません』と書いてあったからだ」

 

238: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:53:01.54

アメリカ人が言った。
「アダムとイブは経済的に非常に満ち足りた生活をしていた。エデンの園はアメリカにあったに違いない」

イギリス人が言った。
「アダムはリンゴの実をイブに与えている。こうした紳士的な振る舞いを見ても、天国はイギリスにあったと考えられる」

するとロシア人が言った。
「食べ物はリンゴしかなく、着る物もなかった。それでも彼らはそこが天国であることを疑わなかった。そんな場所、わがロシアをおいて他に考えられない!」

 

245: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 23:56:07.55

アメリカには二種類の人間がいる。

世界はアメリカを中心に回っていると思っている奴と、
アメリカだけが世界だと思っている奴。

 

255: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:01:25.46

バスの運転席には国によって違うことが書かれている。

英語:「運転手と話さないで下さい」

フランス語:「運転手に話しかけるな!」

イタリア語:「運転手が話しかけてきても答えるな」

 

259: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:03:45.40

プラハの街を警備しているソ連占領軍の兵士に、市民が声をかけた。

市民「おめでとう。ソ連の宇宙飛行士が月に行ったんだってね」

兵士「ありがとう。ソ連国民とともに喜んでくれて」

市民「うん。ソ連人全員が月に行ったら、もっと大喜びするよ」

 

263: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:05:27.15

アメリカのCIA、イスラエルのモサド、ソビエトのKGBが捜査の腕を競うことになった。
森に放したウサギを誰が一番早く捕まえることが出来るかという競争である。

最初にCIAが森に入った。
彼らはあらゆる動植物に聞き込みを行い、スパイを配置して情報を集めた。
そして1ヶ月後、ウサギは存在しなかったと発表した。

次にモサドが森に入っていった。
彼らは顔色も変えずに森を焼き払い、全ての生き物を焼き殺してしまった。
そして別の森からウサギを連れてきて、ウサギを捕まえたと発表した。

最後にKGBが森に入っていった。
一時間後、彼らはひどく傷だらけのクマを連れて出てきた。
「わかった、わかりました、私がウサギです…」

 

273: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:09:19.99
>>263
KGBわろた

 

266: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:06:45.69

ある船に火災が発生した。
船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるためにそれぞれこう言った

イギリス人には 
「紳士はこういうときに飛び込むものです」

ドイツ人には 
「規則では海に飛び込むことになっています」

イタリア人には 
「さっき美女が飛び込みました」

アメリカ人には 
「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
 
ロシア人には 
「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」

フランス人には 
「海に飛び込まないで下さい」

日本人には 
「みんなもう飛び込みましたよ」

 

279: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:10:47.88
>>266
定番だけどこれ好き

 

267: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:07:16.90

スターリンとアイゼンハワーが会談をしていると、自分のボディーガードがどれだけ自分に忠実かで口論になった。

アイゼンハワーが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
会議場の近くにあるがけの高さは数十メートル。
落ちれば即死である。
ボディーガードはすぐにこう言った。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

次にスターリンが自分のボディーガードに命じた。
「おまえ、今すぐあのがけから飛び降りろ」
ボディーガードは何のためらいも無く飛び降りた。
しかし崖の中腹に生えていた木に引っ掛かり、奇跡的に無事だった。

救出されたボディーガードを新聞記者が取り囲んで、なぜ無茶な命令を拒否しなかったのかと聞いたところ、
ボディーガードはすぐにこう答えた。
「そんなことできません。私は故郷に娘や妻を残してきているのです」

 

274: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:09:43.67

米「なんだ銃声か」
日中「こえええええ」

日「なんだ地震か」
中米「こえええええ」

中「なんだPM2.5か」
日米「こえええええ」

 

282: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:11:54.72
>>274
面白いよ

 

277: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:10:35.91

モスクワの図書館にて。

「時刻表を探しているのですが」

「ああ、時刻表なら『フィクション』の棚にありますよ」

 

289: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:15:30.11

Q:ロシアでウォッカの消費量が一番少ない月は?

A:2月 日数が一番少ないから

 

291: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:16:43.43

フルシチョフの乗った車がアレエクセイ通りにさしかかった時、彼は肉屋の前に長蛇の列ができているのに気づいた。
「あの行列は何か?」
フルシチョフの問いに側近はこう答えた。
「人民たちは肉を買うためにあのように並ばなければならないのです」

「なんたることか!」
激怒したフルシチョフは市の当局者にこうまくし立てた。
「貴様らが暖かい部屋でぬくぬくしている間、気の毒な同志人民達は寒空の中、肉を買うために一日中立っていなければならないのだ 直ちに何とかしないと、貴様ら全員シベリア送りだ!」

1時間後。
例の肉屋の前には、多量の椅子と燃えさかるストーブが並べられた。

 

304: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:29:40.58

警察の不正に対してとる行動。

ドイツ:法律の不備を徹底的に洗い出す。

イギリス:議会で徹底的に議論する。

アメリカ:裁判で徹底的に批判する。

イタリア:気にしない。
 
ロシア:諦める。

北朝鮮:我慢する。
 
日本:仲間うちで文句を言う。

中国:警察署を焼き討ちにする。

 

305: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:31:12.35

各国人が集まって韓流ドラマを見た。

イタリア人:アジアン・ビューティーが可愛いね。
 
フランス人:コリアン・フードが食べたくなったね。

アメリカ人:ストーリーのリメイク権を買いたいね。

日本人:はやくドラマの続きを見たいね。

中国人:さっそく動画サイトにアップしよう!

 

312: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:50:07.46

フランスの兵器
「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」

イタリアの兵器
「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」

イギリスの兵器
「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」

ソ連の兵器
「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」

ドイツの兵器
「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」

日本の兵器
「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」

アメリカの兵器
「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」

 

313: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 00:52:33.43
>>312
これすき

 

316: 以下、VIPがお送りします 2014/12/13(土) 01:14:33.04

英国人、フランス人、日本人の動物学の権威が、アフリカのサバンナで3ヶ月にわたってアフリカ象の生態を研究した。
帰国後それぞれが、その成果をもとに本を書いた。
 
英国人は『アフリカ象の生態』

フランス人は『アフリカ象の生殖行為』

そして日本人は『アフリカ象から見た日本人』という本だった。

 

81: 以下、VIPがお送りします 2014/12/12(金) 22:02:48.65
同じ事象に対する考えの違いジョークが面白い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 転載元:http://viper.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1418384479/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。