【2ch短編SS】新ジャンル「新しい算数」【ハッとする感動】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:36:12.25 ID:Z8ZGR9LOO
男「……ん?」

女「……」


男「……あの!」


女「……?」


男「……」


女「何か用?」


男「あ、いや……」


女「忙しいから。それじゃ」


男「……」

 
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:37:58.44 ID:Z8ZGR9LOO
男「来た!」

女「……」


男「あの」


女「……またあなた」


男「こ、こんにちわ」


女「……こんにちわ」


男「えーと……その……」


女「それじゃ」


男「あ、はい……」

 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:39:28.88 ID:Z8ZGR9LOO

男「……こんにちわ」

女「こんにちわ。よく会うわね」


男「う、うん。そうだね」


女「……」


男「……」


女「……それ」


男「待って!」


女「……?」


男「あの……名前、教えてくれないかな」


女「――」


男「――さん。――さんね。僕は、――」


女「よろしく――さん。それじゃ」


男「うん、またね」

男「――さんか……」

 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:41:13.33 ID:Z8ZGR9LOO
男「やあ」

女「こんにちわ――さん」


男「こんにちわ。――さんはいつもここを通るの?」


女「ええ。いつもここを通るわ」


男「僕もなんだ。僕もいつもここを通ってる」


女「奇遇ね」


男「……そうだね」


女「それじゃ」


男「さよなら」

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:42:33.09 ID:Z8ZGR9LOO
男「こんにちわ」

女「こんにちわ。今日も会ったわね」


男「同じ時間にね」


女「ええ」


男「この道好きなの?」


女「よくわからないけど、気がつくといつもこの道を歩いてるの」


男「僕と同じだ。僕もなんとなくこの道を歩いてる」


女「今までもずっとすれ違ってたのかもね、私たち」


男「そうかもしれない」


女「それじゃ」


男「うん。さよなら」

 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:43:53.65 ID:Z8ZGR9LOO
男「――さん」

女「こんにちわ――さん」


男「今日はいい天気だね」


女「ええ、そうね」


男「どこへ行くの?」


女「……」


男「……」


女「……ごめんなさい。それじゃ」


男「……――さん?」

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:45:24.96 ID:Z8ZGR9LOO
女「……」

男「あっ……――さん」


女「こんにちわ」


男「こんにちわ……」


女「また同じ時間ね」


男「そうだね」


女「また同じ場所ね」


男「……そうだね」


女「……」


男「どうしたの?」


女「……なんでもないの。気にしないで」


男「――さん」


女「それじゃ」


男「……」

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:46:06.07 BE:576961237-2BP(154)
これから面白くなる予定は?

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:46:30.45
算数?

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:46:44.86 ID:Z8ZGR9LOO
男「……」

女「……」


男「……あれ? ――さん?」


女「――さん?」


男「珍しいね。今日はいつもと違う場所だ」


女「……間違えたのね」


男「何が?」


女「なんでもない。独り言よ」


男「……」


女「それじゃ」


男「うん」

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:48:19.49 ID:Z8ZGR9LOO
男「……やあ」

女「……」


男「……どうしたの?」


女「……私、なんでこんなところにいるんだろう」


男「え?」


女「なんでいつも同じ道を歩いて、同じ時間に同じ場所であなたに会うの!?」


男「――さん?」


女「いつも同じ! 何も変わらない! どこへ行くのかもわからない! 私は……」


男「……」


女「……ごめんなさい。あなたにあたっても仕方ないものね」


男「いや……僕は……」


女「……それじゃ」


男「……」

 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:49:03.64
文系だから算数無理

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:50:03.95 ID:Z8ZGR9LOO

男「……」

男「おかしいな」

男「――さんどうしたんだろう」

男「いつもと同じ時間」

男「いつもと同じ場所だ」

男「……」

男「僕はなぜここにいる?」

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:51:34.70 ID:Z8ZGR9LOO

男「……」

男「家から出て15分」

男「公園の前」

男「12時ちょうど」

男「家を出るのは11時45分」

男「家から公園までは……1.5キロ」

男「……時速6キロ」

男「僕はいつも時速6キロでこの道を歩いている」

男「僕は……」

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:53:30.68 ID:Z8ZGR9LOO
男「……今日も同じだ」

女「――さん」


男「――さん!」


女「心配かけてごめんなさい」


男「大丈夫だよ」


女「……ありがとう」


男「あのさ」


女「……なに?」


男「僕の家に来ない?」


女「――さん……」


男「いや、別にその……変な意味じゃなくて……」


女「嬉しい」


男「あ……良かった」


女「でもそれは無理よ」


男「どうして?」


女「だって」


男「……」


女「あなたは前にしか進めないでしょ?」

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:53:38.78
なんなんだ

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:54:45.75
もうなにがなんだか

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:55:27.17 ID:Z8ZGR9LOO
男「……どういうこと?」

女「私は今来た道を真っ直ぐ行けば、あなたの家にたどり着くかもしれない」


男「何の話だよ?」


女「でもあなたは違う。あなたは私が歩いて来た道を行くの。私と一緒には歩けない」


男「そんな馬鹿なことあるか!」


女「……私を嘘つきだって言いたいの?」


男「だってほら……」


女「……」


男「……あれ……? よせよ冗談だろ……?」


女「……」


男「なんだよ……なんだよこれ! 何で後ろに行けないんだよ!」


女「ごめんなさい……それじゃ」


男「待ってよ! ――さん! 待って!」

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 03:58:40.69 ID:Z8ZGR9LOO

男「……」

男「時速6キロ」

男「家から歩いて」

男「……15分」

女「……こんにちわ」


男「……」


女「……」


男「――さん」


女「なに?」


男「……家から公園までどれくらい?」


女「……歩いて15分。距離はだいたい1キロ」


男「時速4キロか」


女「そうね」


男「……今、何時?」


女「12時ちょうどよ」


男「……そうか……ここは……この世界は……」

 

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:00:57.63 ID:Z8ZGR9LOO
男「……僕は君とこの時間この場所ですれ違うことしかできないんだね」

女「うん」


男「どこへ行くかもわからない。気がついたら家を出て、この道を歩いている。そして君とすれ違う。12時ちょうどに」


女「……私も同じ」


男「……」


女「……」


男「僕は算数が苦手なんだ」


女「突然どうしたの?」


男「特に速さの計算なんて大嫌いだ」


女「――さん?」


男「何度も何度も練習しなきゃならない」


女「……」


男「……」


女「……」


男「また会おうよ。12時ちょうどに、この場所で」


女「……うん」

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:03:21.23 ID:Z8ZGR9LOO
………

「また指導要領の改訂かよ、困っちまうねえ」


「お上は現場のことなんざちいとも考えやせんからな」


「教科書も変えないとだめだなこりゃ」


「出版社もえらい迷惑だろうね」


「本当に」


「俺はこの教科書に慣れちまったからなあ」


「教科書にも情がうつるのかね」


「まあな。A君BさんCくんDさん。数年来の付き合いだからね」


「そいつは可哀相に」


………

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:06:06.67 ID:Z8ZGR9LOO

男「……」

男「……」

男「……僕は何をしているんだ?」

男「どこかに行かなくちゃいけない気がする」

男「誰かが待ってる気がする」

男「……どこで?」

男「……」

男「……わからない」

男「もう……いいや」

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:10:10.25 ID:Z8ZGR9LOO
………

「うわ、懐かしいなこれ」


「どうした?」


「ほら、これ」


「小学校ん時の教科書か」


「何年前だよこれ」


「んー……15年くらい?」


「なんでこんなもん残してあったんだ?」


「さあ……俺もよくわからんよ」


「どんなのやってたんだっけ?」


「そうだな……ほらこれとか」


「速さの計算だな。あったあった」


「解けんのか?」


「院生なめんじゃねえぞ」


………

 

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:11:42.49
教科書の登場人物か

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:12:16.51 ID:Z8ZGR9LOO

男「……ん?」

男「……」

男「……11時45分」

男「……」

男「行かなきゃ」

………

「なあ」


「何だよ」


「なんつーかさ、この問題虚しくねえか?」


「何が」


「すれ違ってオシマイだぞ」


「そういう問題なんだから仕方ないだろ」


「もうちょっとこう色々あっていいだろ、年頃の男と女なんだからさ」


「お前な……」


「……よし、ちょっと変えよう」


「はあ?」


………

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:15:41.57 ID:Z8ZGR9LOO

男「……あ……」

女「……」


男「……」


女「時間通りね」


男「……12時ちょうどだ」


女「……遅いよ」


男「……ごめん」


女「……」


男「……」


女「会いたかった」


男「……僕も」


女「最後にまた会えて良かった」


男「……」


女「……それじゃ」

………

「解けた解けた」


「そりゃ算数だしさ」


「ここからが俺流だ」


………

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:19:01.44 ID:Z8ZGR9LOO
男「……あれ?」

女「どうしたの?」


男「体が……前に進まない」


女「……え?」


男「なんだこれ? どうなってるんだ?」


女「……――さん、こっちに来れる?」


男「いや、だって」


女「こっちに来て!」


男「……」


女「うそ……」


男「……信じられない」


女「……」


男「や……やあ」


女「……こんにちわ」


男「……どうする?」


女「一緒に、歩こうよ」

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:19:55.04
面白い!発想だけでなく内容も!

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:20:38.31 ID:Z8ZGR9LOO
………

「A君は時速6キロ、Bさんは時速4キロの速さで同時に家を出発しました」


「ふむ」


「15分後、A君とBさんは公園ですれ違いました」


「うん」


「A君の家からBさんの家までの距離は何キロでしょう?」


「……2.5キロだろ?」


「正解。で、だ。この問題(2)なくしちまおう」


「ん?」


「その後、A君は時速-4キロ、Bさんは時速4キロで歩き続けました」


「……で?」


「めでたしめでたし」


「何がだよ」


「あ、やべ出かけないと。留守番頼んだ」


「……彼女かよ。いい身分だな」


「うるさい。今何時?」


「えー……11時45分だな」


「オッケー。じゃ行ってくるわ」

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:22:39.80 ID:Z8ZGR9LOO

………

「よう、待ったか?」


「私も今ついたところ」


「……よし、時間通りだな」


「うん、12時ちょうどね」

………

 

おわり

 

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:25:42.99 ID:Z8ZGR9LOO

はい、やっぱりほとんど伝わりませんでしたね

吊ってきます

 

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:24:57.58
すごい、若干感動したぜ

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:25:09.85
乙!
もっと続けて欲しかった!

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:27:17.76
俺は好きだぜ

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:27:57.31
途中まで「?」
理解した瞬間「!」

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:28:19.96
週刊ストーリーランドがあればっ…!

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:28:32.66
いやおもしろかったぞw
発想力にちょっと嫉妬したw

 

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:28:50.81 ID:Z8ZGR9LOO
昨日旅人算を小学生に教えてたんですよ。

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:28:52.14
なるほど。実にいい話だ

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:29:15.01

算数や数学の、なんでそんなこと求めるんだという疑問への解かもしれない。

とにかく面白かった。
ありがとう

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:33:41.92

ええ話や

いやホントにいい話でした

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:34:29.46 ID:Z8ZGR9LOO
最初は正夫君と明子さんにしようかと思ったけどやめた

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:34:31.38
てか属性系じゃない新ジャンルて久しぶりだな

 

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:40:01.40 ID:Z8ZGR9LOO
教科書の登場人物の名前って全然変わらないよな。こだわりなのか

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:42:12.29
久しぶりに感動した
>>1

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:43:36.99
発想がやばい

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:45:14.00
すげぇ鳥肌がたたたったったたたたよ
NHKにようこそのラストシーン並みに感動した

 

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:47:14.14 ID:Z8ZGR9LOO
男はまさおとかひろしとかだよな。
いづれレンとかハヤトとかになったりするのかね

 

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:48:37.75
よかったです

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/02/26(木) 04:49:47.07
スゲー面白い。
こんな感じで算数教えてくれたらすんなり頭に入るよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 転載元:http://takeshima.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1235586972/

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。