江戸時代って意外に先進的でワロタwwwwww

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:44:39.75 ID:DcAgxpr20

江戸の大工の一日
・朝7時に現場へ出勤
・午前10時に30分休憩
・昼休みは1時間
・午後2時頃に30分休憩
・午後5時に仕事を終える
・遅くまで仕事が伸びた場合は残業手当が支給される

↑現在と変わらない件

 
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:45:59.21
江戸には時計があったの?

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:47:11.95
>>2
日時計
そのため夏と冬で一時の長さが変わる

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:08:57.18
>>7
先進いうわりにそこはアバウトなんやなww

 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:46:01.70
時計もないのにどうやって時間調べてたん?

 

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:34:28.90

>>3
昼夜の長さを6で割って正午(太陽が南中する時間)の前後1時間午の刻、真夜中を子の刻としてた
夜中2時ごろを丑三つ時とか言うのもこの辺から

一般に出回っている訳ではないが一応舶来ものの機械式時計とかも無い訳でもなかった
それを和時計とか言って不定時法から発生する時間のズレを調整する時計も有った
この調整を全自動でやらかしてくれる(つまり太陰暦のムーンフェイズまで計算した訳だ)時計を作ったのが
からくり儀右衛門でおなじみ田中久重
芝浦製作所(後の東芝)の創設者である

…てか久重いろいろやってるよなー
からくり人形もバカに出来ねえのが多い
と言うかむしろ尊敬するレベル
現代でも久重の和時計って長らく複製とか出来なかったんじゃなかったっけ?

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:37:22.71 ID:DcAgxpr20

>>59
久重が作った弓を放つからくり人形凄いよな

https://youtu.be/0bjc4rbZHmQ

 

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:43:46.86
>>61
弓曳き童子だっけアレ凄いよな
あれが歯車とぜんまいだけで動いてるとか言われてもハァ?だよな
今だったら普通にアクチュエータ何個も積んでチップで動作制御とかになるんだろうけど
動きの同期のさせ方とかハンパねえ

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:44:19.75 ID:DcAgxpr20

>>66
あと字を書く人形も凄いぞ

https://youtu.be/txOhsEGLy7A

 

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:45:50.63
>>67
あれディスクの入れ替えかなんかで何種類か字を書けるんだよな

 

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:50:43.13 ID:DcAgxpr20
>>69
しかも書いてる最中にきちんと人形が字を目で追ってるんだから凄い

 

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:51:46.32
>>67
久重の何が凄いって今でさえ伝説級のからくり人形(和時計なんかも含めて)数多く残されてるのに
現代技術よりも遙かに単純な構成でそれらを作った挙句現代技術でさえ同じ物を復元するにはスゲェ
根本のところから再度調べなおさんと複製すらおぼつかないとこだよな
どんだけ独創性が有った天才なんだ…

 

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:55:16.71
>>77
もっと後の時代に生まれてればエジソン並の発明家になってたかもしれないよな

 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:01:19.77
>>78
実際Wikipediaチラッと見たら「からくり儀右衛門」の他に「東洋のエジソン」って異名も有ったらしい
後者は後年付けられたんだとは思うけど
エジソン並に電気とか使った物作り始めたらそれこそオーパーツになりそう
とは言え上記の通り芝浦製作所作ってる位だからなあ…何個かロステク化しちゃったのが有っても不思議ではないかもね

 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:46:25.68
社会保障ないから体が動かなくなったら死ねだけどな

 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:51:52.81 ID:DcAgxpr20
>>4
「居職」っていって、今で言う在宅ワークも盛んだったから、手先が器用だったら職人としてやっていけそう

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:54:23.20
>>13
職の無い浪人が傘作りとかでなんとか凌いでる光景が浮かぶんだが

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:48:16.37
デリバがあったくらいだからな
相当先進的やで

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:59:28.02
>>9
デリバがあったというより店舗を構えられるのはよほどの大店で
食料から日用雑貨までありとあらゆるものが行商されていた

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:08:01.46
>>24
デリバってデリバリーじゃなくてデリバティブね
派生商品のこと

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:48:42.49
でもあまり美味い食べ物食べられなさそうだから江戸時代行きたくないわ

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:50:00.77
ヨーロッパの城下町じゃウ○コを外に捨ててたのに、江戸の町では下水が整備されてたって言うしな

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:52:20.02
>>11
それ嘘やで
一部では流水を利用した排泄設備を使ってたけど一般民衆はヨーロッパとかわらん
ヨーロッパでウ○コ避けにハイヒールが生まれたように、日本ではウ○コ避けに下駄が生まれた

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:54:37.38
>>14
畑に撒いてたんやないの?

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:55:31.79
下駄は泥よけ
貴重な肥を撒いたりしない

 

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:14:57.47
ハイヒールは、元々、王が履いてたものだ。
背を高く見せるためにな。
なんで、嘘つくの?

 

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:26:58.97
>>94
起源は背を高く見せるために遊女が~ってwikiに載ってんぞ

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:50:25.41
江戸時代はいい時代だった
日本は技術面以外は江戸時代の価値観に戻るべきだ

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:53:30.12
>>12
記者会見で腹切るのか…

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:59:52.00

今よりいいじゃん

>>16
誰も責任取らない今よりよっぽど筋が通ってるぜ

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:52:53.84
支配階級と庶民の生活レベルにそれほど大きな差がないというのは世界的に珍しいことだったとか

 

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:57:34.44 ID:DcAgxpr20
>>15
ほとんどの武士は貧乏だからな

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:05:31.08
茶碗割れたくらいじゃ捨てなかったらしいからな

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:56:08.57
職人は基本日当制で、生活費も江戸は高いから、一部の腕利き以外の家計はかなりカツカツだったそうだぜ。
社会保障なんぞないから、長雨やら怪我やらで現場に入れないと死活問題になってくる。
あと晩婚化=現代の問題みたいに思われがちだが、経済力がなくて結婚できん職人とか当時から結構いたそうだ。
江戸は男女比率も男の方が圧倒的に多いしさ。
今のワープア層と事情はさして変わらん。

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 22:58:10.90
御恩と奉公の精神って江戸時代から来てるから、仕事事情はサビ残天国の今とあんまり変わらん

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:08:30.01

>>23
御恩と奉公は鎌倉時代ね

君が言ってるのは、口減らしのために問屋なんかに奉公人として遣わされた丁稚のことだろ

 

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:02:24.99
鎌倉時代の奴らってどうやって生活してたんだろww

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:00:41.49
その頃田舎では飢饉で死にかけていた

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:02:29.09 ID:DcAgxpr20
>>26
うん。東北ではその日生きるのにも大変な時代だったな

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:03:37.84
日曜日がなかったとかいうけど休みはどうなってたんよ
5連勤して1休とか?

 

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:04:08.83
もうちょっと早く終わってたイメージだが17時まで働いてたの?

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:04:53.80
>>33
かなり暗いはずだよなあ

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:06:34.33 ID:DcAgxpr20
>>33
大工はたぶん労働時間長い方だと思う
その日暮らしの庶民はアルバイトみたいなものだからもっと労働時間は短いはず。その分稼ぎも少ないけど

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:18:33.72
三両一人扶持の貧乏侍の方が、普通の農民より貧しかった

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:21:23.60
農民は飢饉の時とかのマイナスイメージが強すぎるんじゃね

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:24:03.04
武士は余りすぎてて一日三時間労働しか出来ない、と言う事は聞いた事がある
嘘か本当か知らんけど

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:24:56.97
>>46
暇な下級武士は週休5日の年収100万

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:24:59.86
最近、江戸時代の研究が結構進んできてるらしいな
よく自分の家に刀があるからご先祖様は武士だったって言う人がいるが
農民でも道中の護身用or害獣対策orコレクションで刀持ってた人は普通にいたっぽいね

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:28:34.32
>>48
脇差扱いだったら良かったんだよな
だからやくざ者の間では長脇差なんてのが普及した

 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:33:37.29
>>54
武士は二本刺しだったからそれで身分表彰として区別してたらしいよね
武士みたいに二本の刀を同時携帯とかじゃなかったから非武士でも刀所持OKだったらしいしな
こういうのが年々分かってくるから歴史の研究っていうのは面白い

 

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:25:37.95
武士やってても制限ばかりで美味しくないから身分売って平民になったりするのは珍しいことではなかったとか聞いた

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:26:44.19
ほとんど武士は副業やってた
俸禄だけじゃ食っていけない

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:27:49.30
>>1のスケジュールが土方のバイトしてた時のスケジュールと全く同じだった

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:28:57.10
「不満があったら暴れるのもアリ」みたいな自由な気風がいい

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:38:22.46
刀は旅するときの護身用ってことで一本までならOKなんだっけ?

 

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:42:07.69
>>63
そうみたいだね

 

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:41:42.53
江戸時代の刀はあれでも短くなったほう
馬上戦闘が主だった頃の戦場ではもっと長い刀のほうが実戦的だったようだが持ち歩くには便利ってんで
南北朝時代から江戸時代までずっと短くなっていき由来のある名刀でも磨上げて短くしちゃったり
そのせいで名刀でも無銘になってたり行方不明になっちゃってる物が多い

 

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:46:01.10
>>1みたいな時間の概念が生まれたのって産業革命以降じゃなかったのか?

 

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:57:36.00
>>70
判り易い様に現代の時間に置き換えてるだけだろ
定時法と不定時法ってのが有って当時の日本は不定時法使ってた
不定時法だと太陽が南中する時間を正午にしてる
10時だと申の刻?と14時頃だと未の刻?の休憩は八つ時って奴
おやつの語源

 

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:49:12.58
絵巻物?みたく漫画っぽいのがすでにこの頃あって
現代日本で漫画が流行る下地が江戸時代にはあったと聞いたことはある

 

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:56:18.93
>>72
絵巻物はもっと以前からあったよ
江戸だと既に漫画や絵本みたいな黄表紙ってものがあった

 

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:49:13.00
江戸時代って海外では車走ってるよ

 

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:57:58.45
>>1
江戸時代の大工って全然働かねぇー!って書いてた人いなかったか?
うろおぼえだが、朝現場に来て2時間休憩、昼まで働いて昼休み二時間。
三時から五時まで働いて帰宅・・・みたいな感じだったような気がするんだが・・・

 

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:01:03.43
江戸時代のがいいやん
原発止めて江戸時代にもどそうぜ

 

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:24:48.21
大工は粋でいなせな職業だったから、人気があった。
江戸は火事が多かったので、普請の仕事はいくらでもあった。
つまり大工は特に待遇が良かったのよ。
大工を基準に江戸時代の庶民の暮らしを論じるのはちょっと無理があるように思う。

 

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:30:05.06
一日中歩きまわってところてんを売るだけの簡単なお仕事です
とか今やれって言われたらお断りしますだよな

 

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:33:25.60
差金決済を含む先物取引を行う公設市場が開かれたのは江戸時代の日本が世界初
このとき既に現物取引をしなくていい金融取引が行われてたんだから先進的よ

 

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:44:40.16
>>100
ローソク足なんて未だに使われてるもんな

 

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 00:54:26.10
一揆とか打ち壊しとか超楽しそう

 

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 01:10:25.87
でも切り捨て御免とかあるんだろ

 

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 01:15:10.16
>>108
なんか色々めんどくさかったらしいぞ
状況説明できる証人が居ないと刑罰
証人が居ても理由が「そこまでするほどのもんか?」なら刑罰
私闘やケンカ程度なら普通に刑罰
当然刑罰の中には死罪も適用される場合も有ったり無かったり
あとそもそも仕えてる家(大名)が不利益蒙ったりとか
だもんでそこらじゅうで切り捨て御免の辻斬りが頻繁に有るような状況でもなかったらしい

 

111: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/08/05(月) 02:11:48.49

先進的な部分もあったけど、
家康が天下取ってから、時間が止まってて、
そのなかで独自の進化を遂げたってほうが正確な希ガス。

基本、前近代的な社会だったと思うよ。

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/04(日) 23:02:51.02
最大の問題は、うっかり武家に生まれよう物なら髪型がアレになること

このエントリーをはてなブックマークに追加

 転載元:http://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375623879/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。