【閲覧注意】江戸時代の死刑の方法がエゲツナイ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:07:11.785 ID:namr5EMq0.net
釜茹でとか牛に両足を引っ張らせて引き裂くとか
 

釜茹で

釜茹で(かまゆで)とは、大きな釜で熱せられた湯や油を用い、罪人を茹でることで死に至らしめる死刑の方法である。

日本では1594年に京都の三条河原で執行された、盗賊団石川五右衛門一派の釜茹でが有名である。

日本においては、戦国時代から江戸時代まで、釜茹での刑が存在していた。
また、五右衛門風呂の始まりともいう。

この世の刑罰として実際にあったかは別として、他界における刑罰としては、認識的にはさらに遡る。
『地獄極楽図屏風』(京都金戒光明寺所蔵、鎌倉中・後期作)の仏教説話画には、釜茹でにされる人間の描写があり、13、14世紀には、地獄の刑罰器と認知されていたことがわかる。同じく京都で処刑された五右衛門の処刑方法は、地獄における刑罰の再現ともいえる。

金沢藩では元和4年、姦通の末に夫を殺害した田上弥右衛門の妻たねが「釜煎」に処された。

Wikipedia↓
http://u0u1.net/IxSt

 
 

牛裂き

牛裂き(うしさき、うしざき)は、戦国時代から江戸時代初期にかけて行われた死刑の方法である。

罪人の両手、両足と、2頭または4頭のウシの角とを縄でつないだのち、ウシに負わせた柴に火を点け、暴れるウシを2方または4方に走らせて罪人の身体を引き裂き、死に至らしめる処刑法である。

美濃の斎藤政利、会津の蒲生秀行などが領内の罪人にこの刑を科した。

Wikipedia↓
http://u0u1.net/IxSQ

 
2: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:07:48.607 ID:SpX23Vj30.net
江戸時代までの日本人は「高尚な文化をもつ首狩り族」ってあの男が言ってた
 
 
 
3: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:09:04.271 ID:namr5EMq0.net
よくここまで100年で変われたなぁ
 
 
 
4: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:10:03.153 ID:SpX23Vj30.net
100年どころか15年でや
 
 
 
7: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:12:02.544 ID:namr5EMq0.net
>>4
よく考えたらそうやな
やばか
 
 
 
5: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:10:05.144 ID:vj6ywk/S0.net
その残酷さがあった方が犯罪は減る
 
 
 
6: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:11:31.407 ID:cJbsSCzT0.net
ノコギリ置いといて道行く人に首を切らせたとかある
 
 
 
8: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:12:39.116 ID:JAnqitpe0.net
一般人に一通りその様子を見せる文化
当時の人たちはグロ耐性強かったの?
 
 
 
9: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:13:18.219 ID:SpX23Vj30.net
>>8
当然
致死率は今よりずっと高かった
 
 
 
32: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:28:42.867 ID:wFjbnbHd0.net
>>9
ちしりつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヒェーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 
 
 
10: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:13:25.765 ID:DPIAMVna0.net
そこらじゅうに行き倒れとかいる時代だし
 
 
 
13: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:15:33.787 ID:namr5EMq0.net
死体は身内しか引き取れなかったから、そこらじゅうに死体が転がってたらしい
 
 
 
15: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:16:06.503 ID:UaXEVcQx0.net
江戸時代にかかわらず公開処刑はあんまり犯罪や反乱の抑止力がないんだと
仏蘭西では公開処刑の広場での観客席のチケットが販売されていたり屋台が軒をつらねてお祭り騒ぎ
なんとそれが20世紀まで続いていた

 
 
 
11: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:14:48.601 ID:e1kAnejL0.net
穴吊りもなかなかやで

 
 
 
12: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:15:31.436 ID:tb7oFD6Id.net
海外の昔の処刑方法ググるの楽しいよな
中国の肉削ぐヤツと日本の地面から首だけ出して通りかかる旅人に糸ノコ引かせるヤツの2強だわ
 
 
 
18: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:18:31.483 ID:namr5EMq0.net
>>12
鋸引きってやつか

鋸挽き

鋸挽き(のこぎりびき)は、死刑の一で、罪人の体を鋸で挽く刑罰である。
中世および近世の日本で行われた。

復讐刑としての意味合いも強く、縛り付けた罪人の首に浅く傷をつけ、その血をつけた鋸を近くに置いて、被害者親族や通行人に一回か二回ずつ挽かせ、ゆっくりと死なせる刑罰であり、江戸時代より以前には実際に首を鋸で挽かせていた。
さらには罪人を逆さに固定し、股から逆に身体を挽くことでさらに苦痛を長引かせることもあった。

だが、江戸時代になると形式的なものになり、「御定書百箇条」において正刑のひとつ、且つ最も重い死刑として掲げられた。

Wikipedia↓
http://u0u1.net/IxTr


 
 

 

14: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:15:36.833 ID:SpX23Vj30.net
連座がキツい

連座

連座(れんざ、連坐とも)とは刑罰の一種で、罪を犯した本人だけでなく、その家族などに刑罰を及ぼすことである。
なお、江戸時代までは家族などの親族に対する連座は縁座(えんざ、縁坐)と呼称され、主従関係やその他特殊な関係にある者に適用される一般の連座とは区別して扱われていた。

英語の”Collective Punishment”の訳語として、「集団罰(しゅうだんばつ)」「集団懲罰(しゅうだんちょうばつ)」「集団的懲罰(しゅうだんてきちょうばつ)」などの語も使われる。
民族や国民全体など、非常に広範囲への連座をも指す用語になっている。

Wikipedia↓
http://u0u1.net/IxTJ


 
 
 
16: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:17:40.259 ID:DPIAMVna0.net
>>14

長屋単位で連座とか恐ろしい時代だわ

 
 
 
17: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:17:44.640 ID:SpX23Vj30.net
そもそ「人権」っていう考え自体がここ100年で広まったものだし
文明開化と人権思想はまた別物
後者の方が若干後に来た
 
 
 
19: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:18:47.943 ID:JAnqitpe0.net
そんな怖い時代だったのか…
 
 
 
20: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:19:34.928 ID:ai7Gj+920.net
だから明治政府は気骨溢れる政治家多かったんだな
政治家の質はその国が歩んだ歴史を表すよな
 
 
 
23: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:21:08.284 ID:SpX23Vj30.net
>>20
明治政府も腐敗と身内擁護酷かったけどね
現代化ではなく西洋をもした近代化のための刑法改正であって
人権思想から罰を軽くしたわけではないから
 
 
 
22: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:21:00.038 ID:namr5EMq0.net
武士が刀の切れ味を試すために街中に死体を置いてみんながそれを斬ったりもしてたそうな
 
 
 
25: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:22:15.131 ID:SpX23Vj30.net
>>22
それを犬でやる武士が多かったから衛生保護のため生類憐れみの法ができた
すぐに拡大解釈されてお犬様状態になって廃止されたけど
 
 
 
24: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:22:08.939 ID:1et2fv4Jp.net
>>22
綱吉以前は辻斬りが横行してたくらいだもんな
綱吉のわんちゃん大好き以外はまじ有能
 
 
 
29: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:26:25.197 ID:namr5EMq0.net
>>24
辻斬りって今の時代でいう無差別殺人だよなぁ
Samuraiとか言って美化されてるけどほんと恐ろしいわ

辻斬

辻斬(つじぎり)とは、武士などが街中などで通行人を刀で斬りつける事。

中世から見られるが、特に戦国時代から江戸時代前期にかけて頻発した。
1602年(慶長7年)徳川家が辻斬を禁止し、犯人を厳罰に処することにした。

辻斬りをする理由としては、刀の切れ味を実証するため(試し斬り)や、単なる憂さ晴らし、金品目的、自分の武芸の腕を試す為などがある。
また、1000人の人を斬る(千人斬り)と悪病も治ると言われる事もあった。

Wikipedia↓
http://u0u1.net/IxUf


 
 
 
26: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:23:06.273 ID:rsX25Cwza.net
>>24
文治政治体制で再評価される流れええぞ!
 
 
 
30: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:28:01.050 ID:1et2fv4Jp.net
>>26
綱吉はここにきて異様にアゲられてる気もするが
能力主義の導入や福祉の概念の確立とかやっぱり文治ってのは重要だよな
 
 
 
27: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:23:33.923 ID:cJbsSCzT0.net
暴れん坊将軍見てればわかるけど家臣とか悪いやつばっかりだもんな
ひどい時代だわ
 
 
 
31: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:28:06.332 ID:namr5EMq0.net
>>27
こういうの知ると中国のこととかあんまり馬鹿にできない気がするわ
 
 
 
28: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:24:34.791 ID:SpX23Vj30.net
勘違いしてるやつは多いが別に武士たちは町民への殺害許可を無条件に与えられていたわけではない
無礼討ちは武士も将来の一部を捨てる覚悟でやるもので
揉めた事による罰は当然与えられる
ただそうしてまで無礼者を許せないというプライドが異常に高かった
 
 
 
35: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:31:22.505 ID:namr5EMq0.net
犬とか見て可愛いと思う概念がないってのがまず怖い
まぁこればっかりは人それぞれで今も同じだけど
 
 
 
41: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:35:19.196 ID:1et2fv4Jp.net
>>35
犬といえば江戸時代の将軍様はみな鷹狩りが好きで有名だが
その鷹の餌って新鮮な肉じゃなきゃならないから当時は犬肉やってた
年貢にも「御鷹餌犬」って項目があって行きた犬を納めてた
綱吉で廃止されたけど吉宗が鷹狩り再開したらまた・・・
 
 
 
43: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:38:25.692 ID:namr5EMq0.net
>>41
いやぁぁぁぁ聞きとうなかった
江戸時代に生まれてなくてよかったわ
 
 
 
40: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:35:17.191 ID:rsX25Cwza.net
まあ動いてる犬を射抜く遊びとか流行ってたし
 
 
 
21: 以下、VIPがお送りします 2016/12/09 19:19:36.456 ID:rsX25Cwza.net
中世なんてどこもそんなもんよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1481278031/