俺は昔、超天才だった。なのにその頃の記憶がない。誰か考察してくれないか

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:02:20.95 ID:zhEJQmUB0.net
ガチで頼むよ
 
 
 
2: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:03:42.35 ID:zhEJQmUB0.net
入力すごく遅いからよろしく
 
 
 
3: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:10:11.82 ID:zhEJQmUB0.net
まずおれの半生を書くわ

現在34歳 野郎
3人兄弟の次男
既婚で子供2人(双子)
母方の家系は豪農だけど爺さんが事業失敗して没落
見た目 切れ目で普段人が近寄ってこない
あだ名はヒットマン、もしくは名人(苗字が高橋だから)
175cm
体重60kg

小学校頃は神童と呼ばれる
高校は県内屈指の進学校へ主席合格
高校2年夏までの記憶が殆どない

現在に至る

 
 
 
4: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:14:13.82 ID:S00t0Scp0.net
ここまで天才の片鱗も見えないな。
 
 
 
5: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:19:09.74 ID:zhEJQmUB0.net
10ヶ月の頃から言葉を喋る
母は「曾祖父以来のの天才だ」息巻いていたらしい
因みに曾祖父はすごい天才だったそうだ

全くどころか産まれた時に泣いたくらいでまともに泣いた事が無かったらしい
それで大分両親は心配したそうだ

幼少期は全く友達がいなかったらしい
記憶は無いが感情は残ってて酷くつまらない会話が噛み合わずストレスだけを感じる毎日だったのは覚えている
TVゲームには全く興味が無く高2になるまでゲーム機に触った事がない

極度の自閉症。
再三言うが記憶が薄く記憶の片隅にはピタゴラスイッチみたいな理科の実験と読書(文庫400ページを1日に2冊読むペース)くらいしかやってない

 
 
 
6: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:20:07.12 ID:3SMjsQ590.net
天才というよりサヴァンか
自閉症は改善したんか?
 
 
 
8: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:23:55.45 ID:zhEJQmUB0.net
>>6
まぁ後で話す
 
 
 
7: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:22:41.52 ID:zhEJQmUB0.net
7歳の頃漢検準2級取得
8歳の頃英検2級取得
県の展覧会(ジュニア展)6年連続入選
この頃の記憶は全く無い

尚、遠足は行ったみたいだが何処に行って何をしたかとか覚えていない
かろうじて修学旅行は会津に行ったって事は覚えているがそれ以外はわからん

 
 
 
9: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:30:16.99 ID:zhEJQmUB0.net
いじめは無かった
妙に達観してて外面はいいのは自負している
俺に興味持って踏み込んでくる奴らは回りくどく言い訳をして断る。今考えると大人の社交辞令みたいな言い訳を小学生が言ってる感じ
思い出すと吐き気がする

見下しているわけでは無いが回りの人間と話が合わず諦めている感じ
で、コレは表には出さないが24時間365日ずっとイライラしていた
わかるか?小学校低学年が理性を抑えて作り笑い浮かべながら社会に面倒事が起きぬよう気を使い続けてるんだぞ?

 
 
 
10: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:36:28.17 ID:3SMjsQ590.net
俺もそうだったから分かる
 
 
 
11: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:37:46.52 ID:zhEJQmUB0.net
事象は思い出せないが感情だけは覚えている
あと地理や名詞は覚えている
ただの過程は殆ど思い出せない
どうでもいい通学中石を家から学校まで蹴って通学したとかは覚えている
6年間テストで98点以下を取った事が無い
間違えとかも教師のどうでもいい解釈で△になったりしたモノだけだったと思う
友人と呼べる人間は1人もいない
中学校も小学生からスライドした人生
いじめは無かったが「やろうと思えば爆弾くらい作れる」と言ったらしく
ガチでやりかねないとクラスから恐れられる
帰宅部で本ばかり読んでた
気づいたら学区内最強ランクの高校へ主席合格していた
 
 
 
13: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:51:02.97 ID:zhEJQmUB0.net
で、問題なのが今迄「らしい」という語尾だけど
その通りで俺には全くもって記憶がない
別に頭を打ち付けたとか交通事故に遭ったとかその類は無く
高校2年の7月までまるで2重人格のような生活を送る

この頃自称「反抗期」なんだけどバカ(?)になる
と言っても5教科平均点は83点、3年は平均点は78点とまぁ普通だけど県内屈指の進学校でテスト勉強せずにだからバカとは少し違うかも
強いていうなら知能の貯金を削ってる感覚だった
何が起こったか一言で言えば「考える事を辞めた」だ

幼少期の頃の記憶は薄いが感覚だけは覚えていて目や耳から入ってくる情報量が半端ない
もうそれだけで発狂寸前だった
気が狂うのを必死に食い止めていた感じ
それもわからずアホ面で話しかけてくるクラスメイトに心底怒りというか殺意が湧いていた

 
 
 
14: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:51:38.80 ID:zhEJQmUB0.net
ごめん思い出すたびに吐き気半端ない
描くの遅いからよろしく
 
 
 
15: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:56:03.05 ID:Xvfmv7DH0.net
面白いスレだ
 
 
 
16: 本当にあった怖い名無し 2015/11/24 23:56:12.93 ID:zhEJQmUB0.net
まぁ高校2年の夏にちょっとグレて
それまで友達いなかった俺に「クラスでクールにしてた殺し屋が話してみたら以外といい奴じゃん的なノリで友人出来まくる
彼女も出来たがその話はまた今度

なんか気づいたらストレスも感じなくて世の中超ハッピー
うっひょーなんで俺達観してたの?wwwwって感情
 
 
 
19: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:10:57.03 ID:879H6moo0.net
で、21歳位だったか母方の爺さんが死んだ
先に描いたようにうちの母親の家系は豪農だったんだけど
母親が高校の頃にすげえ広い土地を爺さんが事業失敗して二束三文で売り払ったらしい
爺さん元々婿だから未だに一部の親戚から恨まれてた
そんな話の中に「爺さんの家系は天才家系だから」という語句にビクンとなった
詳しく聞くと曾祖父は超がつくほどの天才だったらしい

ただ時代が時代だけに農家やらざるを得ず結果的に39歳で結核で死んだとか
まぁそのへんはいいとして初めて聞いた話
詳しく聞くと人間関係が偏屈で○○○(地元で池沼の意、言うと地元バレる可能性大なので伏せます)
扱いされてたとか
興味を持って調べたら「サヴァン症候群なんじゃね俺\(^o^)/」
 
 
 
20: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:12:09.74 ID:879H6moo0.net
はぁ辛え

ちょっと休憩

 
 
 
21: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:15:06.64 ID:cEBVbur50.net
自分の中のサヴァンのイメージが変わりそうな予感
 
 
 
22: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:21:16.09 ID:3ft01BGe0.net
見てるよ
 
 
 
23: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:22:50.40 ID:879H6moo0.net
で俺の見解としては

①目から入る情報量に対して処理できず自我が崩壊してあうあうあーになってしまう先天性自閉症

② ①の部分を達観しすぎて外界との意識をシャット。2重人格を構成してなんとか人格崩壊を間逃れようとする後天性自閉症

③遺伝子レベルの先天性自閉症

④元々コミュ力がない甘え

大きく4つに分かれ俺は②に属するんだなーとか勝手に思ってた

 
 
 
24: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:32:49.31 ID:879H6moo0.net
だから高2年の夏に考える事を辞め
天才の呪縛から逃れ今に至るんだとずっと思ってたんだけど何か違和感が残ってた
ずーーーっと違和感があった
でも目を向けず今までそれで17歳から34歳まで何も考えずいきてきた。だって楽だもん

でだ、ついこの間とある地域コミュニティーで「2重人格」だと自負する天才に会う。
因みに外人、
日本語ペラペラ
まぁすげェ頭がいい人だ
興味を持って色々話を聞いていたら
「私の中にもう一人いるんだ。そいつは過去の人」とか言いやがる
ああ、頭おかしいわと思ったけど、ちょっと待てよ?
俺の半生殆ど記憶無いんだけどwwwwって事に気づいたら、もしかしてこのおっさんと俺って一緒じゃね?って思い始めた

 
 
 
25: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:36:11.86 ID:j8HE9T99O.net
英検2級って年齢制限無かったっけか?
中学ん時に帰国子女の同級生が取ろうとしたけど年齢制限で取れなかったような
 
 
 
27: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:41:07.74 ID:879H6moo0.net
>>25
もしかしたら主催で変わるかもだが一般的なのは日英検協会で年齢制限ない
証書は実家にあったんだろうけど見たことがない
 
 
 
26: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:40:16.36 ID:cEBVbur50.net
・英検の受験資格
各級ともに年齢、学歴、職歴などの制限なし

だって
帰国子女にはあるのかな

 
 
 
28: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:44:36.53 ID:879H6moo0.net
生まれつきだと自分が異常だってわからない事もあるよね
だって比較出来ないじゃん
否定したら自分全否定するじゃん?

結論から言おうか
今まで異常で今の俺が正常だっていう確証ってあるの?

 
 
 
29: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:54:21.02 ID:879H6moo0.net
今までの俺ってもしかして不純物なんじゃね?
記憶が薄い幼少期の頃の俺、両親に聞くとキレやすく気難しい子供だってよ
大人になってから性格変わったとかいうけど
そもそも子供の頃の記憶無いんですけどwwmwmwwwwww

で、ここからが本題。
この間実家帰って整理してた時に古びたCDが出土される「なにこれ?」

母親の話を聞いてさらにビックリw
俺小1の時に親にせがんでパーソンズなるバンドのCDを買って貰ったそうだwww
34歳にして初めて聞かされる真実www
勿論買った記憶もないし兄の影響かと思えば兄貴俺の1コ違いだし(当時小2)
せがまれて変え与える親も親だが当時は何かのアニメソングだと思ったそうだよ
ggってみたら初めてみるなんかビジュアルバンドの走りみたいなw

何で小1の俺が当時は情報媒体も雑誌やTVだった時に買ったのか謎が深まる

 
 
 
30: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 00:55:31.00 ID:879H6moo0.net
ああ、そうそう2ヶ月前に実家が半焼したんだよねwwwww
その整理中の話
 
 
 
32: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:03:09.53 ID:cEBVbur50.net
やばいこのままだと眠れない
ごめん明日読む
謝んなくてもいいと思うけどw
 
 
 
33: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:04:34.71 ID:cEBVbur50.net
眠れない→面白くて眠れない、ね。
 
 
 
34: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:07:22.53 ID:/8yUe9yY0.net
別人格の1氏がまだ、1氏の中にいるのかな?
完全分離タイプの多重人格? 
一方が もう一方を認識できないし、記憶の共有も出来ない感じの
 
 
 
39: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:27:35.59 ID:879H6moo0.net
>>34
多分昔の俺は16年11ヶ月目で消滅してる
そこから記憶が飛ぶ事もなくなったから
 
 
 
35: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:07:38.05 ID:+s1uv1Ll0.net
俺みたいな人いないかな?
本来の自我が肉体に負担かけるから偽物の自分が肉体を統治する感覚
多分パーソンズ好きだった俺は違う俺だった
1つの肉体に2人入ってたと仮説
俺が17歳の夏つまり16年11ヶ月の生涯で死んだ人格が俺の中にいたと仮定するなら急に人格今の俺にすり替わったと考えるならすごく自然

でもそんなことあるのかな?

 
 
 
36: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:13:43.29 ID:9Kc2IvjPO.net
>>35
で、天才なほうはパーソンズ聴いてたほう?
テストの平均点数詳しく記憶してるのは「君」だよね
 
 
 
37: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:21:44.79 ID:879H6moo0.net
>>36
結果は覚えているが仮定は覚えていない
テスト内容は覚えていないが結果だけ覚えている感じ
わかんないかな?この感じ
さっきも言ったように地理とか名詞はわかる
わかりやすく言えば方程式
運動会や文化祭をやったんだろうなとはわかるが内容は全く覚えていないけど結果だけ覚えている感じ
双極型偏微分方程式とか結果に繋がる式は覚えている
 
 
 
38: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:25:54.47 ID:879H6moo0.net
>>36
で、もう少し詳しく言えば記憶の薄いパーソンズ好きの俺も俺なんだよ
俺視点で考え方は全く違うが
それは成長過程で価値観が変化したと言われれば否定も肯定も出来ない
でも赤の他人と言われれば肯定せざるを得ないというか
あーなんて言えばいいんだ?
 
 
 
40: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:28:52.60 ID:879H6moo0.net
ところでこんなどうでもいい話需要あるのかな?
 
 
 
41: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:29:59.15 ID:/8yUe9yY0.net
面白いよ。
なんでもいいから情報をくれ
 
 
 
42: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:35:04.80 ID:Zj42aTaT0.net
それは多重人格というより、PTSDみたいなものじゃないのか
言語記憶と数字に関する記憶は残ってるっぽいし、感情の記憶が残ってるってことは人格が分裂したんじゃなくて、日常に関することを思い出せなくなってるように思うが
 
 

 

44: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:44:36.30 ID:879H6moo0.net
>>42
うーん調べてみたけど全然違うな
記憶は無いが虐待受けてないと思われる
そんな母親じゃないからな。俺の母はかなりの情弱って感じ
簡単に人に騙されるというかすごい天然。子供大好きフリスキーって感じで孫とか一度抱っこしたらはなさないレベル
だから小1にパーソンズとか買い与えてしまう
 
 
 
43: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:41:56.94 ID:u8E1woZH0.net
18前後で文字通り性質が変わる人がいる。
そのままの人もいる。
今の1みたいだった子供が昔の1みたいに変わることもある。

もの凄くざっくり言うと、文字通り生まれた星によるものだったりする。

だから、今の1はこれからの1だと思うよ。
自分の感じるままに、無理無く生きることが一番いいと思う。

 
 
 
47: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:57:55.46 ID:879H6moo0.net
>>43
それもちょっと違うな
俺の中っていう狭い部屋から一人減って「ねんがんの一人部屋をてにいれたぞー」
って感じ
開放感の方が半端ない
俺高卒だけどわざと感が強い
周りは卒後、国立行くとおもってたみたいだし

どうでもいいが結婚してからゲーマーになりました

 
 
 
45: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:51:48.10 ID:/8yUe9yY0.net
「記憶が飛ぶ」 というのは、短期的に人格が入れ替わるような事があったの?
イメージ的に、16年11ヶ月目までは ずーっと同じ天才1氏 で
それ以降、ずーっと同じ現在の1氏なのかと思ってたけど

でも、16年11ヶ月目までの記憶が完全に無い訳じゃなさそうだしなぁ
完全に無かったら、生活に支障が出てるだろうけど、その様子は無さそうだ

もしかして、↓こんなイメージ? それとも「入れ替わる」っていうより、うすーく意識があった感じかな

 
 
 
47: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:57:55.46 ID:879H6moo0.net
>>45
どちらかといえば傍観してる感じ
ただ強制的ではなく任意でいつでも自我が出せるような状態
で、再三言ってるように今の俺が本物だという自覚が最近揺らいできた
俺って本物?ていうか先客の俺って俺なの?
奴はもしかしてもしかすると1コ前の記憶持ってない?って疑問にぶち当たってる最中
 
 
 
46: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:54:03.19 ID:OfeeeICi0.net
「おっさんになってガキの頃にありがちな全能感が消えたんだろ」と
軽くあしらってやろうと思ったらガチなひとじゃん
 
 
 
48: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 01:58:05.01 ID:5ijVkcTA0.net
今は馬鹿になってるの?
 
 
 
49: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:03:04.48 ID:879H6moo0.net
>>48
馬鹿ほど生きるのは楽なんだなーと今は思う
中学の思春期とか今の感覚でもう一回やり直したい
あの野郎さっさと追い出しておけば良かった
バカでもいい
もっと人間味のある人生を送れてたらと常々思う
 
 
 
53: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:13:45.03 ID:u8E1woZH0.net
>>49
色々端折ってざっくり言うと、今のお前さんが本来のお前さんだよ。

過去は変えられないから囚われるだけ時間の無駄だ。
未来の選択肢を自ら閉じるような行為。

知能が高く、感覚が鋭かった子供の頃のお前さんより、今のお前さんが人間として魅力的に感じるよ。
今お前さんが出来ることを最大限やっていけば、その過去の時間は別の意味で役に立つと思うよ。

 
 
 
50: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:09:20.39 ID:/8yUe9yY0.net
でも、一度の人生で両方体験できるって
結構 貴重な経験じゃない? 
まぁ、得したと思えなくもないのでは…
 
 
 
51: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:11:51.64 ID:879H6moo0.net
もういいやとりあえず寝るわ
多分俺は天才になりきれなかった出来損ないなんだろう
天才ってのは周りから思われるほど楽じゃない
俺の幼少期の様に五感から伝わってくる
悪意も全部受け止めて平然と正気を保ってられる奴こそが天才なんだろうなーとは思う

一時はもしかして何か俺の意識の中に赤の他人が入ってきたんじゃ?と邪推したけどそんなわけないか
寝ます

 
 
 
52: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:12:30.95 ID:aBeQl2Ej0.net
過去の記録とかはないのか。
日記とかあったら面白そうだったのにねw
 
 
 
54: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 02:29:00.91 ID:9Kc2IvjPO.net
でもいつか何らかの出来事をきっかけに、過去の記憶がフラッシュバックするかもよ
スレ主さんの内容とは違うんだけど興味深い小話すると、
俺は2年前のある日、あることをきっかけに、その瞬間、幼少から現在までの過去の一切合切の全記憶がドドドドドーーッと一気に怒濤のようにフラッシュバックしたことがあったな
あれは本当に凄まじかった
そのあることは明かせないんだけど自分には結構な衝撃的な内容で、それが脳に刺激を与えたのか知らん
その情報量の圧迫感や、後悔の念で自分自身がよもや押し潰されそうになったな
あの時こうしておけばよかった、あの時こうしておけばよかった、あの時こうしておけばよかった、……
そんな1個1個がフラッシュバックのなか特に強調されて一気に襲いかかってきた
記憶の角に追いやってた、もしくは完全に忘れてた、自分に都合が悪い記憶までもその瞬間一気に見せられて俺も頭痛吐き気がしたよ
結果的にその2年前当時、俺はそれ以外でもちょっと立場上追い込まれてて自殺未遂までいっちゃったんだけどね
俺の場合はこの1年で気分的に、地に足がついたような間隔というか免疫がついたというか、回復はしたんだけどね
だけどそのフラッシュバックがもしも例えば15年前ぐらいやそれ以前に起こってたなら、耐えられなかったと思うよ
俺は年月の段階踏んだんで助かった
君の場合も書いてて吐き気がするってことは、記憶は脳のなかには残ってるはずだよ
 
 
 
56: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 06:32:17.43 ID:GR7uyrfj0.net
なぜ記憶が定かじゃないのに点数については明確だったり教師の点の付け方だけは妙に詳しいんだ?
おかしくね?

多分だけど、お前自身が思ってる以上に記憶が悪くて、幼少期によく起こるアニメやドラマなんかを都合よく自分の経験にすり替える現象の結果だと思う
良くある前世の記憶とかもそういうのが由来のことが多いらしい

普通は小3くらいになればそういう記憶の混濁は落ち着くんだけどね
さぞかしの馬鹿なんだろう

 
 
 
57: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 07:43:09.88 ID:h2hkaNLx0.net
そうやって推測だけで断定した物言いをする時点で相当の馬鹿ですな
 
 
 
60: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 10:12:23.31 ID:GR7uyrfj0.net
>>57
(そうだったら)さぞかしの馬鹿なんだろうね
くらい読み取れず断定とかほざくほどの馬鹿なのかな?
 
 
 
66: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 12:03:32.48 ID:5jaoh7K70.net
>>60
お前のレスは事実上断定した言い方だ
はい論破
 
 
 
58: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 08:32:23.86 ID:rXp5Gz600.net
お医者さんに聞いて貰いなさい
 
 
 
59: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 09:24:39.01 ID:cEBVbur50.net
おはよう
時間が出来たのでいろいろ質問させて

1は勉強の他に何か秀でた能力ある?
あと左利き?

1は天才かつ感覚鋭すぎてそのままでは生きづらいから感情に蓋をしていたのかもね
人って、感情が湧いてない事象って覚えてないものだから

知り合いに似た人がいる
進学校の生徒会長→大学進学して有名企業就職
なのに28歳までなぜかあまり記憶がない、色のついてない人生だったと
どうしてかわからず本を読み漁ってそれまでの自分の中を砕いていったらある日途端に人生に色が付いた、って

1はどうして大学行かなかったの?
おそらく「馬鹿らしい」と思ったのは分かるけど
学歴どうのこうのより周りに似たような能力の人達が集まるんでぐんと楽になる
高IQあるあるというか、話さなくても通じるみたいな

 
 
 
62: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 11:44:12.86 ID:HzzwmR+30.net
失踪後別人のようにあか抜けた?
我修院達也が失踪前の真面目で繊細な若人あきら時代のことをあんまり覚えてないっていうのと同じ?
 
 
 
63: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 11:46:58.80 ID:cEBVbur50.net
分からない人には分からない感覚

分からない人は来なければいいのに

 
 
 
64: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 12:02:30.54 ID:cEBVbur50.net
1来ないね
スレ終わりかな
 
 
 
77: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 15:13:32.02 ID:cEBVbur50.net
1は多分同情より自分の過去の状態が何かを知りたいんだと思うし、
あと外面からは平気そうに見えても
「高校までの感情記憶が欠如してる」ってのが異常で、かなり心理的に過酷な結果(たとえば解離性障害も主に過酷なストレス体験から)っていうのが殆どなんで
既に1も大変だったなと思ってたんだけど

自閉症アスペについて何らか診断もあるかもね、まだ自己なのか既に診察か。
早く1が来るといいね。

 
 
 
78: みるふぃ ◆Mirfe/ZrM2  2015/11/25 15:58:26.86 ID:RC4os9pw0.net
PC使うために小4でローマ字を習ったんだが全く理解できなかったんだ
でもある日を境に急に理解できてローマ字の読み方が分かるようになった

こんな感覚と似てる気もする

 
 
 
79: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 18:46:42.18 ID:BgE8tVtq0.net
小4の頃全ての感覚が一晩で変わったことはあったな。

走り方が変わって速くなったり性格がはっきりしたり記憶力が良くなったり
その時今までの俺がいなくなった感はあったー
違う俺の目が覚めたって表現が一番しっくりくるけど

算数が顕著で教科書を見ただけで方程式を自分で解いたりもできた

まぁそんな凄くないけど。

記憶が一気にフラッシュバックもある。
あれ起きたとき爽快だった

 
 
 
80: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 18:48:07.66 ID:cEBVbur50.net
なんか人間の脳って大小関わらず
感覚の目覚めってあるのかもね
 
 
 
81: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 18:52:38.89 ID:wqx8grl40.net
どうせ創作やろ?
アスペがこんな文章書くかよ

信じてほしけりゃ障害者手帳うpしれ

 
 
 
82: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25 18:59:20.46 ID:cEBVbur50.net
長文悪いね

――――――――――――――――
一般の人のIQの平均は100とされ、70~130の間に95%が収まります。

アスペルガー症候群の人の平均はどうかというと一般の人とほとんど変わりません。
というのも、アスペルガー症候群のほとんどは知的な障がいを抱えていないからです。

アスペルガー症候群は知的な発達障害はないものの、
「コミュニケーションが取りにくい」
「こだわりが強すぎて日常生活に支障をきたす」
「暗黙の了解といった空気を読む行動や、一般常識がない」
といった社会活動の中での障害が起こります。

――――――――――――――――

だって。

あとは「アインシュタインより高IQの自閉症の少年」っていうのもいる 物凄く高度に話が出来る

だから自分は自閉症の人に興味あるんだよね

 
 
 
89: 本当にあった怖い名無し 2015/11/26 00:44:22.39 ID:TaphAYk60.net
ぼくもね、人の心が分かっちゃうのが辛かった
なんか読み取れてしまうみたいな
だいたい普通の人は常時混沌としてるけど、あんま何にも考えてないのね
それで、たまに嫌だ!とか嬉しい!とかの感情が僕の脳に伝わるの。結構リアルに
親は気持ち悪がって他言無用と言われたけど
友達の間では一目置かれてスパイ行為みたいな事もさせられたわ
 
 
 
92: 本当にあった怖い名無し 2015/11/26 19:06:22.74 ID:w+8mL7EM0.net
支援
俺自身小中学と虐められて考えるのを止めてた
自分がそのまま育ったって感じで、余り感動出来ず気ダルい毎日を過ごしてる感覚があるから何かね
 
 
 
93: 1 2015/11/26 23:54:37.09 ID:ereIZ3bP0.net
仕事でしばらく続き書けんかったです
スレチという意見もあるのでこれ以上書かないです

結論からストレスから逃げるためもう一人自分作り出して自分は傍観してるような感覚だったので
そういうアレだとずっと思ってたんだけど
最近もしかして生まれた時から俺って乗っ取られてた?っていうアレかと考えてたけど、んな事ないかと冷静に考え直しました
当初はその事について意見聞きたかっただけです
ではさようなら

 
 
 
96: 本当にあった怖い名無し 2015/11/29 08:37:52.50 ID:hYFywX2wO.net
>>93
子供の頃の1も、今の1も本物でしょう。
今の1は必要な物を取捨選択できてスッキリできている。
で、子供の頃の1のファイリング作業に入ったところか。
 
 
 
95: 本当にあった怖い名無し 2015/11/27 09:49:54.60 ID:MXIMvqsO0.net
乗っ取られてる可能性も考えてるよ

煽りなんて普通にいるんだから
気にせず続ければいいのに

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1448373740/