【2chオカルト】ある時から黒いのが自分の近くにいる【閲覧注意】

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:49:45.23 ID:Yz8sT36bi
俺が出かけるときは常に俺の近くにいる
見た目は黒くて人間の形をしてる
こいつが何か分かる人いる?
 
2: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:51:30.30 ID:Yz8sT36bi
ある時っていうのは
俺が5歳~8歳くらいの頃にお爺ちゃんの兄の家に行った時なんだけど。

 

3: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:54:27.45 ID:Yz8sT36bi
家には俺と爺ちゃんと2人できた。
で、爺兄に挨拶してから庭でゴロゴロしてた
おもちゃも何も持って来てなかったからすることがなくなって、家を探検することになった。

 

4: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 09:57:09.78 ID:Yz8sT36bi

爺ちゃんと爺兄は座敷で話してたから邪魔にならないように心がけた

探索してると庭の隅に倉庫みたいなのがあった。
家の門からは見えなくて家外からもみえない程度の大きさ。

 

5: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:00:52.35 ID:Yz8sT36bi

倉庫からは何か変な感じがした。
別にその時は何も考えなかった。

そいで倉庫に入った。
倉庫の中には筆だとか、変な紙、仮面、壺、お皿とかが入ってて、期待はずれだな~って思って奥の方に進んだ。

 

6: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:03:42.78 ID:Yz8sT36bi
奥にはさらにドアがあってこれが錆びてて開きそうになかった。
もういいかな。ってドアに背を向けた瞬間にドアからバキッ!て音がした
何事か!?と思いながら振り返るとドアが半開きになってた。

 

7: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:09:01.25 ID:Yz8sT36bi
不気味だなーと思いながらもドアを開けて中に入った。
中は足元には本、壁には変な文字、墨汁?みたいなの、赤い糸、だとか本当に気味が悪いものばかりだった。
それで部屋の奥には机があった。

 

8: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:13:38.74 ID:Yz8sT36bi

机の上には小さくて丸いものが置いてあった。
それを見た瞬間に何故か助けてあげなきゃって思った。
何故そう思ったのかは今でも分からない。

それで気がつくとその丸いのに触れてた。
振ってみても中には何にも入ってなさそうだった。
それで、地面に叩きつけた。
何故地面に叩きつけたのかは分からない。
多分無意識にやってた。

 

9: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:18:04.41 ID:Yz8sT36bi

でも何も起こらなかった。
それでその倉庫から出た。

この後夜ご飯を食べて家に帰った。
次の日、朝早くに目が覚めた時計を見ると午前3時くらいだったと思う。
トイレに行こうとドアノブに触れた時に違和感を感じた。
違和感を感じたのはドアノブではなく俺の背後の右後ろ。

 

10: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:19:20.38 ID:Yz8sT36bi
何というか痺れるような感覚がした。
で咄嗟に振り向いた。
何もなかった。
でも何故か隅の方が物凄く黒かった

 

11: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:21:56.49 ID:Yz8sT36bi

で、トイレをすませたあとまた眠った。

朝起きると凄い嘔吐感に襲われた
トイレに駆け込む前に戻してしまった。
母に体温計で熱を図られると案の定風邪を引いてた。

今日は学校休みなさいと言われ渋々部屋に戻った。

 

12: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:24:14.03 ID:Yz8sT36bi
部屋に入った瞬間に見た。
本棚の横に黒い奴がいた。
全身黒かった。
目とか口、鼻とかはなくて、とにかく悲しいくらい黒かった。
大きさは当時の俺と同じくらい。

 

13: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:28:09.52 ID:Yz8sT36bi
その時はビックリして何も声が出なかった。
でも何故か恐怖はしなかった。
というより何故か安堵した。
黒いのに触れてみようとしたけど触れられず、声も通じない様子だった。
そして全く動かない。
その時はとにかく眠たくてベッドに入ってそいつにお休みって言って寝た。

 

14: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:31:30.00 ID:Yz8sT36bi
起きると夜の10時だった。
まさかここまで寝るとは思わなかった。
お腹が減ったので下にご飯を食べに行き、また部屋に戻ってきた。
もう嘔吐感はなく風邪もすっかり治った。
部屋に戻ると黒いのは俺のベッドの横に移動してた。

 

15: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:32:43.28
見てるよ

 

17: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:35:04.98 ID:Yz8sT36bi
>>15
さんきゅー

 

16: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:34:22.68 ID:Yz8sT36bi
暇だったのでベッドの上でゲームボーイをしてた。
ふと見ると黒いやつの頭が動いた。
ゲームボーイの画面を覗くような仕草だった。
見たいのかな?と思い、色々見せてあげた。
この頃ポケモンが流行っててポケモンをしてた

 

18: あまびえ 2013/12/30(月) 10:36:38.58
それからそれから?

 

19: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.20
黒い影か、怖いな……

 

20: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:37:57.22 ID:Yz8sT36bi
でも俺はそんなに友達がいなくてポケモンの話をする奴がいなかった。
黒いやつに一方的にポケモンの話をしてやった。
俺の好きなポケモンは何だとか色々。
黒いのはずっと話を聞いててくれた様子だった。

 

21: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:41:43.27 ID:Yz8sT36bi

で、色々話してる途中にお母さんが入ってきた。もう寝なさいと。
お母さんには黒いやつには気づいてない様子だった

こちとらメチャクチャ目がギンギンなんだよ!とか思いながらまた明日の学校のために寝ることにした。
黒いやつの体が笑ったように震えた。
黒いのにお休みっていって、また寝た

 

22: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:43:34.12
笑った…だと…
それはそんな悪いもんでも無いのか?

 

23: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:44:05.53 ID:Yz8sT36bi
次の朝、目が覚めると黒いのはまた部屋の隅の方に棒立ちしてた。
おはようと一言言って部屋を出ようとすると。ふと思った。
こいつはご飯いらないのかなーと
で、ご飯欲しい?って聞いてみた。
反応はなかった。

 

24: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:46:17.57 ID:Yz8sT36bi
制服に着替えて学校に行った。
登校中は黒いやつは見当たらなかった。
家で大人しくしてるのかなと思った
学校について朝の学活が始まった時にふと隅のほうみたら、黒いのがいた。
何か笑えた。

 

25: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:48:14.16

封印されていた、と見るのが正しいだろうな。
元は怨霊だったが、今は変質しているのか。

どうぞ続けて。

 

26: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:50:04.71 ID:Yz8sT36bi

ここから中学くらいまでまでの期間特に目立ったことはなく俺は成長しました。

中学生になっても黒いやつのことはよく分からなかった
ただ分かったことを上げると
飯はいらない
俺と一緒に成長する。
絶対俺のそばから離れない。
超能力のような力は俺には使えない。
質問があったら書いてくれると返答します。

で、大きな事件が中二病真っ盛りの中学二年生の時に起きた。

 

27: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:54:53.84 ID:Yz8sT36bi
中学生になってもゲームは好きで、よく家では黒いのに話しかけたりすることが多かった。
そして中2、今で言う中二病。
中2の夏休みに入る前日好きだった子に告白した。
okされた。
メチャクチャ嬉しかった。
一緒に帰ってても繋いだ。人生楽しいと感じた。
家に戻り、部屋に入ると黒いのが隅にいた。
大きさは中2の俺と同じくらいの大きさまでに成長していた。

 

28: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:57:27.01 ID:Yz8sT36bi

中二病の俺はこいつに、カッコいいセリフを吐き、ご飯を食べに行った。
俺の家族には黒いやつのことは一切話さなかった。
どうせ変な目で見ららると思ったから。

そして部屋に戻りドアを開け踏み込んだ瞬間に紙を踏んだ感覚があって下を見ると変な文字が書かれた紙があった。

 

29: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 10:59:05.13 ID:Yz8sT36bi
変な字というか下手な字だった。
この時俺は妄想力豊かで黒いのがこれを書いたのかな?と考えて
何とかこの文字を解読した。
結果、文字はこう書かれてた
わたしがいる
って書いてた

 

30: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:01:47.65 ID:Yz8sT36bi

黒いやつを見るとまた笑ったように震えてた

俺は初めて黒いのが怖いと感じた。

 

31: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:01:54.06
黒いのが字を書いたって……
なんか凄いな

 

32: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:05:14.48 ID:Yz8sT36bi

そして夏休み中旬になりそろそろ宿題やるかなと思い始める頃
彼女からデートのお誘いが来た。
普通これは俺からするもんじゃないのかと思ったけど、嬉しかったので気にしなかった。
その日はドキドキして眠れなかった。
眠ったけど。
次の朝、気合を入れて朝に風呂を入り髪をセットし、デートに挑んだ。
結果から言うとメチャクチャ楽しかった。
ただ、黒いのが気になった。
終始体が震えてたから。

観覧車に乗った時も黒いのは笑ったように体が震えてた。

 

33: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:07:19.55
幽霊付き添いのデートとか怖っ…!

 

34: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:08:15.92 ID:Yz8sT36bi

でもそんな事よりも楽しんだ。
人生で一番楽しい日だったかもしれない。

彼女を家まで送り、玄関の前で人生初のキスをした。何かもうしんでもいいとおもった。
彼女はまた今度両親に挨拶だねって言って、家に入った。

 

35: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:08:16.02

くせーけどまぁまぁ面白いから許す
続けてくだされ

1は今いくつなんだろ

 

36: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:11:39.13 ID:Yz8sT36bi

次の朝、ドタドタと階段を上る足音に目覚めた。
何事かと起きたらお母さんが入ってきて一言
彼女が死んだって。

俺は一日中泣いて、泣いて泣きまくった。
黒いのは終始笑っている様子だった。
それも今までよりもずっと体が上下に震えてた。

 

38: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:13:47.80 ID:Yz8sT36bi
こいつの仕業だと思ったから
俺は黒いやつに大声で罵声を吐いた。
この時は錯乱してたから何言ってたか覚えてない。
で、吹っ切れたかのようにベットに入って寝た。

 

39: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:15:06.69
うわ…。
彼女さん、まさか、な。

 

40: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:16:14.70 ID:Yz8sT36bi
彼女の葬式に行った。
彼女の家族は泣いてた。
俺はもう泣かなかった。というより泣く気力がなかった
花を入れる時に黒いのは彼女の顔を覗くように頭を伸ばし、笑っている様子だった。

 

43: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:24:50.73
嫉妬で殺したっぽいから、黒いのは女なのかな。
紙が残ってたら見てみたいわ

 

49: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:48:56.32 ID:Yz8sT36bi
葬式が終わり家に戻った後、爺ちゃんから電話がありました。
またそっちに行くと。
その頃から爺ちゃんが家に来る頻度が多くなりました。

 

53: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:55:57.53 ID:Yz8sT36bi

それから中学の時期は学校に行くことは少なくなりました。
中学の彼女の死因は交通事故です

高校生になり、一人の自称霊が見えるやつと友人になり、色々話しました。
俺からは変な気が漂ってると。
少し笑いましたが真剣な顔だったので続きを聞きました。
他人には話すことはないだろうと思っていましたが、黒いやつの事を話しました。

 

55: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 11:57:26.05 ID:Yz8sT36bi
こいつなら面白い返答が来るかもと期待を抱きました。
彼は少し考えた末に、分からないと。
残念。
だけど少し調べといてやると言い、その日は解散しました

 

57: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:00:33.15 ID:Yz8sT36bi
家に帰るといつも通り部屋の隅に黒いのがいました。
この頃はこいつを怒らせるのはマズイと思い機嫌良く話しかけていました。
黒いのは珍しく笑っている様子でした。
次の日学校に行くと担任の教師が自称霊が見える奴が亡くなったと。

 

58: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:04:31.13

二人目の犠牲者か。

お爺さんは>>1くんの異変に気付いていたんだね。

 

59: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:05:41.77 ID:Yz8sT36bi

死因は交通事故。
彼女と同じです
彼が死んだことを聞いて、僕は吐き気がして担任に言い、トイレに駆け込みました。
黒いのはトイレの隅の方にいます。

その日家に帰ると爺ちゃんがいました。
久しぶりに顔を見たのでなんだか安心してしまい、泣いてしまいました。
いままで爺ちゃんは家に来ると言っても俺の顔を見ることはなく、すぐに帰っていたからです。

 

60: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:08:16.80 ID:Yz8sT36bi
爺ちゃんは、ほれほれといいミカンを渡しました。
そして30分ほどコタツの中で二人無言でミカンを食べ続けました。
そしてひと段落落ち着いた時に爺ちゃんが一言、兄ちゃんとこいくかと。
黒いのは珍しく僕の見える範囲には居ません。

 

61: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:12:24.08 ID:Yz8sT36bi

黒いやつのことを知ってるのかと反射的に爺ちゃんに聞きました
すると爺ちゃんは驚いた様子で
ここにいるんか?と質問しました

俺は、何か今は珍しく近くにはいない。というより初めて。というと、
爺ちゃんは満足そうに笑っていました

 

62: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:15:26.51 ID:Yz8sT36bi

僕は爺ちゃんに黒いあいつのことを吐きました。あいつのせいで人が死んでると。どうにかできないのか。

爺ちゃんは
俺にはわからん、実際兄ちゃんもしらん。
まずは兄ちゃんとこいこか。そう言い俺は爺兄の家に10年ほどぶりに行くことになりました。

 

63: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:19:46.96 ID:Yz8sT36bi

爺兄の家までは車で行きました。
行く途中僕は助手席に座っています。
一方黒いやつは後ろの席にいました。
家では居なかったのに何故今はいるのかと疑問を抱いたけど特に何も言いませんでした。

爺兄の家に着き家に入りました。
久しぶりに見た爺兄は元気そうでした。
よく来たなと。
俺はまた嬉しくなり泣きそうになりました。
黒いやつは玄関隅で立っています。

 

64: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:26:39.50 ID:Yz8sT36bi
そして爺ちゃんと爺兄、俺とで世間話をした後に、爺兄が言いました。
黒いやつの事はよく分からん。僕の親父、それからもっと前から続いてるから。
あの倉庫は普通入られんようにしとるがな、何故か君は入れたんやろか。
あの丸いのはな気がついたらあったんやと。
そういう筋のもんに見せたら厳重に守る事。っていわれたらしくてな
それで今まで何事もなく無事に暮らしてたんやけど。

 

65: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:29:58.98 ID:Yz8sT36bi

俺は少しイラついてて、ここまで来たのに何もわからずしてどうする?と怒り半分で答えました。
爺兄はなんとかしたる。今日は休んどけと言い。その日は特に何もなく終わりました。
黒いやつはずっと俺のそばに居ます。

次の日目が覚めると黒い奴が居ませんでした。
爺ちゃんたちに挨拶をしに行こうと居間の襖を開けると黒い奴がいまいた。
そしてその下に倒れている爺兄がいました。

 

66: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:32:43.81 ID:Yz8sT36bi
黒い奴は笑った様子で体を震わせていました。
俺はもうこいつはどうにもならないと、そう確信しました。
そして黒いやつにお前のせいで俺の人生狂っただとか色々と今までの不満をぶつけました。
そして最後にお前なんか消えろと。
少し間が空いた後顔をこちらに向け黒い奴が叫びました

 

67: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:36:12.28 ID:Yz8sT36bi
キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァと
言葉にできないような悲鳴が発せられ
俺はやってしまったと感じた時に、爺ちゃんが何事か!?と走ってきました。爺ちゃんには声が聞こえた様子でした。
もう俺は死ぬ覚悟をしましたが悲鳴が止まった瞬間に黒いやつは消えました。

 

68: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:39:53.61 ID:Yz8sT36bi

その時から黒いやつは俺のそばには現れません。
爺兄は無事でした。
酒を飲みすぎただけみたいです。

そして高校は無事に卒業し、社会人になり就職先も決まり幸せな人生送れると感じていました。

 

71: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 12:59:41.56 ID:Yz8sT36bi
黒いやつが消えてから4年くらいの頃
俺は映画館に足を運んでた。
道中にちょうど車から死角になるところがあってそこで物凄い勢いの車と接触した。
接触する前になんか後ろに引っ張られて間一髪。右腕骨折だけですんだ
病院に行って検査したら骨折に加えて他の病気も見つかったんで入院することになった
入院してる時に高校の友達とか就職先の上司とかが見舞いに来てくれて感激した。

 

73: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:07:40.90 ID:Yz8sT36bi

黒いやつがいなくなってから最初は嬉しかったけど黒いのがいないの何か心寂しかった。

入院部屋は個人部屋ではなかった。
俺のベッドは窓際だったんで暇な時は外でも見て暇つぶしてた。
またその日もふと外を見たらやけに黒い影があった。
でも特に気にしなかった。

 

74: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:14:17.19 ID:Yz8sT36bi

そして無事退院してまた仕事に復帰した。

ある日友人の男と会うことになり待ち合わせ場所の喫茶店に居た。
待ち合わせの時間を過ぎても一向に来る気配がなかった。
何かあったのかと思い電話をかけた。
すると電話からいきなり、ヤバイヤバイ!!
と叫び声が、
どうした?と聞くと
何か女が!!ずっと笑ってるやつがずっとついてくる!って。
俺は黒いあいつだとおもった。
でもあいつは人には見えないはずなのに。
まぁとりあえず早く喫茶店こい。と伝えて電話を切った。

 

75: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:19:18.34 ID:Yz8sT36bi
彼が来たのは待ち合わせの時間から1時間ほど経った頃。
息を切らして走ってきた様子だった。
ああマジだったんか。と聞くと
彼はほらまだあそこ!
指差したその方向を見るとワンピースの綺麗な顔立ちをした女が笑って立っていた。
気味が悪い事には慣れていたので特に気にすんなと言ったけど、彼はマジでヤバイヤバイと半泣きの状態だった

 

81: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:34:13.65
>>75
黒い奴が書いたメモ残ってる?

 

83: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:40:44.13 ID:Yz8sT36bi
>>81
残ってないな。
また書かせることも出来るかもしれんけど

 

84: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:42:09.65
>>83
まだいるのかよ

 

78: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:27:02.48 ID:Yz8sT36bi
少し話してきてやると言い席を立ちワンピースの女性に話をかけにいった。
すいません。と一言かけると
彼女は、はい?と返した。
どちら様か問いかけると、ただの買い物をしていた女の子だった。
彼のことを知ってるかと聞くと、大学の時の友人みたいだった
ちょいこっち来て。と彼のいる席に二人で向かった。
彼はちょちょちょ!っと焦った様子で窓越しにこっちを見てた。
それを無視してまた喫茶店に入ると彼は目を丸くして、んん?と驚いた様子だった。

 

80: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:30:41.33 ID:Yz8sT36bi
彼は、あれ?んんん?どうなってん?
俺にもお前の反応がどうなってん?と感じながらも女性を座らせた。
彼は俺に、なあなぁどうなってるのこれ?俺見た人と違うぞ…と。
俺が見たの黒い服きた人なんだけど…は?これマジでヤバイわ…
女性はポカーンとした顔だった。

 

82: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:39:49.95 ID:Yz8sT36bi

その日、彼と女性は俺と解散した後も二人で飲みにいったらしい。
後日談として二人は結婚した。

そして毎日の時間はあっという間に過ぎた。
そして先月11月。
爺兄が死んだ。
葬式には人が少なかった。
泣いている人は少なかった。
葬式が終わった後爺兄の家に行った。
理由は倉庫に入るためだ。
何かあるかもしれないと思いそう決心した。
久しぶりに入る倉庫は小さく感じた、昔の俺からすれば大きいんだろうなと物思いに老けてた。
そしてあのドア、南京錠がかけられていた。

 

86: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:45:33.91 ID:Yz8sT36bi

何とか入りたかったから色々試したけどメチャクチャ頑丈で開けられなかった。
俺に以外にここに入るやついないだろと思い、すまん。と思いながらドアごとぶっ壊した。
ドアは本当に脆かった。

中には昔見た状態ではなかった。
昔は下には本が散らばって、壁には不気味な仮面だとかかけてあったが今は違う。
床には血の後のような痕跡。
棚には爪のようなもの。髪の毛などがあった。恐怖で死ぬかと思った。
だけど前と同じものがあった。

 

87: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:49:50.22 ID:Yz8sT36bi
机の上にはあの丸いやつがあった。
それに前のような汚く汚れたものではなく綺麗なものだった。
少し血はついてたけど。
この血、髪の毛とかは何のためにあるのかはその時わからなかった。
ここから記憶がない。
気がついたら爺兄の家の座敷で寝てた。
横にはじいちゃんがいて、
部屋の隅にはあいつがいた

 

89: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:52:17.84
じいちゃん何者なんだと感じなくもない

 

90: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:53:50.72 ID:Yz8sT36bi
久しぶりに見た。
黒いのは少し大きくなっていた。
そして右腕がなくなっていた。
爺ちゃんは俺の横で座りながら寝てたので起こさないように黒いやつに話しかけた。
何故ここにいるのか、お前は何故いなくなったのか、お前には人を殺しても罪悪感という感情はないのか。と
黒いのは少し頭を傾げた。
するとこっちに歩いてきた
歩いてる姿は始めて見た。

 

91: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 13:58:41.55 ID:Yz8sT36bi

そして俺の横に立ち。

うん立っただけ。
久しぶりに笑った。
それだけかよと黒いのに言った。

夜になって爺ちゃんと話した。
爺兄から俺宛の手紙があると。
手紙の内容を簡単に書くと
爺兄が黒いのを再封印のようなものをした。
その為には生贄みたいなもんが必要。
あの血痕、爪、髪の毛、その他諸々は爺兄のもの。
そして俺にはもうあの倉庫には入れるな。と

 

92: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:04:06.11 ID:Yz8sT36bi
そしてもし、また黒いのが出たら次は爺ちゃんが封印しろと。
後は黒いのが何者か、何故顔、身体がないのか、などの事柄が書いてありました。

 

93: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:09:00.36 ID:Yz8sT36bi

今現在爺ちゃんにはこの黒い奴のことを話していません。
爺ちゃんではなく俺が始末しようと思っています。

以上です。
何か質問でもあればー

 

94: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:09:53.69
今どんな状態

 

95: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:13:41.35 ID:Yz8sT36bi
>>94
俺の横に黒いのが立って、俺はiPhoneで書き込んでいます。

 

97: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:14:47.92
>>95
さんくす

 

98: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:15:09.59 ID:Yz8sT36bi
黒いのは寄生した人間が気に入れば命を救うことがあるみたいです。
ですが気に入らない人間がいれば殺します。

 

99: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:19:45.19
>>98
命を救われた経験は

 

103: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:26:43.00 ID:Yz8sT36bi
>>99
恐らく交通事故の時です。
後ろに引っ張られたおかげで右腕の骨折だけですみましたが。
そのあと後ろを見ても誰もいませんでした。
そして何故か黒いやつの右腕がありません

 

96: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:14:32.81
手紙に書いてあった?黒い奴の詳細を覚えてる範囲で書いて欲しい

 

100: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:20:31.52 ID:Yz8sT36bi
黒いのは性別は一応女。
時代は不明ですが昔街を歩けば皆が振り向くほどの美貌を持った女がいたそうです。
ですがその女は人を殺す事が好きだったらしい。その女に近ずく男は数知れず、ですが女に気に入られる男は一人しかいませんでした。ある夜女は人を殺す為に家を出ました。そして人を殺している姿をその男に見られがために男までを殺してしまったと。

 

101: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:22:07.02 ID:Yz8sT36bi
そしてその女は自分が死ぬまで何人もの人を殺して殺して殺しまくったそうです。
自分が死ぬまでもあの男のこの事は一瞬とも忘れることはなかったらしいです。

 

102: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:25:02.35 ID:Yz8sT36bi
その女は死んだ後も霊体となり人を苦しめていたらしく、そのことを聞きつけた人がその女を丸いやつに封印したようですね。
そんで何故か分かりませんが今は俺の祖先が引き継いだと。
俺が黒いやつが気に入った男に似ているみたいですね。

 

104: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:32:30.85 ID:Yz8sT36bi

あと、寄生した人間と共に成長すると書きましたが、成長するためには寄生した人間の力を常に食っているようです。

顔、身体の形がなぜないのか、なぜ黒いのか何故触れることはできないのか、なども書いてありましたが、流すように見たのであまり覚えてないです。

そしてあの わたしがいる と書かれた紙は黒いのが書いたものでした。
頑張ればあっちからは触れることが出来るみたいです

 

105: あまびえ 2013/12/30(月) 14:41:48.11
やっぱり女だったか。そんな感じしてた。

 

111: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:11:12.80
>>1が体調悪い時とかって黒いのはどんな感じなのか教えてほしい。
関係ないかもしれないけど、腕が無くなったのが少し気になって…

 

113: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:16:04.78 ID:Yz8sT36bi

>>111
俺が風邪だとか体調が悪い時はいつもより俺の近くにいます。
例を上げるといつもなら隅にいるのにベッドの横で立っていたりだとか。
それと風邪だとか少し症状的にも軽いものだとすぐに治りますね。
それが黒いやつのおかげなのかは分かりませんが

それと右腕ですが、引っ張られなかったらそのまま飛び出して俺の右手が無くなっていたと思います。

 

118: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:32:05.88
寄生しているってのは置いといて、>>1に危害を与えるつもりはないっぽいね。
でも、腕を怪我する前に4年間ほど黒いのを見なかったのは何故だ..

 

120: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:40:20.96 ID:Yz8sT36bi
>>118
爺兄が酒を飲みすぎて倒れた日に爺兄がもう既に黒いのを封印する準備を整えていたらしく4年間封印されていたんだとおもいます
また現れたのは先月また倉庫に入り丸いやつに触れてしまったか、黒いのが封印を解いたかどちらかです。
まぁどちらにせよ始末する予定です

 

124: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:55:37.75
>>120
近いうちに封印するのだろうけれど、気をつけてね。おじさんの町の神主さんとかに聞いてみるとかしてみてもいいかもしれない。(自分が封印することは悟られないほうがいいかも

 

126: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:01:28.52 ID:Yz8sT36bi
>>124
この黒いのに関しては本当に見える人に尋ねても分からないみたいです。
ただただ俺からは嫌な気が漂ってると言われますね。
封印の方法は祖先が見せたその筋の子孫の方に聞きました。
爺兄は封印するために自分を殺したみたいです。

 

106: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:45:30.61 ID:BU9+Wf1li

いきなりで申し訳ない。

主様に一つして欲しいことがあるのですが、よいですか?

 

107: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:50:37.69 ID:Yz8sT36bi
>>106
なんすか?
病院行けとかでもまぁ今なら笑えるから何でもいいですよ。

 

108: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 14:58:02.79 ID:BU9+Wf1li

ありがとうございます。

主様にして欲しいことは簡単です。

目を瞑り深呼吸を二回程しながら、頭の中を真っ白にするイメージで大きな白い画用紙を思い浮かべてください。
画用紙を思い浮かべましたら、その画用紙の中央から段々と穴が開くのを感じ取ってください。
もし、その穴の向こうに景色が見えたりしましたらご報告をお願いいたします。

 

109: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:03:48.82 ID:Yz8sT36bi
>>108
すいません。
最近ffxをやっていまして、穴からはイフリートとかが這い出てくる様子が浮かびますね
なんかすいません

 

110: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:10:33.89 ID:Yz8sT36bi
これは何が見えると正解になるんでしょうか?
何度もやってもイフリートっぽいのが這い出てくるんですが。笑

 

112: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:15:54.10 ID:BU9+Wf1li

主様、ありがとうございます。

その様にゲームの情報が見えてくるのでしたら安心です。

しかし、もしもこの書き込みに興味を持って実行をしてみた他の方がいらっしゃいましたら
その穴の先に見えた景色の場所をよく思い出してください
記憶にあるはず、知っているのに忘れていた、と言うような場所でしたら絶対に近付かないようにしてください。

 

115: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:22:12.21 ID:Yz8sT36bi
>>112
面白いですね。
近づくなと言うのは、その頭の中で想像して見えた知っているのに忘れた景色に近づく自分を想像ことはやめろ。ということなんでしょうか?

 

117: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:31:12.69 ID:BU9+Wf1li
>>主様
そうではありません
その穴の先に見えた景色は、少なくとも近々行く可能性がある場所になります
無意識に連れていかれるのが殆どですが、これで見えたことを記憶して普段から近づかないと心に決めてください
その場所は、その見た人本人に大小関わらず何らかの災を振りかける場所になりますので

 

119: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:37:22.30 ID:Yz8sT36bi
>>117
返答ありがとうございます。
ということは逆にこれを利用することもできますね。

 

121: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:44:53.00 ID:BU9+Wf1li
>>主様
そうですね、上手くやれれば、回避は出来るようになります。
これ自体は、人が本来持つとされる野性的な部分や霊的能力、それに準ずる予知能力のようなものでして
ですが、主様に心配なのは、その黒い存在が、これを邪魔してしまう可能性
または、見えたものに全くの覚えがない場合の可能性です
全くの覚えがない場合、恐らくは危機察知が上手くいって未来予知にも似たことが出来ているのかもしれませんが
もしも、その見えた景色が、主様についてしまった其が見せているとしたら
私にはとても恐ろしく思います。

 

123: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:51:35.25 ID:Yz8sT36bi
>>121
第六感みたいなもんですかね。
心配してくださってありがとうございます。
黒いのは最近大人しくしてるみたいですから大丈夫だと思ってます。

 

122: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:47:05.10
できればどうやって始末するのか教えて欲しい
黒いのは>>1が自分を始末しようとしてること、分かってると思う

 

125: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 15:57:50.03 ID:Yz8sT36bi

>>122
まず自分の体の一部を捧げ
そして鮮血を撒いて唱える。
後は命を代償。です
全部書くとマズイと思ったので一部は除いています。

黒いのは分かってると思います。
その上で最近は大人しくして猫かぶってるんだと思います。
爺ちゃんはこいつがまた出てきたことは知らないので迷惑かけない程度に終わらせるつもりです

 

127: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:03:49.73

そいつは死期が近い人間に現れるよ

>>1の死期が迫ってるよ 

黒い影からだんだん人に見えてきてると思うけど、最終的に>>1そっくりな人に見えてくるよ

 

129: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:09:58.63 ID:Yz8sT36bi

>>127

最近になり病弱になってはきてますね。
それと俺にそっくりになるのは困りますね笑

 

130: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:12:12.77
黒いのに名前付けない?w
黒ちゃんとか黒すけ、黒バス

 

132: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:21.33 ID:Yz8sT36bi
>>130
名前とかも考えてたんだけど特に浮かばなかったから呼ぶ時はお前だとか黒スケとか呼んでるよ
呼んでもあんまり動かないけど笑

 

128: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:08:45.49 ID:BU9+Wf1li
>>主様
人形(ひとがた)の用意をお忘れなく
人形は主様の身代わりとなり、命の代償を支払ってくれます
古来より行われてきた呪術回避の方法とでもいいましょうか
人形で、貴方の身はお守りください
私の勝手な間で申し訳ありませんが、主様の命、蝋燭で言うならば
直ぐとなりにそれの口があるように思えます
優しく吹いて勢いを増させるも、強く吹いて灯火を消すもそれ次第
どうか、お気をつけて

 

131: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:14:52.66 ID:Yz8sT36bi
>>128
人形ですか、こいつが消えるまでのお守りとして持っときますね。
自称霊が見えるやつも人形の事は言ってましたから効果は期待できそうですね。
色々と助言ありがとうございます。

 

133: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:16:57.16 ID:BU9+Wf1li
>>主様
いえ、主様に不幸が訪れず、ただただ明るく幸せな未来が訪れることをお祈りいたします。

 

137: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:31:13.45

面白いねー
ただ、黒いのは本当に元々人だったのかなぁと思います
あるいは元人だったとしても普通の霊ではないだろうねと

俺も変なのくっついてる方なんで人の事は言えないがねw
おばさんやらなにやらw

 

139: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:39:12.99 ID:Yz8sT36bi
>>137
元人間だったようです。人間と呼べる人間だったのかは定かではありませんが。

 

141: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:35.18
>>139
うん、でも今は変質して別物になってる感じだね
確かに危険であると思う

 

134: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:21:44.29
霊との交信方法の一つで『霊の手に触れながら語りかける』ってのがあるんだよ
ちょっとやってみる気はないか?
色々聞けるかもよ

 

136: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:30:46.49 ID:Yz8sT36bi
>>134
手に触れるか、触れようと思ってもすり抜けるというか何かに触れてる感じはあるんだけどな。
どんな感じかというと空気の質が変わるというか..
それと交信してるのかは分からないけど、黒いのが近くにいて寝た日にはよく変な夢を見る程度かな

 

138: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:34:04.84
実際に交信してた人は霊に触れた所はすり抜けるけど風の流れている感じがするって言ってたな
それと霊がしゃべると耳元で声がするらしい
夢に出てくるときは何かを伝えたいときだからな

 

140: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:41:19.98 ID:Yz8sT36bi
>>138
そうなのですか。
黒いのが声を発した事は一度しかないですから。それに声と言っても悲鳴のようでしたが笑

 

143: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:44:47.09
普通の霊ならば交信できると思うんだがな…それだけ長く居て一回叫んだだけってのもあれだよなぁ
結構悪い気がするからできるだけ関わらないほうが懸命かもな

 

142: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:42:45.85 ID:BU9+Wf1li

元人間が、多くの命を奪い、果てには己をも死に追い込んで、その時に集まったり増幅した感情が
魂を束縛して、その様な、霊よりも上に近い存在にしてしまったのかもしれませんね
霊よりも妖怪や、神のような存在に思えます。

もし、封印をするしか対処の出来ない存在であるならば
西洋の魔術の様な契約による使役も出来るのではないか
と、浅はかながら思ってしまいました。

 

147: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:56:23.23 ID:Yz8sT36bi

>>142

神の様な存在。
爺兄からの手紙にもそんな感じの事がかかれていた気がします。

封印に関しては普通の霊体?の様なものを対象とする場合人間の魂及び命は儀式的なものには必要ないようですが、この黒いのに関しては別物らしいです。
生贄なしでは封印する事は不可能だとの事です。
ですが結局爺兄が命を捨てても封印は解かれてしまっていますから結局、絶対な封印は出来ないのでしょう。

 

144: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:48:09.79
俺も妖怪とか神のような部類だと思う
彼女の件も含めて人に干渉できる霊ってかなり強い霊かそれ以上だろうし
そこらへんの浮遊霊みたいな普通の霊がコチラの人間をあちらに引きずり込むことはできないしなぁ…

 

147: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:56:23.23 ID:Yz8sT36bi

>>144

神の様な存在。
爺兄からの手紙にもそんな感じの事がかかれていた気がします。

封印に関しては普通の霊体?の様なものを対象とする場合人間の魂及び命は儀式的なものには必要ないようですが、この黒いのに関しては別物らしいです。
生贄なしでは封印する事は不可能だとの事です。
ですが結局爺兄が命を捨てても封印は解かれてしまっていますから結局、絶対な封印は出来ないのでしょう。

 

145: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:49:11.60
妖怪さんみたいなものになってるだろうなぁ
元が何であっても
浄化できる様なのがいたとしても、拒否しそうなヤバさは感じるw
でもなんとかうまく綺麗に出来ないものかねという気もする
文字通り真っ黒ではあるがそれこそ闇の世界にはこういうタイプのもいたと思う
倫理観には左右されず、力関係と好悪だけで動くという

 

146: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:55:15.61
いい霊なんだか悪い霊なんだか……

 

148: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:57:52.03 ID:Yz8sT36bi
今黒いのが携帯を覗いています

 

150: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:01:17.01

>>148
いえーいw

好奇心だけはやっぱりあるんだなぁ

 

154: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:17:05.11 ID:Yz8sT36bi
>>150
好奇心はあります。
ゲームもそうですが1番好きなのは掃除機みたいです。
前にコードなしの掃除機を買って掃除してると興味深そうに見てました。

 

149: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 16:58:16.27
倫理観皆無だね、どうも
特に自分に影響しない限りは害はないが、それでも戯れに人を害しかねない
だから、良い悪い以前に危険な存在という事だな
強いて言えば悪いんだろうがw

 

152: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:06:25.58
俺もこういう倫理観皆無だが悪とは言いかねる精神存在と遭遇した事はあるのである
人を殺した?というか、そういう世界でも存在を消してやったとか自慢そうに話す奴だったが
そいつがどういう人生?を歩んできたかもやりとりの中で知ってお説教とかする気は無くなった
単に可哀相というのも違うが、利用価値があるとかないとか、欲望の対象で有るとか無いとか
そんなの関係なく仲良くしてあげたいと思っていたがソレはそいつにとっても快適だったみたいだ

 

155: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:20:44.34
掃除機が好きねぇ、なるほどね
黒いのにも余計なものがくっついてる気はするな
中身がやっぱり漆黒の黒wかもしれないが
そういうものをこそげ取りたいという願望でもあるのかもしれない

 

151: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:02:11.57 ID:BU9+Wf1li
私の勝手な勘で申し訳ありませんが、思うに、主様には封印を解いてもらった恩と
主様の言うように、生前に気に入った男性に似ていたと言う点から、いわゆる恋のようなものはあるのだと思います。
ただ、存在が存在なだけに、その感情や力による影響が大きく、愛するものを奪われると思って彼女を死へ
また、愛するものから引き剥がされる、もしくは邪魔をされると思って友人を死へ
形はアレですが、己の身を代償に主様の身を守っているところを見ると
不器用な方なのだとは思います、ですので、生前の行いと言うのも
もしかしたら言い伝えられていることが何らかの干渉により間違っている可能性を感じました

 

156: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:21:32.01 ID:Yz8sT36bi

>>151
あなたの言葉は物凄く核心に迫る感じがします。

そうですね生前の事柄は全て本当かは定かではありませんし、こいつのおかげで何度も命を助けられてます。
ただもし俺に好意を持ってるなら違う形であってほしかったですね笑
昔は友達みたいに語りかけてました。
だから俺自身が一緒に終わらせてあげようと思ってます

 

158: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:26:23.01 ID:BU9+Wf1li
主様
その黒い存在は、胸元までの髪でゆらゆら揺れるような感じですか?
それと、黒いとはありますが、ドレスのような、ワンピースのような、そんな服ではありませんか?
目を凝らして確認してみてください、違うと、良いのですけど
腕の方も肩からないのではなく、不自然に欠損しているのではないでしょうか?

 

159: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:38:18.63 ID:Yz8sT36bi

>>158
髪はかなり長いです
ゆらゆら揺れる感じですね
昔は服のような形はなく人間の形をしたただの黒いやつでした。
が、気づけばワンピースのような形の服になっていました。

腕に関してはなんと言いますか途中から薄くなっている感じです

 

160: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:40:15.50 ID:Yz8sT36bi
薄くなっているというのは黒い部分が途中から薄くなり右腕の関節よりも少し上で無くなっているということです

 

161: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:43:30.60 ID:BU9+Wf1li

>>主様
お答えいただきありがとうございます。

つまり、私の聞いた通りの姿に似ていると言うことでしょうか?
まさかとは思いますがね

ただ、もし、同じ様なら、ちょっと笑えない事でして

 

163: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:50:51.95 ID:Yz8sT36bi
>>161
はい。
似ています。というよりそのままですね。
こいつはヤバイやつなのでしょうか?

 

162: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:44:17.62

事故の時に君の腕を助ける為に代償として差し出したのかもしれぬ
だから、まあ、あまり悪い感じもなかったんだけどね
嫉妬深くない女というのも正直アレなものだしw

霊とかが着る服については面白い事に時代にあわせて変えてくる時があるのだ
だから、日本の神々も正装はともかくカジュアルな服はどんな恰好かわからんぞw

 

164: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:52:44.21 ID:Yz8sT36bi

>>162

形でワンピースと判断してます。
言ってみると人間のシルエットみたいなもんですから

 

167: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 17:58:48.71 ID:BU9+Wf1li

>>主様
そうですか
いえ、その人が危険と言うよりも、私が足を踏み入れすぎたと言いましょうか
泣いてる女性が脳裏に浮かび、特徴が気になったのでお聞きいたしました。

笑えないというのは、多分ですが、泣いてるのは私を含めまして、多分ですが、同じ様に確認されている方がいるかもしれませんが
その人達に助けのようなものを求めているのではないかと
霊体に同情は禁物ですが、これは同情よりも危機感ですかね
なんだかこのままだと、主様の命は意味もなく失われるのではないかと

 

170: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:07:22.80
つまり、>>167に女は助けを求めているってこと?

 

171: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:07:40.76 ID:Yz8sT36bi

>>167さんはこの筋の方なのですか?

自分も考えていました。
ただこいつを調べるだけでも恨みを買ってしまうのに、ここまで話してもいいのかな?と。
もし貴方に不幸が訪れることがありましたら本当に申し訳ありません。

それと意味もなく命が失われるというのは。
よければ詳しくお教え頂きたい。

 

168: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:01:48.59
むう
意味もなく失われる、というのは気になるな

 

 

172: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:13:25.83 ID:BU9+Wf1li

勘違いが一部あるようなので訂正しますが
私と言うよりも、私と同じ様にそれを認識してしまっている方がいるかもしれません
そして、その全ての人に助けのようなものを求めているのではないかと言うことです

その筋と言うよりも、祖母から聞いただけですが
陰陽に関係を持つ家系だと言われたことはあります
お寺や神社、果てには教会にも入れないのですがね
入ると頭が痛くなって、立っていられなくなったりとかですが

 

175: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:19:14.74 ID:Yz8sT36bi
>>172
そういうことですか。
貴方の事が本当なら俺はどうするべきなんでしょうか?

 

173: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:15:22.60
悪い霊だけど>>1には強い好意を持っている
だけど霊自身の力が強すぎるもんだから自分にその気がなくても不幸にさせてしまう、傷付けてしまうって感じかな
白いワンピースなのは分かるけど顔がハッキリ分からないんだよ…普通の霊と全然違う感じがする
神と同じくらいの強い力があるのは間違いない、何か特別な経路で今の姿になったみたい

 

174: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:18:05.86 ID:BU9+Wf1li
>>主様
この人の想いは恐らく物凄いものだと思います。
儀式が仮に成功をしても、次の犠牲者が出ると思われます。
数年程度でしょうか、効力はその程度かと
ですが、多分儀式は成功しないかと、それが邪魔をしてくると思います
今まで直ぐに体調不良などた治っていたのに、最近の体調は良くないとなれば
それが既に妨害なのかもしれません
そうなれば、主様の命、運が悪ければ儀式の失敗て助かるという皮肉のようなもので終わるかもしれません

 

176: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:25.83 ID:Yz8sT36bi
>>174
儀式に関しては恐らくこれ以上誰にも見つからないような所で行うつもりです。
人がそこに近づけばそうはいかなくなるとは思いますが、出来るだけ努力するつもりです。

 

177: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:38.54

昔から日本では強い怨念を持った霊を神として祀り上げ、怨念を主語の力として利用する事が多かった。
天満宮の菅原道真公然り、御霊神社の早良親王(崇道天皇)や神田明神こと平将門公然り。
そのように、>>1の黒い存在も、封じ込めるのではなく祀り上げる方法は無いだろうか。
強い力を持った霊だけに、守り神になったらこれ以上心強い存在は無いだろう。

一度、神社やお寺に相談に行ってみては。

 

182: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:29:17.99 ID:Yz8sT36bi

>>177
一度神社やお寺に行ってもそのようなことをしてるところは無かったんです。
というよりそのような場所に行く時に黒いのが邪魔しますので行くことは出来るだけ避けてるんです

それで爺兄が言っていたその筋の方に聞きに行った末にもうどうしようもないと。
だから封印するしかないようです

 

188: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:34:56.67

>>182
お寺も念仏を唱えるだけのところでは無理でしょう。
密教系か、修験道のお寺に行かれる事をお勧めします。

私は吉野山にご縁を頂いていますので、金峯山寺には良く伺いますが、
蔵王権現さまや不動明王さまにおすがりしてはどうでしょう。

どうぞ、無理なさらず。

 

194: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:44:45.28 ID:Yz8sT36bi

>>188

一度調べてみます。
本当にありがとうございます。

 

178: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:23:40.22
何回か視てみたけど死相が出てるぞ
女のほうは側で悲しんで泣いてる
儀式は成功しないと思う 気をつけろよ

 

179: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:25:16.55
黒いやつは写真に撮れないのかな?
霊的なものなら人によっちゃ見えるかも…
見えたら見えたでヤバそうだけど

 

184: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:31:11.11 ID:Yz8sT36bi

>>179

写真ですか、何度か撮ったことはありますが俺にしか見えないみたいです。
よければ写真をアップロードしましょうか?
このくらいなら大丈夫か?

 

186: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:33:34.07
>>184
うpしましょうず
ただの部屋の写真になりかねないけどw

 

191: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:40:29.90 ID:Yz8sT36bi

>>186
部屋ではありませんが
この真ん中に居ます

 

200: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:52:08.27
>>191
うーんやっぱ何も見えないな…

 

276: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 23:45:09.65
>>191
これ待ち受けにしたら気分悪くなって吐いてもたぞw

 

181: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:28:16.11 ID:BU9+Wf1li

私が主様に言えることは、皆さまの言う通りに、ちゃんとしたお寺や神社に相談をするべきかと
ただ、彼女がそこを嫌い、主様の行動を妨害するかもしれませんが
急な倦怠感や虚脱感などに負けず、必ず行くんだと気をシッカリ持ってください

それと、彼女に、お礼を一言だけ、腕を犠牲に助けてくれてありがとう、とだけ言うのを、おすすめします

少しだけでも、彼女に光をあげてください

 

187: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:34:41.11 ID:Yz8sT36bi

>>181
分かりました。

そういえば何があっても最近はこいつに感謝の気持ちなんて伝えたことないですから..
一度一方的にしか喋れませんが話しかけてみようと思います。

 

185: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:31:13.63

そういえば、上で人形の話が出ているけど、>>1さん、人形(にんぎょう)じゃなくて、人形(ひとがた)だからね。
紙を人の形に切り抜いて自分の分身にしたり、良く云う藁人形なんてのも、ヒトガタ。
本体を持って行かれないよう、人形を身代わりにさせると云うのは、陰陽道ではポピュラーな方法なので、上手く活用して欲しい。

そして、これ以上犠牲が増えない事を祈るよ。

 

190: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:36:06.36
写真、やめた方がいいですよ。
見た人に念がばらまかれる可能性がありますから。
下手すると無差別テロになり兼ねません。
御一考を。

 

193: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:42:44.09 ID:Yz8sT36bi
>>190
すいませんもうアップロードしてしまいました。
皆さん見るなら一応、覚悟的なものを持っていてください

 

196: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:45:44.01

>>193
一足遅かったか…。

おん ばさらくしゃ あらんじゃ うん そわか
蔵王権現さまの御真言です。
ご加護があります事を。

 

197: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:47:38.50 ID:BU9+Wf1li
主様、確か、彼女に文字を書かせられるのですよね?
それでしたら、上手く行くかはわかりませんが、筆談を試みては如何でしょうか?
彼女がどうしたいのか、本当はどうして欲しいのか、それが解ればもしかしたら、良い方向に向かえるかもしれません

 

198: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:49:45.13 ID:Yz8sT36bi

>>197

触れようと思えば触れる事は出来るみたいです。

少し頼んで見ます。

 

202: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:54:50.51 ID:Yz8sT36bi
>>197
すみません
書く気はなさそうです
首を傾げて笑っています。

 

201: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:52:16.84
画像の右側にいるってことはないよな?なんか空間が歪んでる感じがした

 

203: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:55:22.67
写真見た人。
キャッシュを削除して、家の外で身体に塩をまいて来て。
それだけで大分違うでしょう。

 

205: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:56:59.68 ID:Yz8sT36bi
皆さんすいません
さっきから黒いのが笑っている仕草をしてます。
大丈夫だとは思いますが外に出る時は周りに気をつけてください。

 

207: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 18:57:52.55
写真見たけど何も見えないし感じない
この写真だけだったら大丈夫だと思うがなぁ

 

209: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:01:15.29 ID:BU9+Wf1li

ちょっと、集中し過ぎたかもしれません

頭痛と胸部に痛みが、でもこれは彼女の影響ではないでしょうね

彼女、どことなく私のところの子に似ているので

 

212: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:06:01.71 ID:Yz8sT36bi

>>209

貴方にはこいつの姿が分かるんですか?
どのようなやつなんでしょう?
こいつと一緒にいる時間はとてつもないのに知らないことが多すぎて。

 

210: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:05:31.82 ID:BU9+Wf1li
どなたか、彼女の過去を見られた方は居ませんか?
もしかしたら、その人は、何か答えを出せるかもしれません

 

211: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:05:55.05
大祓祝詞をあげておきました。
これで皆さんの元に禍事が行く可能性は少なくなったと思います。
しかし、大変な事になったものだ。

 

213: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:08:05.82 ID:Yz8sT36bi
>>211
わざわざすみません。
俺にもそのような事が出来れば良いのですが..

 

216: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:15:06.14
>>213
私には災厄を食い止める力はありません。
出来るのは祓いの真似事程度なので、後は験のある方にお任せします。

 

214: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:09:34.24 ID:BU9+Wf1li

主様、姿が解ると言うよりも、多分、見せてもらったものが、真実ならば、彼女が悪戯に見せたわけではないのなら
彼女が一番の被害者なのだと、私は思います。

これが正しい姿ならば、彼女は綺麗な人です、とても美しい人です

それこそ、男性を意識もしないのに魅了してしまい、襲われてしまうほどに

 

217: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:15:15.95 ID:Yz8sT36bi

>>214

そうですか。
恐らくあなたが本当に見たならそれは真実だと思います。
もう少しこいつの事を分かってあげようと思います
貴方のおかげでこいつが少し救われたなら本当に感謝します。

 

215: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:10:10.20
俺も自分の左側の肩あたりかな
不自然に冷たい感じがするが、これは俺の近くにいるのが彼女を怖がってるのかも
という気もする
なかなか大変な感じだよね

 

220: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:17:52.31 ID:Yz8sT36bi
>>215さんの近くにも霊体がいるんですね。
何か霊体、黒いのにも通じる話などがあれば教えてください。

 

221: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:20:56.25
俺の所にはいろんなのが来るよ
おばさんから少女まで
妙齢のはたまに来るが少ないね、呆れて去った=成仏した!ならそれが一番だ
まあ、中には人間の霊かあやしいのもいるけど、あまり気にしてない
ホモ霊がが来た時は困った
寝てる時に尻弄るんだよw しかもそれ男だとわかるっていう…
たまには真面目な話なのも来るw

 

223: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:26:00.77 ID:Yz8sT36bi

>>221
お話しありがとうございます。
俺自身霊感などというものは持ち合わせていないのでそのような話の中で今後活かせるものがあれば、、と思っています。

というより何故霊体は持っていないのに黒いのが見えるのでしょう。
逆に言うと何故霊感を持った人間には気しか感じられないのでしょう?
やはり神的な存在なのでしょうか。

 

226: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:30:04.29
>>223
所謂目で見ている訳じゃないからだね
霊が感じた、あるいは見たものを視覚情報として解釈解析しているだけなんだよ
つまり、それが黒く見えるというのは、デンパの発信元が強くてそう干渉しているから
見える人はその感覚と解析能力が優れているから、じゃない?
で、神的な存在は大抵はむしろ見えない様にしてるから、見える様に出来たとしても
彼女は強い力を持っていて、それはまずあなたに向けられてるという事になる
他の人は見えない訳なんで

 

222: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:21:11.23 ID:BU9+Wf1li

主様、私には彼女を救う力は、ないと思います、ですが、お伝えは出来ます。

彼女が最初に殺してしまったのが、彼女を襲った男性なのでしょう
彼女の行ってきた殺人は、身を守るためだったのではないでしょうか?
それがいつしか殺すことが好きな殺人鬼などと言われ始めたのかと

気に入った、のではなく、心より信頼して愛した相手が、ただ一人
その男性が、他の男性に殺されたか何かで彼女が暴走をしたのかと

それまでの多くの男性の念が彼女を縛り、彼女は愛した人を失う悲しみの念に囚われた
のでは、ないでしょうか

 

228: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:31:43.92 ID:Yz8sT36bi

>>222さん
あなたのおっしゃっている通りに黒いのに問いかけました。

黒いのは笑って俺の横に座りました。
手を重ねていますが俺自身何も感覚はありません

いつもは立っているのに座るところを見るのは初めてです。

一応謝っておきました。
今まで勘違いしてたなら謝るよ。と

 

227: さすが忍者 ◆ECHixXpeuk 2013/12/30(月) 19:31:41.31
>>1がコテか酉つけてくれたら見やすくてすごく助かる

 

229: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:33:03.90 ID:Yz8sT36bi
>>227
コテとは、名前の事でしたっけ?
よければ名前を考えてもらっても?笑

 

230: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:34:05.40 ID:Yz8sT36bi

 

231: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:34:40.56 ID:Yz8sT36bi

ヤバイですすいません本当にすいません

皆さん気をつけてください

 

236: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:37:49.75 ID:Yz8sT36bi

あ、すいません。

すぐに戻ってきました。
客が来たので黒いのが少し移動したみたいです
一瞬視界から消えたので、、、
俺の勘違いみたいです。
申し訳ありません笑

 

238: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:38:24.91 ID:BU9+Wf1li

彼女が笑い始めましたか?
彼女が私を狙い始めましたか?

その笑いがいつもと同じですか?

彼女から近付いてきたのなら
主様は、今だけ、彼女を見つめてあげてください

 

239: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:40:13.99 ID:Yz8sT36bi
>>238
すいません勘違いだったみたいです。
また人に危害を加えに行ったのかと思いまして。視界から長時間消えていると身近な人間に何か起こっているので、、

 

240: さすが忍者 ◆ECHixXpeuk 2013/12/30(月) 19:41:18.83
コテてきとーでいいおwww見やすくするため呼びやすくするためww

 

243: かすたどん 2013/12/30(月) 19:43:50.28 ID:Yz8sT36bi
>>240
では、これでどうでしょう?
かすたどんが好きなんで笑

 

241: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:42:07.76 ID:BU9+Wf1li

主様、御安心を
彼女はここにいる皆様の事は襲わないかと

彼女は惚けるように首をかしげたりするかもしれませんが

皆様、どちらかと言うと、彼女をちゃんと見て差し上げている様なので

 

244: かすたどん 2013/12/30(月) 19:46:29.99 ID:Yz8sT36bi
>>241
そうですか、それなら良かったです。
電波、インターネット上だとしても油断は出来ないと思っていたので。
というよりこの状況でこいつはどういう行動を取るのかというのも気になり2chにスレッドを立てたんです。
実際の所皆さんの考えを聞き、自分も色々と考えされています。

 

242: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:42:11.72
彼女が正確に、あるいはそれに近い形でやりとりを把握しているなら
攻撃してくる理由は特にないけどね
君にモーションかけてる訳でも、彼女にモーションかけてる訳でも
また封印についても積極的な人がいる訳ではない
俺もなんとかならんのかなと思うだけだ
穏当な形で

 

245: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:49:12.74
女の人は攻撃的っていうよりも力が強すぎるって感じだから自分から無意味に危害を加えたりはしないと思う
封印すると>>1自身相当なダメージを負うんじゃないか?

 

248: かすたどん 2013/12/30(月) 19:52:42.81 ID:Yz8sT36bi
>>245
生贄には俺自信を使うつもりです。

 

247: あまびえ 2013/12/30(月) 19:52:16.66
守り神になってもらうってのがよさげ。どうすれば守り神になってもらえるのか知らないけど。

 

250: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 19:57:57.08 ID:BU9+Wf1li

生贄って、更に念や業を深く強大なモノにしてしまうのですけど

守護者として、と言うのでしたら、式と言うものを応用してみてはどうでしょうか?

 

251: かすたどん 2013/12/30(月) 20:00:05.32 ID:Yz8sT36bi
>>250
式とは?
すいません質問ばかりで。
こういう事は詳しくなくて..

 

252: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:00:16.36

生け贄ねぇ…
んー
っていうか、あなたが生け贄になって封印をまたやったというのを
彼女が覚えている訳だね、これからも
そうなるとなんかややこしくならんか、次復活した時というか封印壊れた時は

どうせならと思うがね
あなたが適正な寿命まで生きて、そして死んだ時に一緒にお連れするとか
そうは出来ないのかな
出来るかどうかはともかく出来るとしたらこれはあなたにしか出来んよ
嫌われてる奴とか何とも思われてない奴には出来ない方法

 

255: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:04:42.14
てか、もし最悪自分を犠牲にしたのに失敗した場合、
いちばん状況を知ってるかすたどんがいなくなったら
余計に今後が心配じゃない?

 

256: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:05:09.62
俺としては無理に封印とかじゃなくて一緒に生きてあげて欲しい
彼女とっても悲しむと思うし、>>1が自ら生贄になるとか言うとすごく怒ると思う

 

259: かすたどん 2013/12/30(月) 20:10:11.13 ID:Yz8sT36bi

>>252
みなさんがおっしゃっている通りかもしれません。

少しこいつと話します

 

262: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:15:27.31

生贄は私も反対です。

一つだけ云っておきます。
良く、お坊さんが霊を成仏させる為にお経をあげますよね。
あれも、霊を慰め、上にあがるよう説得しているんです。

>>259しっかりとお話をして、彼女にとって何が一番良い事なのかを時間を掛けて説得して下さい。
成仏してくれる事を心から祈っています。

ちょっと空気が変わったような気がするのは、ここで親身になって話をしてくれている皆さんのお陰かな。

 

261: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:14:40.02
俺も>>252みたいなこと考えた。
>>1が彼女を封印するために自らを生贄にするのは彼女が悲しむだろ。
いままでのことを踏まえて確かに辛いことはわかるけど、封印じゃあ解決はしないと思ってしまう。

 

263: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:16:54.56
話せるのか
まーでもいろいろ言ったけど一緒に生きるということは
今後かすたどんが一生独り身である可能性が高いんだもんね
一生問題だよなー

 

260: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:12:21.77 ID:BU9+Wf1li

式とは式神の事です。
西洋の悪魔契約など、様々な契約術がありますが
西洋の一方的な契約ではなく、互いがそれをしっかりと認識して
双方の意思のもと契約をして、式として使役するのです
霊能力者と呼ばれる人の殆どは、この式などを用いて霊調査をするそうです

今回の場合は、他人に危害を加えない、主様を守る、そして、互いに意思の疎通が行える
不自由ではなくある程度の自由化も出来ますから
窮屈ではないかと

彼女はもう、霊と言うよりも、神やそれに近しい存在のようなので

 

264: かすたどん 2013/12/30(月) 20:19:44.32 ID:Yz8sT36bi

>>263
一方的に俺が話しかける形になります。

皆さんありがとうございました。
また明日ここが残っていたならまた来ます。
本当にありがとうございました。

 

268: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:31:19.67
>>264
かすたどん乙
伝わるといいね

 

272: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:40:16.70

>>264
乙でした。
良い夢を。

因みに、ここはVIPではないので落ちる事はありません。
明日もお待ちしております。

 

266: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:24:07.58 ID:BU9+Wf1li
大丈夫ですよ、主様、彼女は主様に応えてくれるはずです

 

267: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:24:45.39
かすたどん乙

 

269: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:34:34.21
とりあえず>>1
いい結果であるはずだよ。

 

270: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 20:38:50.05
封印は大体役にたたんのよw
解決って意味ではね
綺麗なねーちゃんで物騒だがある意味真面目ってのは悪くもないので~の眷属入り?見たいのも考えたが
好きな男?がいるっぽいのでは駄目だよなw
フリーなら使える手段だが、それができない
この場合は>>1がどうにかするってのが一番なのだ
しかも、穏当なやり方で
怨霊みたいになっているという事は世紀のラインから外れてるという事だから、それをどうにかして戻すのが筋
これが禍根も残らない方法

 

274: 本当にあった怖い名無し 2013/12/30(月) 22:10:52.49
大切なのは、お話しすること

 

277: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 00:15:18.32
構図のせいなのか、妙に引き込まれそうになる画像だな

 

280: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 00:54:28.72 ID:yt78cCK0i

以前、女性に寄生して、宿主、と言うよりも自分に害があるときだけ出てくる無差別なモノもいたと思いますが
主様につく彼女は、下手をすればそれと同等か、そもそもの力が同じものなのかもしれません
だから、主様を守りはしても、主様にちょっかいを出す様な輩や、彼女が外敵だと判断した相手を
彼女は主様に関係なく狙ってしまったのかもしれません

私の勝手な推測ですが、この人は人柱のようなものにされてませんよね?
もし、推測通りに、それを目的とした行動を生前に取らされていたとしたら
皆様の言うような成仏は出来ないと思います

そもそもが成仏の必要がない、神やそれに近しい存在と言うことですし

 

281: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:01:03.22

それだとしたら彼女は大変だな
普通の怨霊の方がまだマシ?かもしれない
封印→解除→封印→解除、これを繰り返す事に力が増していく
業というか、なんというかそういうものもついていく形になるでしょ

ただ、その可能性はあるよね
爺さん達が知っていて、なおかつ命をかけたというのは共同体に関わる事だった可能性があるので
でももうちょっと何かいい立ち位置になれないのかな、それだとしても

 

282: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:08:17.93 ID:yt78cCK0i
生贄を必要とする大きな封印儀式の場合は、生贄という命の代償が罪であり業となります
また、いくら自ら生贄になったとしても、人は必ず、心の何処かに闇を持ち、未練を持ってしまいます
そうした思いが、更に強い力となり、念や業を深くして、その結果が
この先もまた彼女が望まぬであろう力の増大、そして大事な存在を失うという悲しみの連鎖
なのではないかと、私は思います

 

283: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:16:43.12
あなたの話では飛び抜けて綺麗な人らしいんだがホントそれが困る
いっそ(眷属という形で組み込んでしまうか?)も難しくしてる
多分本人潔癖症だろうし、今好きな人、つまり>>1もいるし、そのために彼女は代償もはらったという
何という面倒臭さだ
しかし、もしも人柱だとしたらこれ以上最適の人材もおるまい
自動的に強化されていく形になる

 

284: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:22:43.96 ID:yt78cCK0i
彼女は主様の家系の方々にずっと封印をされてきましたよね?
しかも、その封印方法もちゃんと受け継がれている
それってもしかして、過去に爺兄様のように、自らを生贄にして
そうして封印を続けていたのではありませんか?
あと、これも予測ですが、彼女が愛した人って
その人が最初の生贄だったってこと、ありませんか?
輪廻転生、というものを考えると、主様は似ているのではなく
生まれ変わりの可能性も有るわけですし
封印の家系だとしたら、主様自身がそれだけの素質を持ってしまっている可能性もあるのでは?

 

285: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:27:35.72
それは考えたよ
生まれ変わりね
ありそうな事だ
ただの幽霊とか恨みの念とかだったら、それが結構面倒なものでも俺は引き取る事が出来る
「気が済むまでここにいていいけど納得したら成仏するんだよ」でいけた
だがこれはそういうケースじゃない
なんかもっと面倒なもんだ

 

286: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:29:09.04
なんか大きい話になってきたなぁ

 

287: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:38:12.61 ID:yt78cCK0i

あくまで、予測や想像の域を出ませんが

ただ封印に関しては、既に最低でも二人分のそれがありますから
人二人分の業は、かなりのものですよね

 

288: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:41:55.82

彼の言っている事が本当ならね
人が二人は死んでる事になる

彼の語ってる事が本当だとして、その場合は
彼女が何故こうなっちゃったのかという原因が結局鍵になるだろう
どれだけ面倒になったとしてもそこがポイントなのは変わらない

ま、全部ネタなら良いんだけどなw
釣り宣言ある方が良いw

 

289: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:45:13.31 ID:yt78cCK0i

そうですね、釣りであり、これが嘘であるならば
私の見たものも、気のせいですみますし、この様な話をしていますから
似たような霊が私に気付いて欲しくて見せたとも考えられますからね

もっとも、これがネタであっても、主様はその存在を造り上げてしまっているかもしれませんが

 

290: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:51:41.74
綺麗な女ってのはそれだけで注意を引くからな
姿は見えなくてもはっきりわからなくても美人は美人の挙動をするもんだ
そうして生け贄というか封印するのに参加する男がやはり出てくる訳だ
これがその辺のおっさんだったとしたら、精神的にも人柱にはならんし
また本人なる気もないだろうし、注意や関心を強く引かないので封印→解除のメカニズムが動かない
よく出来てるが悪魔的だ
生け贄は綺麗な処女じゃないと駄目!絶対!とかになる訳だと改めて思う

 

291: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 01:58:03.64 ID:yt78cCK0i
人であるのもまた厄介なことです
蟲毒も厄介ですけど、アレはまるで蟲毒を見せられている気分ですよ?

 

292: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 02:04:38.10
うん、蟲毒と違うのはこの関係では勝者が決まってるという事だけどな
動き方自体は似た様なものだ
この世界自体が割とそういう所もあるんだけどねw
ありとあらゆる所に遺恨試合がある
家族に、地域に、国家内で、国家同士で、民族で、宗教で
そういう恨み辛みが鎖になり、その鎖自体が自己を強化していく
そして実は意味のない封印もある
例えばまぁ、艮の金神とかははっきり言えば封印は出来ない
あれこれ人間が術でやってるがあんなもの無駄だ、無意味
だが、有効な封印というか重しがある訳で、それがこの日本に生きている生きとし生けるものだ
起きて動くと迷惑だろうから大人しくしてるというだけだが
勝手に怯えて封印し、そしてそれをそうしてしまった連中にとって事故を縛る鎖となる

 

293: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 02:09:41.01 ID:yt78cCK0i

本当、嫌ですよね、そう言うの

勝手に神と崇め、手に終えなければ封印等という行いをする
でも、ただの人間が神を封印するなんて不可能
だから生贄って選択を選んで、自分達で怨や念に業を深くして

 

294: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 02:18:15.30
自分で自分の手を縛ってるだけなんだがね
あれこれ言われてる神々も普通に活動していたりするし
そういう力ある神のどれかの下に組み込んでもらえばとか思ってたが
飛び抜けて綺麗な女でしかも売約済みみたいなものだととても扱いに困る
やはりw
彼女は今の状態から多分解放されたいが、好まぬやり方で開放される気がないのだ
またそうなった由縁もあるだろうから、やれたとしても即そうしていいのかもわからない
そういう面倒臭い話

 

295: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 02:28:10.64 ID:yt78cCK0i
今は主様が彼女の望みを聞くことができて、それを教えてもらうこと、ですね
出なければ、死人が増えるだけですから

 

296: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 02:33:50.46
あるいはこうなった原因がわかれば、かな
何にしても解決して欲しい

 

297: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 04:14:49.46

1:どうにかして彼女(黒いやつ)の生前の名前を聞き出す。

2:1が彼女と肉体的に結ばれて、想いを遂げさせてやる。

やっぱこれじゃないか?

 

299: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 06:30:48.02 ID:yt78cCK0i
>>297
一番目のお考えは正しいかと、しかしながら、二番目のお考えは、諸刃ではないでしょうか?

 

300: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:00:30.11
1はこないか、何にしても面白い話だったね。
もし、1がこのレスをみるこがあるならば、やってほしいことがあるんだよね。
黒いのの視線を感じてほしいんだ。
直接でも、目を閉じてでもいい。
これができたら黒くなくなるかもね?

 

301: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:03:43.77 ID:yt78cCK0i
>>300
眼、を見ることで、全体を認識する技法、でしたっけ?それ

 

302: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:06:02.89
>>301
試したところで、何か変わるとも思えないけれどね?

 

303: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:12:25.16 ID:yt78cCK0i
>>302
姿を認識出来れば、表情を認識出来れば、少しだとしても対応できることが増えるかもしれませんよ?

 

304: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:20:57.60
>>303
まず視線を感じる、目を見つけることができないってこと

 

305: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:25:44.33 ID:yt78cCK0i
>>304
それは確かに、主様は出来ていないようですね
そもそも、そう言った知識もお有りでは無いようですし

 

307: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:31:34.53
>>305
この技法は、念さえ強ければド素人にもできるはずだよ。

 

308: かすたどん 2013/12/31(火) 07:31:43.17 ID:Chkt3rRw0
おはようございます
今起きました

 

309: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:34:37.61
おはよう。
黒いの健在かい?

 

310: かすたどん 2013/12/31(火) 07:34:55.70 ID:Chkt3rRw0
昨夜黒いのに一方的ではありますが話して見ました、俺の考え、黒いのの過去の事、俺が封印すると君はどうする?だとか
俺が話している時は顔をこっちに向けていたので聞いてくれていたと思います

 

312: かすたどん 2013/12/31(火) 07:37:43.20 ID:Chkt3rRw0

ですが過去の事を質問している時は何だが素っ気ないといいますか、聞きたくなさそうな感じでした。

夢で霊体と喋ることができるなどの事が書かれていましたので、それに期待して黒いのに何かあったら夢で言ってくれと言い残し寝ました

 

311: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:37:17.67
顔をこっちに向けていた、か。
そもそも黒いのに表と裏の区別がつくのかい?

 

313: かすたどん 2013/12/31(火) 07:39:00.84 ID:Chkt3rRw0
>>311
最初は手の形で背中向けてるのか正面なのかを判断してましたが今となっては見たら分かります。離れると見えにくいですが

 

315: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:41:57.48 ID:yt78cCK0i

おはようございます、主様

長い間共に居たことで、少しだけ、彼女の姿を認識出来ているのかもしれませんね

 

316: かすたどん 2013/12/31(火) 07:44:31.30 ID:Chkt3rRw0

うろ覚えではありますが夢を見ました
場所は爺兄の家の座敷で俺と黒いのが会話している夢です

夢では黒いのが泣いていました。
なんで泣いてる?と聞くと、
黒いのは、わたしがいるから。
と一点張り。

 

 

317: かすたどん 2013/12/31(火) 07:47:54.57 ID:Chkt3rRw0
言葉喋れるのか。と言うと
黒いのは、喋りたくない。
ならいつでもいいから君のこと教えてねと言いますと
後ろの方から止めろオオオオオオオオオォという声がしました。
すると黒いのが笑だしました。
その後はあまり覚えてません。すいません

 

318: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:48:00.84
夢での黒いのの見え方は、どんな感じだったか覚えているかい?

 

320: かすたどん 2013/12/31(火) 07:52:37.78 ID:Chkt3rRw0

>>318
夢だからだとは思いますが半透明で、いつもより人間の形をしたの黒いのです。

今思い出しました。後ろの声の正体は爺兄でした。

 

321: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:54:28.12
>>320
半透明か。
興味深いね。

 

319: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:48:47.74 ID:yt78cCK0i
自分が居るから泣いている、て言うことは、彼女は全部解っていると

 

322: かすたどん 2013/12/31(火) 07:57:39.89 ID:Chkt3rRw0
夢から目覚めてとトイレに行きました。
後ろからは黒いのがついてきています。
もうこの時点でいつもと違うんです。
お茶を飲む時も横にいますし、何をしてでも付いてきます。
今までは気づくと部屋の隅にいた。みたいなことが多かったのですが。
黒いのが歩いて俺の近くに来るんです。
歩くことは何度か見たことありますがこう何度も常に歩いて移動するのは初めての光景です。
それと昨日今日、俺自身の体調が優れません。

 

323: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 07:58:22.92
それじゃあ少し視点を変えてみようか。
夢の中での君はどんな感じだったかい?
体が重かったとか、どこかに痛みを感じたとか、腕がなかったとかね?
覚えてる範疇でいいよ。

 

326: かすたどん 2013/12/31(火) 08:07:25.10 ID:Chkt3rRw0

>>323
そう言われ思い出して見ますと、自分自身体が動かなかった、というより動かさなかったのかな?

後はとくにありません。

 

324: かすたどん 2013/12/31(火) 08:01:53.63 ID:Chkt3rRw0
それと昨日、おっちゃんから電話が来ました。おっちゃんというのは俺の祖先に封印の方法を教えた家系の方です。
電話の内容は、封印するなら早くしろ。
しんかくしょうてん?←(何を言ってるか聞き取れませんでした)
がこれ以上お前を気に入るとは人間の手にはおえんから早くしろ。との事でした。

 

325: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:06:11.95
>>324
人間の手に負えないねぇ
果たしてそうなのかな?
僕はそこまで深刻な自体にはならないも思うけれどね?

 

328: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:10:28.52 ID:yt78cCK0i
彼女は、どうやら、主様を守る事はできても侵食は止められないのですね

 

329: かすたどん 2013/12/31(火) 08:10:32.60 ID:Chkt3rRw0

俺が黒いのが愛した男の生まれ変わり、ですか
ちょっと黒いのに聞いてみます。

というより聞いていいことなのでしょうか

 

330: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:13:09.38
>>329
やめておいた方がいい。
少し早すぎるよ。

 

331: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:15:22.68 ID:yt78cCK0i
主様、彼女に聞かなくとも
主様の家系の先祖に、主様と同じか極似ている名前、容姿どちからが当てはまる人物がいたとなれば
可能性が大きくなるので、解りやすいかと

 

333: かすたどん 2013/12/31(火) 08:29:03.03 ID:Chkt3rRw0

あー、すみません

聞いちゃいました。
もう本当に申し訳ありません。
黒いのは聞いた途端に首だけぬるりとこっちに向けそして首を絞めてきました。

なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
と掠れるような声を耳元で囁かれて
やめろ!と大声を出すと黒いのは再び耳元で、わたしがいるわたしがいる。と

 

334: かすたどん 2013/12/31(火) 08:32:47.80 ID:Chkt3rRw0

その後、黒いのは
ダレ殺す?ダレが?ダレが?ダレが?と意味のわからない事を。

やばいと思ったので、嘘を言い謝りました。
嘘は見破られているかもしれませんが何とか収まりました。
今は部屋の隅の方で大人しいです。

 

335: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:33:57.31
黒いのは生きてた頃のことはトラウマなのかもな

 

337: かすたどん 2013/12/31(火) 08:41:30.15 ID:Chkt3rRw0

>>335
やはりそうなのでしょうか、皆さんの忠告を聞く前に行動を起こして申し訳ありません。

黒いのは首だけをこっちに向けて俺をジーと見ています。

 

338: かすたどん 2013/12/31(火) 08:42:52.67 ID:Chkt3rRw0
少し遠出をします。
随時報告致します

 

339: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 08:58:31.20 ID:yt78cCK0i
主様、彼女の言葉を聞けていますね?

 

340: かすたどん 2013/12/31(火) 09:38:41.97 ID:alqdhUbii

すいません充電切れてました笑

今電車内です。
>>339
はい。聞こえました。
今はどうか分かりませんが

 

341: かすたどん 2013/12/31(火) 09:41:25.49 ID:alqdhUbii

今はおっちゃんの所に行ってます
お昼過ぎ頃に着くと思います。

今黒いのは横で窓を見てます。
黒いのを連れて電車に乗るのは初めてです。

 

342: かすたどん 2013/12/31(火) 10:11:52.15 ID:alqdhUbii

乗り換え中です。

黒いのは今の所嫌がる事なく大人しくついて来ています。
欲を言うならめちゃくちゃ接近して俺の顔をジーと見るのはやめて欲しいです

 

343: あまびえ 2013/12/31(火) 10:58:52.90
愛されてるね。

 

345: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 11:30:07.29
いいねぇ~。がんがれ。
主と黒ちんがんがれ!

 

346: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 12:46:04.73

黒いのを封印するのはまだちょっと待つんだ。
そして考えてほしい。
普通の人間で考えても自分が封印されようとすると誰だって抵抗するだろう。
1は黒に「結婚は普通の人間でしたいので、お前とむすばれることはできない。だから「愛人」でもいいか」と聞くんだ。つまり黒を殺さないということだ。
そして、時々一ヶ月に一度一人カラオケにいくとか、一人焼肉にいくとかで黒とデートしたらいい。

封印(殺そう)とするとやはり抵抗すると思うぞ。
というか3回目以降の殺人はすべてそれではないのか?抵抗→封印主を殺す→ループ

こんなのではダメか?>1

 

347: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 12:47:09.57
人間の手にはなかなか負えないのはわかっておるw
それはそうだ
が、フリーならともかくそうではないんでややこしいw
しかもかすたどんがどうとかではなく黒ちゃんがどうかが問題なのだw

 

349: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 12:59:51.76

おっちゃんは頭が古臭いのだ。江戸時代からのやりかたで「封印」しようとしている。
そいつが誰でも殺す「殺し癖」がついているなら、もう殺したらよかろう。
でも黒の意見を聞いてみろ。お前人を殺すのが好きかと、黒に聞いてみろ。
そして、愛人や座敷童子みたいな存在でもよいかを聞いてみるんだ。

こちらの思い込みすぎだったらごめん。

 

350: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 13:04:32.56
俺はいままでの話を読んで黒を助けたいと思った。
しかし黒がシリアルキラーみたいな存在ならば、殺しても構わないぞ。そこに異存は無いぞ。

 

352: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 13:05:58.76

申し訳ないが、君の中二病のようなアドバイスを書かれても困る。
云っておくが、そんなに甘いもんじゃない。
封印と云うのは殺す事ではなく、存在をそこに押し込めて出られなくする事だ。
要するに、存在を殺す事が出来ないから封じ込めるんだよ。

何故なら、神にも近い力を持った存在だからだ。
話して分かる相手なら過去からそうしているだろう。

君自身に験があるならまた話は別だが、漫画で読んだような知識だけで話に加わるのは止した方がいい。
君自身の為だ。

 

355: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 14:06:33.70
>>352
そういう事w
封印はあまり賛成しないけどね
かといって簡単に扱えるものでも更々無い

 

353: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 13:06:27.34
交信というか、意思疎通さ少しだけでも出来るみたいだな…上手く使えないものか…

 

358: かすたどん 2013/12/31(火) 14:28:35.97 ID:alqdhUbii

やっと着きました。

少し話をしてきます

 

359: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 14:53:23.33
お前らクッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんだこのスレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっw

 

361: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:14:41.65

>>359
見えない人に、一言言っておくと見えなかった方が良かった世界も有ると云う事。

異形の者と仲良くなると、寿命の差とかで苦しむ羽目になるから、下手に好意から憑かれる様な真似はするな。
こっくりさん,肝試し,ひとりかくれんぼetc…
は好意かどうか分からん者も憑く事も有るけど……

 

362: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:18:06.74 ID:yt78cCK0i
危ない

 

369: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:41:08.97
危ないとは

 

364: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:22:13.61
主大丈夫かな

 

366: かすたどん 2013/12/31(火) 15:34:17.46 ID:alqdhUbii

今話が終わりました。

今、山の方に移動しています。
また降りてきたら書き込みます。

 

368: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:40:34.17
ひとまず主が無事で安心した

 

370: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:41:14.76
あるじちゃん
真実をみつめて!

 

373: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:45:18.32
主、無事で良かった

 

374: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:48:11.86
>>1
四国住まいか?何となくそんな気がしたもので

 

375: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:50:08.87
>>374四国になんかあるの??

 

376: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 15:58:22.25
何となくそう感じてしまったというだけで他意はないんだ

 

378: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 16:02:15.66 ID:yt78cCK0i
主様も彼女も、危ない
泣いてる、怒ってる、寂しい、憎い
喜怒哀楽の怒哀ばかり流れ込んでくる

 

379: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 16:10:05.93
>>378霊感ある人?

 

381: かすたどん 2013/12/31(火) 16:18:01.20 ID:alqdhUbii

早いですが現在下山中です。

少し落ち着いたらまた書き込みます

 

383: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 16:24:12.81
無事だったか。おつかれ

 

384: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 16:25:26.74
落ち着かない出来事があったということか

 

385: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 16:32:52.91
話してしまったか、まぁ大丈夫だと思うけれどね?
今すぐ実害があるとは思えない。
ただ、つながりが広がっただけのようだしね。

 

388: かすたどん 2013/12/31(火) 17:03:45.19 ID:alqdhUbii

今電車内から書き込んでます。

簡単に話の内容、山にあった封印の際に使用されている小屋のことを書きます

 

389: かすたどん 2013/12/31(火) 17:08:14.80 ID:alqdhUbii
まず家のチャイムを鳴らしました
出たのは若い女の声でした。
俺はおっちゃんは居ますか?⚪︎⚪︎です。
と言うと、玄関からおっちゃんが出てきました。
おっちゃんは俺の顔を見てから、黒いのはいるんか?と聞いてきましたので居るとだけ答えました。
ここから先は黒いのは入れんから大丈夫や。と言い俺を家に招き入れました

 

390: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:08:58.96 ID:yt78cCK0i

封印を選択したのですか

もう、助からないのですね

 

392: かすたどん 2013/12/31(火) 17:12:33.17 ID:alqdhUbii

玄関に入る前に黒いのが笑っているのか、体を震わせていました。

玄関には塩が盛られており奥からは線香の香りが漂ってました。
一応黒いのに「行ってくるわ」とだけ伝えて家に入りました。
黒いのは俺についてこようとして歩き出しましたが玄関前で立ち止まりました。

気にせず座敷の部屋に行った後おっちゃんと話しました。

 

400: かすたどん 2013/12/31(火) 17:22:04.77 ID:alqdhUbii

挨拶を忘れていたので座敷に座ってから、始めまして。と軽く挨拶をしました。
俺が質問しようとするよりも前におっちゃんが口を開き、こう言いました

儀式のやり方は知ってるか?
お前には話してなかったが、やるつもりなら教えとく。
俺は何か冗談を言ってるのかと問いましたが、おっちゃんも何のことを言ってるのかわからん。と
俺は、先月爺兄が死んでから俺宛の手紙におっちゃんの事が書いてあって儀式のやり方を聞いたよね?

 

401: かすたどん 2013/12/31(火) 17:23:16.30 ID:alqdhUbii
言い忘れていましたが、おっちゃんとは電話越しでしか喋ったことがありません。

 

403: かすたどん 2013/12/31(火) 17:30:03.14 ID:alqdhUbii
儀式のやり方を聞いたよね?
と言うと
おっちゃんは「そんな覚えはない。」
訳がわかりません。
確かに声は一致してるのに。
どういうことか聞いて見ましたが、分からないそうです。
そして儀式のやり方を俺が一から順に話すと、おっちゃんは困った顔をしました。
儀式の話を終えるとおっちゃんが、言いました。
「お前の言ってるやつはな、封印の儀式じゃなくて逆や生き返らせるやつや。」

 

406: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:34:38.63
>>403それはもしかして、黒い彼女の仕業ということでしょうか?

 

407: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:37:37.14
>>406
私もそう思いました

 

404: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:32:03.22 ID:yt78cCK0i
贄をもとに、魂の器を与え、対象の魂を器に定着させる
それによっての蘇生、ですね

 

405: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:33:50.42
まじかよ

 

408: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:38:57.91
蘇生するためには君だけの命じゃたりないだろうね。
少なくとも3人といったところか。

 

409: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:40:20.65
>>408
何を持って蘇生というのだろうね?

 

413: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:44:48.90
>>409蘇生というのは本来よみがえる、生き返るという意味です。
すでに魂を得ているというのなら、最終的に肉体を得ることになるのでは?

 

410: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:40:24.14 ID:yt78cCK0i

三人の魂は既に得ているでしょう

少女の魂、少年の魂、爺兄様の魂、そして、主様を贄とする儀式

 

414: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:46:14.83
>>410
この世のものではないものが存在し続けるのは容易なことではないよ。
これまで得てきたものは使った、と見た方が自然だろうね。
この他にも1から色々吸収しているだろう。

 

411: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:41:29.86
ここに書いた1が操られてたってことか

 

412: かすたどん 2013/12/31(火) 17:41:44.39 ID:alqdhUbii

おっちゃんは続けて「爺兄の嫁さんはな、黒いのに殺されてな。その時から今まで変な儀式しとったわ。恐らくまた嫁さん生き返らせようとしとったんやろな。ほんで最近になって踏ん張りどころついたんやろ」

この後黒いやつの昔話をおっちゃんが話しました。

「昔はな爺兄にも黒いのが見えとったらしいわ。爺兄が結婚した日に黒いのが嫁を殺したらしい。」

 

415: かすたどん 2013/12/31(火) 17:48:33.74 ID:alqdhUbii

「でもな、黒いやつが人を殺すのには理由がある。黒いのは気に入った人間に寄生するんやけど、寄生した時から宿主と共に成長する。成長するための餌は宿主の生力や。
生力を食い続けると当然宿主の寿命は短くなる。だから人を殺してそいつの生力を食い宿主に送るんや。爺兄からお前のこと聞いたのは最近のことでな、黒いのが気に入る奴がまた出てくるとは思わんかったわ。」

まさかそんな理由があったとは思いませんでした。そして俺は「ということは黒いのは爺兄の事を気に入ってた?」

 

416: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:48:36.10
じゃあ爺兄の手紙はなんだったんだ?

 

417: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:53:48.82 ID:yt78cCK0i
では、私達は、何処かで騙されていたと?彼女に?
涙も、偽物?

 

418: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 17:58:39.47
彼女は本気ではないだろうね。
まだ最悪の自体は避けられる。
本当に彼女が存在しているならの話だけれどね?

 

419: かすたどん 2013/12/31(火) 17:59:28.00 ID:alqdhUbii

「さあ、どうやろか。ただ単に封印を解いてもらった感謝のために寄生してただけかもしれんよ。お前はさっき言った男によう似てるらしいわ。」
さっき言った男というのは俺が昨日話した黒いのが愛した男です。

「それと、その爺兄からのお前宛の手紙見せてみ。」
持って来てないと伝えると

「なら中身思い出せるだけ言って」
そう言われましたので思い出せるだけ話し終えるとおっちゃんが、「それはあいつが書いたもんじゃないな。恐らく黒いのやろ。」

 

420: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:00:09.96
手紙の中の封印の方法の部分が黒いのによって変えられたって事かな

 

421: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:00:26.13
手紙ってなんでしたっけ

 

422: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:03:09.85
>>421
爺兄が死んだとき爺からうけとったやつでしょ
今度からログ辿るんだぞ

 

423: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:04:31.67
>>422
ありがとうございます。そうしますね。

 

424: かすたどん 2013/12/31(火) 18:07:07.15 ID:alqdhUbii

何故そうわかる?と聞くと

「あいつはな、字なんか書かれへんねん
黒いのが見えるせいでずっと家に引きこもってたからな」
「その儀式のやり方を書いたんは黒いのが爺兄の嫁さん殺した事を悪かったと思ってお前の爺ちゃんにその儀式やらせようとしたんやろう。」

「というより手紙の内容からしてお前宛ではないやろ笑」と始めて笑いました。

 

427: かすたどん 2013/12/31(火) 18:15:22.71 ID:alqdhUbii

よく引きこもってて嫁さんが出来たなぁと思いましたがそれは置いておいて。
「お前が黒いの見え始めた頃から周りの人間よう死んでるやろ?あれはな黒いのが殺してるんとちゃうねん。死相見えてる奴を死ぬ前に楽にさせてやってるんやわ。さっきの言い方悪かったわ」

なら何故死んだ人を見て笑ったのかを聞くと

「それは分からん。体が揺れてるならそれは何か言葉を言ってるらしいけどな。俺にも黒い奴のことは詳しくないんでな。」

ああ、あれは笑って体震わせてるのではなかったのか。
いままで勘違いしてたみたいです。
次におっちゃんがこう言いました「それとなホンマの封印っつうもんはもっと残酷やで。ちょっと小屋行くか?」
と、言われるがままに山の上のほうにあるらしい小屋に行きました。
外に出ると黒いのが玄関前で立っていました。

 

425: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:08:03.58
黒いのが手紙を書いたとして、どうやって爺兄から爺ちゃんに渡すんだ

 

428: かすたどん 2013/12/31(火) 18:16:23.13 ID:alqdhUbii
>>425
手紙は爺兄の座敷の部屋のど真ん中に置いてあったらしいです。

 

426: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:11:06.28
爺兄も1も黒いのに操られてれば合点がいくな

 

429: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:18:25.44 ID:yt78cCK0i
止めて、その方がいい、彼女はそのままがいい、それでいいの

 

430: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:18:49.61
合点がいかんね。
黒いのが殺すんじゃなく、死期が見えたから震えるならなぜ、>>1が死ななければならない封印の方法を書いた?

 

431: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:22:12.89
>>430
それは蘇生の方法じゃなかったっけか?

 

435: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:28:46.90
>>431
蘇生の方法が施術者の命が必要。
黒いのは他人の命を奪っているわけではない。
だが、1の周辺では元彼女と友人が死んでいる。
さすがに矛盾が多すぎる。

 

437: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:32:36.41
>>435
死相がでた人の死期を早めるらしいね

 

432: かすたどん 2013/12/31(火) 18:24:49.68 ID:alqdhUbii

今思えばあの、わたしがいる
という紙もこいつなりの励ましだったのかなと思います。

そしておっちゃんと黒いのと共に山の上にある小屋に行きました。

道中色々質問しました。
一度黒いのが叫んだんだけどあれは何?
おっちゃんによればそれは分からないと。

何故殺すなどの事を俺の耳元で囁いた?
これに関してはおっちゃんがこう答えました「黒いのはお前が取られると思って邪魔なやつを殺そうとしたんやろな。」

小屋が見えたところでおっちゃんが「黒いのはここ置いてけ。こいつ連れてきたら俺殺されるかもしれん。」

 

434: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:27:12.91 ID:yt78cCK0i
だめ、聞きたくないって泣いてる、なに泣いてるの?解らない
主様、本当に主様?本物?泣いてるのに、本物?

 

438: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:34:15.42
>>434
どういうことだ?

 

436: かすたどん 2013/12/31(火) 18:31:25.08 ID:alqdhUbii

理由は後でわかります。

一応黒いのにここで待っててと言い、黒いのを残し小屋に行きました

小屋の周り50mくらい円形に柵で覆われています。
小屋は木造です。

おっちゃんがドアに手を掛けドアを開けた瞬間に後ろから叫び声のようなものがしました

 

439: かすたどん 2013/12/31(火) 18:35:04.62 ID:alqdhUbii

前の爺兄の家で聞いた時よりも大きく、怒りのような声が後ろからだんだん近づいてきたんです。

小屋の中に入りかけていた俺は咄嗟に後ろを振り向きました。
というより振り向く瞬間におっちゃんが俺の背中をドンッ!と押し、俺は転げるように小屋の中に。
中は物凄く生臭くて、吐きました。
そして水?のようなものが小屋全体に広がっていて体がびしょ濡れです。

 

441: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:40:38.27 ID:yt78cCK0i
彼女は?まだ居ますよね?
彼女はそこに居ますよね?
泣いてるのに、主様は彼女を見ていないのですか?

 

442: かすたどん 2013/12/31(火) 18:40:46.93 ID:alqdhUbii

外では叫び声のようなものがずっと聞こえます。
俺は訳がわからなくなりいい年して泣きそうになりました。

頑張ってドアを開けようとしましたが向こう側からとじられているようでビクともしません。
叫び声がドアの前まで近づいた所で、ドアがバキッ!と音と共に破壊されました

咄嗟に外に出ました。
するとドアのそばにおっちゃんが倒れていてその前には黒いのが。
そして黒いのが、わたしがいる。と言いました。

 

443: かすたどん 2013/12/31(火) 18:45:14.50 ID:alqdhUbii

何だが声がいつものようではなく掠れているのではなく綺麗な女の声でした。
でも前にはおっちゃんが倒れてます。
この状況をどう説明してくれるのかと思いましたが、とにかくここにいるのはもう嫌だと思い下山しました。

おっちゃんの家に荷物を取りに行こうとして家に入ると玄関前に女性が立っていました。

 

444: かすたどん 2013/12/31(火) 18:49:48.94 ID:alqdhUbii
女性は、俺を見た瞬間に悲鳴を上げました。
よく手足などを見ると血のような赤いもので体が濡れていました。
小屋の中の水は恐らく何かの血だったのでしょう。
女性は大丈夫か?と心配そうに近づいてきますが、その右手にはカッターを握りしめていました。
これは流石にヤバイと思い荷物はそのままで走って駅まで逃げました。

 

445: かすたどん 2013/12/31(火) 18:51:41.14 ID:alqdhUbii

もう何が本当で、嘘なのか分かりません。

さっきから黒いのはブツブツ何か言っています。
黒いやつの声が聞こえるようになったんだとおもいますが。

もう俺はどうすればいいのか全く分かりません

 

446: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:54:18.37 ID:yt78cCK0i
彼女は居るのですね、良かった、彼女はまだ大丈夫ですね、主様が無事で良かった

 

448: かすたどん 2013/12/31(火) 18:54:28.72 ID:alqdhUbii
あ、俺の家は四国では無いですよ。
そしておっちゃんの家は滋賀の山の奥です。

 

450: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:57:13.02
おいおじさんはどうなった

 

451: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:58:31.74 ID:yt78cCK0i
彼女の邪魔をする人の心配なんていりますか?彼女は、主様の為に動いているのですよ?
そうなのでしょ?主様

 

454: かすたどん 2013/12/31(火) 19:03:55.19 ID:alqdhUbii

>>451
まぁそうだといいのですが。

おっちゃんの言っていた事が本当に真実なのか今では分かりません。

 

452: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 18:59:29.42
これって、おじさんが主を小屋の中に入れて閉じ込めようとしたって事だよな
目的がわからん

 

453: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:02:46.55
>>452
恐らく封印の生贄に使おうとしたんだろう。
そしたら、彼女が抵抗したんだろうね。

 

455: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:04:44.98
主の体に付着した血というのは誰のもの?

 

456: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:06:00.55 ID:yt78cCK0i
彼女は正しい、そのおじさん危ない
爺兄様が文字を書けないなんて、おかしいですよ
引きこもりだから?結婚がよくできた?
昔ならって考えるかもしれませんが、おじさんの言葉は色がありません

 

457: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:06:59.15
かすたどんって鹿児島の土産もんじゃなかったっけ?
あとおっちゃんのその後は?

 

461: かすたどん 2013/12/31(火) 19:14:29.45 ID:alqdhUbii

>>457
実家が鹿児島です。
鹿児島じゃなくても売ってるのではないでしょうか?

おっちゃんのその後は分かりません。
死んではいないはずです。多分

 

459: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:12:56.78
おっちゃんが主を封印の生贄に使おうとした
でもそこで黒が抵抗しておっちゃんを殺した(?)(主が封印の生贄にされると悟ったから)
おっちゃんが黒いのはここにおいてけと言ったのは主を封印の生贄にするのがバレるから?

 

460: さすが忍者 ◆ECHixXpeuk 2013/12/31(火) 19:13:53.41
収穫はなにかあったのけ

 

463: かすたどん 2013/12/31(火) 19:16:23.41 ID:alqdhUbii
>>460
おっちゃんの言っていた事が本当なら黒いやつの過去とか色々とこいつの事が知れただけでも収穫だとは思います。
が、今現在黒いやつの調子がおかしいです。

 

469: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:21:32.91
>>463
調子が悪い、とは?

 

473: かすたどん 2013/12/31(火) 19:25:58.54 ID:alqdhUbii
>>469
いつもより大人しい。大人しすぎる。
それに下を向き、ブツブツ言ってます。
そして何故か俺自身はいつもより調子が良いのです。

 

462: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:16:10.28
もしかしたらそのカッターを握り締めていた女性も封印の方法を知ってるんじゃないか?

 

464: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:16:34.32 ID:yt78cCK0i
大丈夫、彼女は大丈夫、誰も邪魔できない、主様を守るのは彼女の役目

 

465: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:16:48.02
主はもともと生贄になる覚悟があったんじゃないの?

 

471: かすたどん 2013/12/31(火) 19:23:52.86 ID:alqdhUbii
>>465
生贄になる覚悟はあります。
ですが他人の手で生贄にされる覚悟はありません。
今は死にたくないです。

 

476: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:28:26.24
>>471
そりゃそうだよね
小屋に行く途中におっちゃんとはどんな話した?

 

478: かすたどん 2013/12/31(火) 19:30:30.21 ID:alqdhUbii
>>476
俺からの質問に答えたりだとか、
後はもし俺が結婚しても子供は作るな。
という事ですかね

 

467: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:19:30.92
今血だらけ?

 

468: かすたどん 2013/12/31(火) 19:21:30.54 ID:alqdhUbii
>>467
下は濡れた後がありますがジーンズなのであまり血には見えませんし、上はジャケットだけ脱げば大丈夫でした。
匂いはどうなのかわかりませんが。

 

472: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:24:06.39
いまきたwww
なんつーかさ、主がそいつとやってく覚悟持てばいいんと違うの?

 

474: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:26:48.05 ID:yt78cCK0i
主様、彼女に身を捧げる覚悟があるのなら、彼女の為に生きてください
彼女が守った主様が死んでしまえば、彼女は喪失の念で
もっと多くの命を奪いますよ?たとえば、ここで関わった皆様、とかね

 

480: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:31:56.24
>>474
あら、恐ろしいことを仰るのですね。
話と少し関係ないので気に障れば流してください。
幽霊は通信媒体を介して人を殺めることができるのです?

 

475: かすたどん 2013/12/31(火) 19:28:02.84 ID:alqdhUbii

というよりこれからどうすれば?
おっちゃんが俺の家に来るかもしれません。

何でこんなことになったんでしょうか

 

477: かすたどん 2013/12/31(火) 19:28:48.46 ID:alqdhUbii

今はまだ電車に乗っています。

爺ちゃんなら大丈夫かな。
ちょっと電話してみます。

 

479: かすたどん 2013/12/31(火) 19:31:33.03 ID:alqdhUbii
子供と言っても娘なら構わないそうです。
今考えるとこの話も訳がわかりませんよね

 

482: かすたどん 2013/12/31(火) 19:32:08.28 ID:alqdhUbii
10分ほど電話します。
また来ます

 

483: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:34:38.04
いってらっしゃいませ、主。
くれぐれもお気をつけて。

 

484: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:37:19.71
とにかくはやまったマネはするな。
そいつが危害を加えてる確証が無いし、おっちゃん?はやはり危険な気がするわ

 

485: あまびえ 2013/12/31(火) 19:39:53.16
何かおかしい。いろいろおかしい。

 

487: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:41:53.83
>>485
おかしいよなw
間違った情報だらけだよw
それははっきりしてる

 

488: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:45:41.61
このスレに普通の人を装って黒が…なんてことないか

 

493: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:51:23.78
>>488
わからんぞ
服装だって現代に適応させてるんだからな・・・・・

 

506: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:09:11.97
>>488
いそうだよな俺は違うけど

 

489: かすたどん 2013/12/31(火) 19:47:03.59 ID:alqdhUbii
おっちゃんの言ってることは嘘だったみたいです。
爺ちゃんの家に来いとのことですので行くことにしました。

 

491: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:49:48.93 ID:yt78cCK0i
おじさん、彼女の敵

 

492: かすたどん 2013/12/31(火) 19:50:03.23 ID:alqdhUbii
皆さんすいません俺自身も頭の中がグルグルしてて判断力が鈍ってます。
もう本当にどうすればいいのか分からないんです。

 

495: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:51:57.15

>>492
一つ言おうか?

あなたは簡単に動きすぎる
おじさんが言ったから行ってみた
爺ちゃんが言ったから行ってみた(まあ、こっちの方がましだがw)

とりあえず立ち止まりましょう
動いている時は周りは見えないよ
起きた事を一つ一つ思い出してみようよ
聞かされた話ではなくあった事だ

 

496: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:55:39.84
おっちゃんはなんで嘘をついた?

 

494: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 19:51:25.23
主、落ち着いてくださいなぁ。みなさんはあなたの味方ですよぉ?

 

498: かすたどん 2013/12/31(火) 19:58:41.46 ID:alqdhUbii

はい。
ちょっと落ち着いてみます。

やはり爺ちゃんの家に行くことは辞めます。
おっちゃんの言ってる事が嘘なら爺ちゃんも嘘を言ってるかもしれません。
一度家に帰り周りの人の反応を見ます。

さっきの電話の内容を少し書きます
電話を掛けるとすぐに爺ちゃんが出ました。

「どうした?」今考えると第一声がこの言葉なのも変ですね。

 

499: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:01:11.51
主、自分の感じたことを信じることが賢明ですよぉ。

 

500: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:02:48.41
そういう事です
あなたはまず身の回りを清潔にして身なりを整え好きなものを食べて寝て
まあ、寝るのがキツければw、このスレに参加していればいい
眠たくなるまで
まず一息つきましょう

 

501: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:03:17.52
追いついたが小5のとき似たことがあったわ

 

502: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:03:29.18 ID:yt78cCK0i
彼女は、主様の一族を繁栄させるための人柱のようなものにされたのではないですか?
だから、彼女が居なくなって、主様の側に居るのが許せない
初めは主様を助けるという名目で爺兄様を贄とした封印の儀式
しかし、失敗したことで、もう主様の身を考えなくなったのでしょう
ちょうど主様は、御自分で贄となると思っているのですから
だから、おじさんが動いて、主様を強制的に贄とする儀式をしようとしたのでしょう?
そして、彼女が主様を守った

 

503: かすたどん 2013/12/31(火) 20:03:39.54 ID:alqdhUbii

「さっきおっちゃんの家に行ってきたけどあの人が俺を変な小屋に閉じ込めようとしたんだよ」この時はまだ少しパニック状態だったのでうる覚えです。

爺ちゃんは「黒いのはどうした?」と聞いてきました。
俺は「あいつも何か変な感じになってて、ずっとブツブツ言ってたり。」と焦り気味に言いました

爺ちゃんは、おっちゃんが今どうしてるのかを聞いてきましたので、何とか小屋から出て走ってきた。と言いました。

 

505: かすたどん 2013/12/31(火) 20:07:31.58 ID:alqdhUbii
爺ちゃんは少し大きな声で「そうじゃない。あいつはどうした。と聞いてるんだ」
俺は知らない。とだけ言いました。
すると爺ちゃんは「あいつの言ってたことと見たことは忘れなさい。黒いのを連れて家に来なさい。」と言い電話を終わりました。

 

507: かすたどん 2013/12/31(火) 20:09:20.97 ID:alqdhUbii

こんな感じでした。

ありがとうございます。少し落ち着いてきました。
今は駅のホームに居ます。
黒いのは前で立っていますがまだずっとブツブツ言ってます

 

510: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:13:27.33
>>507
黒い影が体操座りしてたことなかった?

 

512: かすたどん 2013/12/31(火) 20:14:24.92 ID:alqdhUbii
>>510
あります。
が、座ることは殆どありません。

 

516: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:16:26.87
>>512
俺がみた数年間はずっとすわってたよ

 

518: かすたどん 2013/12/31(火) 20:17:49.56 ID:alqdhUbii
>>516さんも黒いのが見えるんですか?

 

520: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:19:08.37
>>518
昔は一瞬だけ目に入って消えるのが毎日

 

523: かすたどん 2013/12/31(火) 20:21:29.65 ID:alqdhUbii

>>520

顔などはありますか?
声とかは聞いたことありますか?
質問攻めですみません。
黒いやつが見える人と話すのは初めてなもので。

 

525: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:23:10.80
>>523
俺も初めてです顔は輪郭だけ声はありません

 

528: かすたどん 2013/12/31(火) 20:26:16.35 ID:alqdhUbii
>>525
そうですか。俺と一緒ですね。
声に関しては今は聞こえますが。

 

508: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:09:30.11
爺ちゃん良い人であってくれ…

 

511: かすたどん 2013/12/31(火) 20:13:50.87 ID:alqdhUbii
やはり家に帰るのは怖いです
ネットカフェにでも行って夜を過ごそうかと思います。
今は狭い空間の方が落ち着くので。

 

514: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:15:55.11 ID:yt78cCK0i
人の居るところは、彼女に不安を与えるかもしれないけど
主様が自分のせいで苦しむのを彼女は悲しんでる
霊なんて枠に居ないから、好きに成仏なんて出来ない
だから、消えられない、彼女は泣いてる、主様だけが救える

 

524: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:22:19.17
>>514
そうで有って欲しいですね。とりあえず二人ともにハッピーエンド迎えて欲しいですね。

 

519: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:17:51.48
おっちゃんの先祖が封印したんならおっちゃんは黒いのが怖かったんじゃない?
封印した経緯とかも知ってるかも知れないし。

 

521: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:19:17.72
年末なのに大変な事になってますね

 

522: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:19:42.91
年末だからだろw

 

 

526: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:23:14.48
とりあえずおちつくべ
そんでこのねーちゃんについてわかってることだけを
まとめてみるのはどーかいね?

 

527: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:24:15.87
>>526
たしかに少し整理したい

 

529: かすたどん 2013/12/31(火) 20:33:33.77 ID:alqdhUbii
あの小屋の中の血は足首くらいまでの量です。かなりために溜めた血なのではないでしょうか。
何の血かは分かりません

 

530: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:35:20.58

第三者からだからこんな事言えるけど、
なんとなくその黒い影が俺の妄想上可愛い子に変換されてラノベ読んでるみたいでちょっとワロタ

すまん

 

531: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:36:36.90

俺の妄想では色白で黒いややウェーブかかった髪と何故か光の加減で赤く見える瞳とかそういう感じだよw

俺もラノベ全開だわw

 

540: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:45:40.54 ID:yt78cCK0i
>>530>>531
彼女は美しい人です
眼、以外は概ね貴殿方の想像の形で合っているようですよ

 

532: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:38:48.64
つーか主さんズボンは大丈夫かね?
血だらけだと思うが

 

533: かすたどん 2013/12/31(火) 20:40:51.98 ID:alqdhUbii
>>532
既に新しいズボンを買ってジーンズは捨てました。
流石にずっと履いているのは気持ち悪いですから。

 

535: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:41:49.30
5~8歳のとき、爺兄の家にて倉庫で汚れた丸いものを壊した(恐らく黒が封印されていたもの)

中学二年生のとき、初めて彼女ができるも交通事故にて死亡&高校生のとき友達(自称霊感有り)がまたも交通事故で死亡

爺と爺兄の家に 翌日爺兄が倒れている(ただの飲みすぎ)のを発見。そばには黒

主、発狂黒に向けて暴言 黒「キャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ」

主、事故りそうになったのを黒にすくわれ、黒ちゃん右腕負傷?(黒見えなくなる)

爺兄死亡 件の倉庫に侵入、床には血痕など。机の受けにはきれいになった丸いもの有り、黒はっけん

爺より爺兄から主向けの手紙を受け取る

なぞのおっちゃん宅にいき、大量の血がある付いた小屋に閉じ込められそうになるも黒があける?おっちゃん発見、主逃げる←今ここ                        

 

539: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:45:04.99
>>535
乙 わかりやすい

 

537: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:43:06.06
レベル低いから容量たりなくてあんま改行できんかった・・・・
読みづらくてスマン

 

538: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:43:10.11
主さん精神が不安定になったことは?

 

541: かすたどん 2013/12/31(火) 20:46:18.64 ID:alqdhUbii
>>538
中学の彼女が死んだ時は本当に精神が不安定でした。
それと今も不安定です。

 

542: かすたどん 2013/12/31(火) 20:50:08.87 ID:alqdhUbii
2chがまさかここまで俺の支えになるとは思いませんでした。
本当にありがとうございます。
今誰かと話していないと怖くて死にそうです。何故こんなに恐怖の感情が生まれてくるのでしょうかね
というよりネットカフェって狭いですね
黒いのは横に居ます。
今は調子が良さそうです

 

544: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:51:07.85 ID:yt78cCK0i
彼女は、主様が居ればそれだけで良いのでしょうね

 

555: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:00:16.74
>>544
ヤンデレでも、愛されたなら愛し返すのが男の定め。

 

545: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:51:30.88
なぜ、ネカフェにいる?爺さんとこ行け?

 

547: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:52:15.16 ID:yt78cCK0i
>>545
皆様が引き留めたようなものなのに、それは無いのでは?

 

548: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:52:30.39
>>545
いったん落ち着いて考えようってなっただろ?

 

546: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:52:14.12
一途な娘さんやな

 

549: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:53:50.70
あと3時間と7分か。
それまでなにもないよ。
恐らく何か変化があるならば、まぁすぐにわかるよ。

 

554: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:59:23.57
>>549
年越したら何かあるの?

 

552: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 20:58:09.59
黒の過去がもう少しわかればなー。
郷土史とか地元の昔話なんかに
手がかりは無いかな?

 

557: かすたどん 2013/12/31(火) 21:01:18.36 ID:alqdhUbii

かすたどんを食べたいですね

黒いのは、ずーっと動きません
触れられないのが悲しいです。

 

558: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:02:16.33 ID:yt78cCK0i
主様が心の底から想い声をかけて差し上げれば、彼女は主様に振り向きますよ

 

561: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:05:21.41
今来たんだけど、友達の家はだめなのか?

 

564: かすたどん 2013/12/31(火) 21:08:28.61 ID:alqdhUbii
>>561
ここから友人の家に行くには何時間もかかりますし、いるかも分かりません
それに友人と呼べる人間は少ないので

 

562: かすたどん 2013/12/31(火) 21:07:09.82 ID:alqdhUbii
ああ仕事が休みでよかったです。
明日、爺兄の家に行こうと思います。
倉庫に何かあるかもしれません

 

563: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:07:42.78
1人よりは他の人といた方が少しは気持ちが楽になるんじゃないかな

 

565: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:10:54.88
滋賀なら今からでも出雲に行け。この時期ならどの神社でも人はいる。寺はやめておけ。

 

568: かすたどん 2013/12/31(火) 21:12:31.38 ID:alqdhUbii
凄く眠くなってきたので一度寝ようと思います。
黒いのがいるおかげで何か安心します。
皆様本当にありがとうございました。
また明日書き込みます。

 

571: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:16:24.87
>>568
おやすみー

 

569: かすたどん 2013/12/31(火) 21:13:44.58 ID:alqdhUbii
皆さん良いお年を。

 

573: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:16:39.19
夢で話すのはいいが、決して一体になろうとすんなよw
話が本当ならねーちゃんがその気がなくても
取り込まれるレベルだからww

 

574: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:17:00.45
主お疲れ。あなたも良いお年を。

 

576: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:17:09.46 ID:yt78cCK0i
今年を終える、無事に終える、これで大丈夫ですね、彼女は

 

578: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:18:33.17
主お疲れ。
色々あって疲れただろうから、ゆっくり休んでね。
なかなかそうもいかないのかもしれないけど…

 

582: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:29:53.07
年末にえらいの覗いちまったなwwww

 

583: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:30:33.31 ID:yt78cCK0i
彼女が邪なのではないですよ、彼女を狙い、彼女に纏わり付く念が
彼女を邪の様に見せているだけですよ

 

584: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:33:57.09
>>583
 念に圧し殺されて、自我が崩壊する。
 生きてる人も、ストレスで気が狂うから、あり得ない話では無いですね。

 

592: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:45:29.35

>>583
この人の発言も朝の第三者的発言から、夕方になって黒いのを自分のことの様に言い出してるね。

関わりすぎたか、違う理由か。

 

596: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:57:41.47
>>592
それ、私も思いましたぁ。違和感ですよねぇ。

 

585: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:36:25.33
>>583
実際に人が死んでるんだとしたら、邪じゃないはありえんだろう
そう見せられている可能性は考えとるかい?
間違ってたら主が死ぬ可能性もあるわけだし

 

587: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:39:59.48
>>585
もしくは、周りに纏わり憑いた念が、彼女の意志とは別に人を殺めてるのかも知れませんね…
一番は、中の本人に訊ければ良いのでしょうけども。

 

589: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:42:29.90
>>587
それもありえるね。
ただ、ねーちゃん自身はたいした記憶持ってないと思うわ
言動がそんな感じ

 

586: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:37:58.93
彼女の本体や本性が邪ではない
これは有り得る
だが、今もやはり危険な存在
これも可能性は依然として高い

 

588: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:41:26.01 ID:yt78cCK0i

主様は死にませんよ、彼女が護っていますから
主様の命を他から奪わなくてはならないのなら
初めの二人分の命だけでは賄え切れないと思いますよ?
主様は一度、事故で死にかけてもいるわけですから
命を護るなんて、簡単なことではありませんし

そもそも、今の彼女が人を殺したなど、本当でしょうか?
おじさんも、お爺様も、怪しい今の状態
もしかして、彼女が居ないときに死んだ彼らは
本当は彼女が護ろうとしたのではないですか?

 

591: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:45:07.96
>>588
それについてはどっちもわからんとしか言い様がない
何にしても情報が少なすぎる

 

594: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:48:09.87
>>588
つまり第三者的な存在が危害を加えようとしており
彼女はそれから守っているということだね?

 

595: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:50:56.66 ID:yt78cCK0i
彼女の行動を見る限り、彼女は自分の意思で主様の守護になっています
ただ、彼女は人ではない、神のような存在
そんな彼女の守りを無償で受けられると思いますか?
その代償が主様の命と言うのなら、例えばの話し
私に集まる彼等を捧げますし、足りないのなら私も捧げましょう

 

597: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 21:58:07.01

>>595
入れ込みすぎでござるよw
あなたは「霊体に同情は厳禁」って書いた人じゃなかったかな?

この問題を解決してあげる、あるいはその道筋を見つけてあげる
それが大事な事
かわりに引き受けてあげる、犠牲になってあげる
これが芸は無いだけではなく、根本的に何ら解決してない事になる

 

598: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:00:34.11 ID:yt78cCK0i
そう、私は、なんでこんなことを思うのでしょうね
すみません、ご迷惑をおかけしまして

 

601: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:04:43.30

>>598
共感してるからでしょ
だからとても繋がりやすいとかそういうのだろう
あなたの過去よとかにも何かあるのかもねw
ま、それはわからないけど

俺は無難なやり方がないかなーと考えている
あるいはかすたどんが最悪生け贄になるとしてもそれが不毛な連鎖ルートを辿らない道はないかなーと考えている
何か抜け道があると良いんだが、それは多分彼女が何故こうなったかを知らないとどうにもならんな

 

602: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:10:54.54 ID:yt78cCK0i
泣いている姿を、見てからでしょうか、なんと言いますか、変ですね

 

603: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:18:56.46

おっちゃんが変な所に押し込んだ
そこは血の海?みたいなもんだった
人の血か、獣の血か
人の血だとすると難しいな、スーパー殺人者であった事になる
おっちゃんでなくても誰かが
獣の血だとしても何かの儀式だったわけだろうが、何故そこに押し込んだ?
もっとも、そういう所に放り込まれて長く元気でいられるとは思わない
またそういう血の使い方は非常に不浄のものっぽい
かすたどんをそこに押し込んだ後で彼女を始末するつもりだった?
もしかして汚いけど守る為の結界みたいなものだった?
それはないだろうね、それなら説明してもいいはずだから
そもそも入って来られない結界は家で既に作っていたという説明がある
だから、害意があったというしかなく、かすたどんが逃げたのは「正解」だろう
少なくともかすたどんにとって
という事で、かすたどんを彼女は確かに助けた事になる――、という可能性が高い

だが、爺さんの反応もヘンだな
孫がそうされたら、普通はもっと怒らないかなぁ、まともな祖父なら
よってまだ裏がありそうです

 

614: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:48:14.18
>>603
血に関してはいくつか疑問が。
今は真冬だから臭いがないって言うならわかるが、1は生臭く感じて吐き気を催している。
これは室温がそれなりにあった可能性を示唆している。
血の量も足首までとあるが、1は靴をぬがされてその部屋に入ったのか?それとも土足?
滋賀県の最低気温と日没の時間を見るに、山の最低気温は小屋が日向にあったとしてもたかが知れており、血が凍りかけではない事にも疑問が残る。
それに冬はともかく夏なんて管理大変だよ!おっちゃん!

 

615: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:51:22.77
>>614
そうなんだよ
そのあたりはあれこれあやしいよね

 

616: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:51:26.52 ID:yt78cCK0i
>>614
それに、関しては、科学的ではありませんが
結界を張れるような人が作った場なのでしょうから
その小屋も、結界、またはそれの様な力を使ったのでは?
山を用いるということは、山の神や物の怪の力を借りたとも考えられますし

 

619: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:11:57.49
>>616
もしも俺が陥れる側だったとしても、そんな目立って面倒くさいことはしないよ。
その都度血を調達した方が楽。
その時には贄が居るんだろうし。
そもそも黒いのすら代々継いで封印程度しか出来ないのに、使ってない時まで結界張るとか効率悪すぎだよ。

 

622: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:16:33.99 ID:yt78cCK0i

>>619
むしろ、使っていないときだからこそ、結界のようなものを張り、その場所の効力を高めていたのでは?

幼い主様が簡単に破れた封印、それを考えると
封印自体は長く持たないもので、その都度封印の儀式をしていたとしたら
いつあるかは解らない、封印の儀式では対処をしきれないときのために
準備をしてきていたとしら

そう考えると、私はやはり、主様のおじさんやお爺様を信用するのは如何なものかと思うわけでして

 

637: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:09:55.76
>>622
そこはそもそも封印するための場所なのかも分からないんじゃあ。そう言ったのはおっちゃんだけじゃね?
で血や贄を使うのは蘇生の方だったんでは?
じゃあ何でこの小屋に血が必要なのかな?って疑問残るのね?

 

638: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:12:47.22 ID:sTu/75gfi
>>637
なるほど、ではなんのための小屋なのでしょうね
なんにせよ、怪しいのは確かです

 

605: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:23:12.95
何故おっちゃんは小屋に閉じこめようとしたんだ?
主は本当の封印のやり方をわからないはずそれだとただ閉じ込めただけのように思える

 

607: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:27:23.35 ID:yt78cCK0i

その小屋が既に、儀式の間だったのでしょう

そこに閉じ込め、精神でも破壊させれば、おじさんも、殺しやすかったのではないですか?

血に濡れた、血の溜まった小屋など異常なわけですからね

違和感として感じたのは、どうやって彼女を近付けないようにしたのか

死者として、それを神にまでして、そんな相手に対抗するなんて
人であったときの一部でもないと難しいはずですが

 

608: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:27:56.38
スレが進むにつれ黒善説がでてきてるのが滑稽

 

611: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:31:50.74
>>608
いんやw
俺は最初からかすたどんの書いた事を全部そのままと受け取っても
本当に駄目なもの独特の「いやらしさ」は黒い子からは感じなかったね
倫理観皆無じゃねw?とは思ったけどな、中学の時の話では
だが、腕一本差し出して守ったらしいのでは、良くも悪くもピュアな存在と見た
今でもその印象はあまり変わってない

 

609: あまびえ 2013/12/31(火) 22:30:02.73
私には主様、精神を乗っ取られているような気がしてならない。
昨日、例の写真を不用意に公開してたけど、見てたら不味いことになっていたかも。

 

613: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:39:00.64

>>609
うむ、それはある
かすたどんの感覚や知覚が操作されてる可能性はずっと考えていた
というのは、ID:yt78cCK0iさんも影響を受けているからね

> ただ、彼女は人ではない、神のような存在
と書いているが、俺は祟り神みたいになってはいるかもしれないが、神ではないねぇと思うもの
力があるだけでは神にはなれないからね

 

610: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:30:44.71
もはや俺は手遅れか

 

612: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 22:38:31.91
追い付いた、心が苦しいわ

 

621: あまびえ 2013/12/31(火) 23:14:36.65
もしかしたら主様にとっては守り神だが、それ以外にとっては悪霊の女王って存在が世に放たれる、その瞬間に立ち会っているのかも。

 

624: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:27:50.70
>>621
マジものでそうなら無理矢理にでもどっかの眷属に組み込んでくれるわw
かすたどんと綺麗な姿で再会させてやろうってのあたりがご褒美で代償は働け!あたりかw

 

627: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:52:49.89
その黒は祓うべきものですよ

 

631: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:58:51.17
>>627
あれこれ総合するとそうだろうな
たとえ本性がどうであっても
だが、綺麗にしてやりたいじゃないかね、出来ればね

 

628: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:54:34.44
おいちょっと待て
ある奴のIDで、IP検索しようとしたらブラウザ落ちるんだが何故なんだぜ?
試しに他のIDでやったらちゃんと出来るぞおい!

 

630: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:55:40.45
>>628
それ、やばいんですかぁ?

 

632: 本当にあった怖い名無し 2013/12/31(火) 23:59:07.19 ID:yt78cCK0i
>>628
それは、なにがどうなのか、解らないのですが

 

833: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 16:40:37.20
>>628の言ってる奴ってこの人か?w

 

834: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 16:44:28.53 ID:sTu/75gfi
>>833
IDの方ですね?どなたの事なのでしょうか?

 

835: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 16:49:39.32
>>834すまんけど貴方も何か怖えんだよなw

 

836: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 16:50:24.48 ID:sTu/75gfi
>>835
それは、ちょっと悲しいですね

 

839: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 17:06:23.36
>>836
ガチのかすたどん氏の報告が無い今、霊視?可能ならぼんやりでも主の現状
もしくは>>836氏なら今後どう対応するか真摯にお聞きしたい。

 

840: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 17:14:14.32 ID:sTu/75gfi

>>839
主様の状態を見ることは出来ませんが、彼女様の様子が黒が強くなっている様に感じます

私が、でしたら、今の子と同じ様に、土下座をする勢いと言いますか、もうずっとこの先も同じ様な霊に集まられる覚悟で名前を聞きます。
名前が解れば、式のように契約と同じことが出来ますので、それで彼女様に力を抑えてもらいたいですね
周りに影響させずに一緒に居るとなれば、ですが。
ただこの場合は主様に相当な覚悟が必要ですし、同じくらいに知識や技術が必要、ですね

 

633: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:05:29.76
おまいらあけおめ

 

634: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:07:11.92
あけおめー

 

635: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:08:18.70
あけおめですぅ。主、大丈夫でしょうか……

 

639: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:15:28.83
うん
なにも変わらなかったみたいだね。

 

640: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:15:34.67
おめでとうございます、
黒ちゃんって生きるのに生贄が必要なんだよね?

 

642: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:18:17.30 ID:sTu/75gfi
>>640
どうもそうではないようですね

 

644: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:23:00.51
かすたどんあけおめ
みんな新年早々死ぬと迷惑掛けるから気いつけてな

 

647: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:32:01.89 ID:sTu/75gfi
新年早々、変なビジョンが浮かび眠れないです

 

652: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:45:03.70

>>647
どんなの?
差し支えなければ

あればいいですw

 

653: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:51:18.24 ID:sTu/75gfi

>>652
女性が踊っていました、ゆっくりとした踊り、踊りに見えただけで実際はわかりません

次に家が見えました、扉は曇りガラスのスライド式の扉です
開くと誰かが居て、玄関は靴を脱いで上がる場所で少し高めの足場でした

廊下を越えて奥にいくと、畳の部屋に四角いちゃぶ台があって
そこにも誰かが居ました、二人です、向かい合っていて座っています

それから、また外の風景が映って、女性が泣いていました
泣きながら笑っているんです、口の動きは微かですが、仕方ないよね、と言っているようでした

そしたら、辺り一面が真っ赤な液体に沈んで

そこでビジョンは終わりました

 

649: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:38:27.46
あけおめ。昨日はスレ見にこれなくて新年開けて来た。スレ追って来たけど、かなり精神的に辛そうだね。個人としてはだけど、おじさんたちはなんか仕組んでるかもしれないから、少し信用できないな。主がおじさんを有利な条件の所に呼び出すほうが安全かもしれない。

 

651: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 00:44:22.42
俺は血のつまった小屋と聞いて連想したのは「汚そうとした」だな
なんだか呪術みたいじゃありませんか、それこそアレだよ、アレ

 

656: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:01:10.85 ID:sTu/75gfi
ビジョンが、終わると、頬を涙が伝っていました
とても、寂しい気分で、悲しい気分で、なかなか眠れません
仕事、あるのに

 

657: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:01:51.20
>>656
正月から仕事お疲れです。

 

658: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:04:09.15 ID:sTu/75gfi
>>657
ありがとうございます。
警備係の仕事に、正月もなにもないのですよね
しかし、この状態で学校の警備は、気が重いですよ
その前に眠らないといけないのに

 

659: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:06:01.36
例えば海の底で

 

660: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:06:47.30 ID:sTu/75gfi
貴方に会えるのならば

 

661: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:08:19.57 ID:sTu/75gfi

違いますね

貴方が生きてるのなら

でしたね、たぶん

 

662: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:09:17.01
わたしは二本の足を切って

 

665: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:26:31.62
>>659-662が怖いんですけど…

 

681: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 03:23:23.50
>>665
ただの歌の歌詞
天野月子というアーティストが歌ってたはず

 

666: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:32:49.07
怖いよな
しかも話だけでも下手に触れない要素で充ち満ちてる
なんでこうなったのかわからんってのが一番の問題だが
そもそもなんで彼女はこんな事になったのか

 

667: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:38:25.84
IDが違うのに噛み合ってる感じがな…同じ人が書いていると思いたい

 

672: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:50:29.03
>>667
 そこがねぇ…
 私の家は不動明王と招き猫を祀り上げ、私に憑いた者も、守ってくれてるんで大丈夫なハズ…
 あんまり、盲信するとそっちの世界に簡単に引きずり込まれそうなので、失礼を承知でほどほどに信じる程度ですがね…
 人とそうで無い者の距離は、互いの為に設けるべきです。

 

671: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:45:28.88

興味深い
面白い
それは否定しない

だが、全然甘くないな
かすたどんさんが天寿を全うして、黒い子がおかしな事をしないで済み
その上で転生して二人が添い遂げる事が来世では出来そうです
こうなるとよかったよかった面白かったで終わるけどな
上半分だけでもいいけどな

 

673: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:53:07.90

例の写真をみた友達が焦っています

どうしたらいですか?

アドバイスお願いします

 

674: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:55:02.81

>>673
焦りに漬け込まれぬ様に、ハキハキ堂々とするだけで良いだろ?

正月だ!厄なんざ知らんね!!

で行きましょう?

 

677: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:59:00.19
>>674
堂々としてることが大切ですよね。
ちなみに僕も友達も霊感などは全くと言っていいくらいありません

 

678: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 02:05:03.11
>>673
外に出て身体に天然塩でもまいてきてさ
初詣にでも行ったら?って感じ
大きな所の方が良いかもねという所だ
もっとも、その友達がいこうかなと思った神社で十分だけどな

 

679: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 02:07:56.18
>>678
なるほど
ありがとうございます

 

676: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:58:25.05
ただただ気を付けてくれ
写真うpしようって言った本人が言うのも何だけど

 

675: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 01:56:13.49
昨日のID:yt78cCK0i
この方いらっしゃる?
特に用はないけれど

 

683: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 07:09:25.73 ID:sTu/75gfi
>>675
そのIDですと、おそらく私の事かと

 

686: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 08:37:54.33 ID:sTu/75gfi
なにか、嫌なことでもありましたか?

 

724: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 11:25:03.10
しかし、連絡が遅いのは心配だな。ネカフェって安眠できるところではないでしょ。

 

727: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 11:30:42.58
主様まだかーい?

 

748: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:13:26.00 ID:sTu/75gfi

どなたか私が何なのかと問いかけてくださいましたが
なんてことない一般人ですよ?

ただ、霊の方々に嫌われるのか、姿を隠されたり、かと思えば後ろにピッタリくっついて着いてこられたり

ちゃんとしたかたは、私が土下座の勢いでお願いしてなんとか受け入れてくれた方々だけですし
友人には、お前が居ると霊が居なくなるから助かる
など言われますが、私はそれが悲しいですね、なんかいじめみたいで

 

749: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:20:32.36
>>748
彼が聞きたかったのはあなたの自己紹介ではないと思うよ。

 

752: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:30:08.72 ID:sTu/75gfi
>>749
おや?では、なんだったのでしょう、

 

753: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:36:35.11
>>752
あなたが何をしたがっているのか、てことかな?

 

756: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:41:17.81 ID:sTu/75gfi

>>753
なるほど、しかし、なにを、と言われましても、御願いをされたから、としか

主様、お気をつけて
不安を感じます

 

758: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:45:31.20
>>752
横からごめんなさい。
あなた、警備のお仕事中?
それとも警備のお仕事は夜勤なのかな?
ごめん、今日お仕事みたいなのに普通にレスしてたから気になって。

 

759: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:49:02.84 ID:sTu/75gfi
>>758
休日の合間、あとは、隙をみて、ですかね、24時間勤務なもなでして
なので、途中途中で書き込むどころか覗くことも出来ないので、状況把握だけで一苦労です

 

762: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:56:22.17
>>759
そうなんだ、ありがとう。
勝手にマンションや会社ビルのエントランスで立ってる警備のおっちゃんみたいの想像してて。
季節的にも体力的にも厳しいお仕事だろうけど、無理せず体調気をつけてね。

 

761: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 12:54:40.35
>>758
自宅警備なんだってさ

 

773: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 13:27:40.54
>>761
学校警備だとよ

 

764: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 13:00:38.48 ID:sTu/75gfi
学校の警備は、受付で対応や、巡回、試験期間中の周辺警備くらいなものですから
本日は誰も来ない裏口の受付及び警備、巡回なので、交代が来るまでは一人寂しいのですよ

 

774: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 13:30:13.88 ID:sTu/75gfi
あの、私の事はどうでもいいので、主様と彼女の事を気にいたしましょう?

 

802: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 15:15:24.81
まだ起きないのか?
主が心配だ

 

818: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 15:47:08.53
もしこの話が本当で、本物の主がいるとしたら、まだ主さん生きているのでしょうかぁ?

 

819: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 15:47:11.44
主は?来ないのかな

 

838: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 17:01:07.32
主来ないなぁ

 

856: かすたどん 2014/01/01(水) 18:12:38.25

ってかさー

この話ガチだって思っている馬鹿本当にまだいるの?
命がけの戦いしているのに、
馬鹿みたいに「かすたどん」のお菓子の話題で
盛り上がるのか?

ココの信者を見ていると、逆に霊と云うものを
冒涜しているとしか言えない。

たまの韮沢のほうが全然ましだよ。

 

858: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 18:21:01.09
>>856
あなたが何者なのかこちらは分かりませんが、本物の主が来ない限りこの話の真偽は誰も分かりませんよぉ?
この話が本当であるなら主は危険であり、私たちは助けなければならないし、もし嘘だとしても笑って流せばいいだけの話ではないですかぁ。
わざわざ水をさすなんて、バカですかねぇ?

 

857: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 18:16:52.28
信者というのがまずわからない
ネタならいいんだがと思ってるけどなw

 

860: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 18:26:15.70
ネタならネタでさっさとネタばらししてくれた方がいいw

 

863: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 18:30:07.58
もし本当だったら命がけの対決をするのに、
いちいち2ちゃんで実況するかっての。

 

869: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 18:49:07.80
どうなったんですか?

 

908: あまびえ 2014/01/01(水) 20:23:11.46
このスレ最初から胡散臭さはあったけど、嘘の中に真実を混ぜ混んでるような、人を引き付ける何かはあったね。

 

909: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 20:23:14.52 ID:sTu/75gfi
誰が本物で、誰が偽物でも、偽りであれ真実であれ
彼女はもう作られてますよ
真実であればずっと昔から、偽りであれば、主様が御話を始めたときから

 

911: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 20:30:32.54
あの写真も作り物だったのか?
なんか見えたっていってた人もいるのに……

 

913: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 20:33:51.48
>>911
偽物の写真でも、本物だと信じて見てたら何かしら見えてくるもんさ
実のところ、見えたソレが幻想か本物かを判別するのが一番重要で難しい

 

916: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 20:38:11.23

わからんねぇ
だが、俺は正直に言えばまだあの画像は見てないし
率直に言って「あまり手を出したくない」と感じた
とはいえ、(マジものだったらどうしよう)と思うので放置も出来ない

面白いってのもあるよ
謎解きしないといけない部分が多いからね
本当だとすると

 

925: あまびえ 2014/01/01(水) 21:03:09.63
そうそう、添付画像は安易に開かない方がいいよ。特にこの板では。

 

942: 本当にあった怖い名無し 2014/01/01(水) 21:38:02.43
昨日から何度やっても例の写真が見れない。
真っ黒で何も無いかブラウザが強制終了。
どんな写真か気になるけど、見ない方がいいのね…

続編はこちら(かすたどんの友人降臨)
【2chオカルト】ある時から黒いのが見えるとかいうやつ
http://kotorinet.site/archives/12966

このエントリーをはてなブックマークに追加

 転載元:http://toro.5ch.net/test/read.cgi/occult/1388364585/

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。